必ず持っていきたい便利アイテムはこれ

 

高望山展望台1

 

 

【以外と忘れがちな・・・】

ETCカード

沖縄ではレンタカーを借りて移動するって方がほとんどですよね。

国道58号線を海岸沿いに北上する優雅なドライブコース。

これはこれで抜群の景色が望めテンションも上がる最高なルート。

でもでも、多くの方は限られた時間の中での移動をしいられてしまいます。

だって2泊3日や3泊4日の旅行日程ですからね。

そうなると移動には高速道路を使いますよね。

そこで便利なのがETCカード。

スムーズに料金ゲートを通過して時間を節約。

沖縄の地元の方の車には意外にも

ETC車載機がついていない車が多く

また多くの観光客はETCカードを持ってきていないのか

美ら海水族館に向かう「許田」の料金所では軒並み渋滞が発生しています。

スケジュール通りに旅行を楽しみたい

少しでも多くの観光地を巡りたい方は「ETCカード」

忘れずにお持ちくだささいね。

Credit by ASHINARI
a0002_000599

【沖縄の夜は寒い】

長袖のカーディガンなど

沖縄の夜は寒いのです。

夕食などで入る飲食店ではクーラーがガンガンに効いてます。

クーラーの風がまともにあたる席に通されでもしたら

オリオンビールで乾杯!どころの話ではありません。

ましてや小さなお子様は体温の上下動に弱く、体調を崩してしまいがちです。

そうなってしまっては折角の沖縄旅行も台無しになってしまいますね。

最後まで楽しい旅行にするためにも

「長袖の上着」

必ず持っていって下さいね。

 

【防水対策にお役立ち】

ZIPロック

沖縄といえば深青と緑明コントラストが広がる海ですよね。

白い砂浜でお子様と無邪気に遊ぶ。

思い浮かべるだけでも楽しくなります。

そんなビーチで役立つのが防水スマホケース。

だけど防水スマホケースだかでは何となく不安・・

実際に海水が侵入してスマホが水没なんて話はよく耳にします。

そんな悲劇が訪れないように二重対策をしましょう。

「ZIPロック」

防水スマホケースに入れる前に「ZIPロック」に入れる!

これでほぼスマホを水没事故から逃れる事が出来ますよ。

でも海に入る前にしっかりとジッパーが閉まっているか確認をして下さいね。

また、お子様の離乳食やおやつの保存にも使えますので

手元に数枚あると更に便利ですね。

Credit by ASHINARI
a0002_010304

 

 

【その他色々】

海グッツ

ビーチによってはサンゴの死骸が多くあるところや岩礁があるところなど

お子様の足を怪我してしまう事も考えられます。

ですのでお子様にはマリンシューズを準備してあげて下さい。

もちろん日焼けを防止するラッシュガード(長袖が良い)

必要であればマリンハットやお子様用のサングラスなど

準備する事をおすすめします。

また怪我や急病に備えて健康保険証のコピーを携帯して下さい。

Credi by ASHINARI
a0070_000275

 

【まとめ】

短い時間の沖縄滞在。

あれやこれやと買い物に行っていては時間がもったいない。

限られた時間を有意義に楽しく過ごしたいですね。

ちょっとした工夫で記憶に残る楽しい沖縄旅行になると思います。

参考にして頂けましたら幸いです。

 

次回も沖縄の情報をお届けします。