ラベンダーといえば心に癒しを与える香りとして有名ですが、
沢山咲き誇る場所といえば北海道!

特に富良野には広い大地に咲くラベンダー畑が多く、
観光客や地元の方々の目を楽しませます。

しかし、ラベンダーの時期を過ぎてしまっての北海道旅行、
遅咲きラベンダーという種類があるのをご存知でしょうか?

がっかりする前に!遅咲きラベンダーの見ごろ時期や、
スポットにおいてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

遅咲きラベンダーとは?

早咲きと遅咲きのラベンダー

ラベンダーはシソ科の植物で、
一度植えると大切に育てれば翌年花を咲かせ、
北海道では季節が来ると公園などでも見かけるポピュラーな花です。

高温多湿が苦手である種が多く、
主に畑として見れるのも北海道富良野が有名です。


特に富良野のラベンダー畑では主に

早咲き=濃紫3号・ようてい
遅咲き=おかむらさき・はなもいわ

この2種が代表的な品種で、
見ごろとしての差は「2週間程度」とされています。

とはいえ土地の高低差にもその見ごろの違いがあり、
盆地では見ごろの後半を迎えても、
標高高い場所ではまだまだ見ごろといった場所もある様です。

 

遅咲きラベンダーの見頃

7月下旬頃

富良野のラベンダー畑をみてみたい!
広大な土地に目に優しいラベンダーカラーが
辺り一面広がる景色はとっても素晴らしい景色が広がります。

しかし、夏休みを取ってせっかく富良野まで出掛けたのに、
観光雑誌の様なラベンダーは見れなかったという事はありませんか?

Sponsored Link


ちなみに早咲きラベンダーは6月中旬頃より開花が始まり、
満開の見ごろの時期を7月上旬頃とされ、

逆に遅咲きラベンダーは7月上旬開花から、
一般的には8月上旬が最盛期となています。


 

富良野ラベンダースポットは?

ファーム冨田

8月上旬以降となると株のためにと
刈り取りを行う畑がちらほらと出始めます。

季節を問わずラベンダーを楽しみたい場合には、
「ファーム冨田」がおすすめ。

畑ではなく屋内で栽培されており、
冬季でも楽しむ事が出来るスポットです。

北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト
ラベンダーで有名な北海道富良野町にある「ファーム富田」。広大なラベンダー畑から降り注ぐアロマのシャワーやラベンダーソフトクリームが人気。また通販サイトも運営...




ラベンダーイースト

ラベンダーシーズン中にラベンダー畑を楽しむ場合には、
やはり広いラベンダー畑の面積をもつスポットにも
注目して見ましょう。

国内でも最大のラベンダー畑の面積を誇るのは、
上富良野町にある「ラベンダーイースト(14ha)」

ラベンダーイースト | 北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト
ラベンダーイーストは、ファーム富田から十勝岳連峰に向かって東に4kmほど行った上富良野東中(ひがしなか)地区にある、日本最大級のラベンダー畑です。7月限定で営業...




彩香の里

続いて中富良野町の「彩香の里( 6ha)」

中富良野 ラベンダー園“彩香の丘”(佐々木ファーム)
北海道中富良野町にあるラベンダー園“彩香の里”(佐々木ファーム)の公式ホームページです。四季折々の風景写真やラベンダーについてお楽しみください。またラベンダー...



 

フラワーランドかみふらの

上富良野の「フラワーランドかみふらの(4ha)」

フラワーランドかみふらの公式サイト|北海道上富良野町にある虹のパノラマ大空間
富良野を代表する7月上旬から8月上旬の「ラベンダー」をはじめ、季節ごとに様々な彩りと香りで皆様をお迎えいたします。また年間利用客数30万人を誇るお子様に大人気の...



他にも点在しているので、
運転が出来る方ならレンタカー移動がよいでしょう。

 

遅咲きラベンダーの育て方

遅咲きでも早咲きでもラベンダーを育るには、
本州でも温地の場合には、
耐暑性のある品種を選ぶ事がポイントになります。


香りのよい品種として人気の高い
イングリッシュラベンダーは高温多湿が苦手であるので、
育てにくさがあるため、
ラバンディン系やストエカス系を選びます。

また、ラベンダーの花が咲いたら
ついついそのままいつまでも楽しみたくなりますが、
株が成長に使用する体力を消耗させない様に、
満開になる手前で収穫する必要があります。

花は早めに切り落とすことで
株の衰弱を避ける為に必要なポイントになります。

切り落とした花はそのまま瓶にさすだけでも
十分な香りを楽しむ事が出来、
トイレのちょっと置くだけでも優しい香りの
芳香剤にもなっておすすめです。

なお、切り落とす場合の位置ですが、
花穂より2節くらいのところで、
葉が生えている少し上くらいがベストです。

暑さには弱い物の陽当たりのよいところを好み、
水はけよく風通しよい場所で育て、
冬においては寒さに強いので越冬はそれほど気にせず、
特にイングリッシュ系は寒さに強いので寒冷地におすすめです。

水やりは土の表面が乾いた時に行い、
肥料は植え付けの時に混ぜる程度と
9月くらいに与える程度で十分ですが、
あげないと株が弱って花が咲かないといったことがあります。

 

まとめ

遅咲きのラベンダーの時期は一般的な早咲きとの差は
およそ2週間ということで7~8月上旬くらいまでの間、
ラベンダーは楽しめると覚えておくと、
一面のラベンダーを楽しむ事が出来ると覚えておきましょう。

また、自宅で育てる事ができないか?
北海道のイメージの強いラベンダーでも、
耐暑性の品種を選び加湿にならない様に育てる事で
楽しむ事ができるので鉢植えなどで楽しむとよさそうです。

Sponsored Link