冬の沖縄だって寒いんです。そんな時は温っか「瀬長島温泉」へGO!

いくら南国とは言っても冬の季節は風が吹けば沖縄でも寒いんです。

秒速1mの風が吹くと体感温度は1度下がると言います。そして沖縄は単独の島ですから風が吹き抜けます。

晴れている日はいいのですが、曇りや雨の日はこの風のおかげで寒いっ。

今回はそんな寒い沖縄の冬におすすめな温泉施設ご紹介します。

Sponsored Link


【瀬長島温泉 龍神の湯】

ここは筆者の一押し。沖縄で一番新しい温泉施設です。

那覇空港の南に位置する「瀬長島」

こちらに宿泊施設と共に温泉施設も合わせてオープンしました。

もちろん天然温泉。地下1000mから汲み上げた源泉を使用。

ホテル、温泉以外にもファッション、フード関連のお店が並ぶ「ウミカジテラス」もあります。

温泉だけではなく観光スポットとしても楽しめる所です。

 

CSC_0183

 

「龍神の湯」は琉球温泉瀬長島ホテルに併設されています。お車で行く際は宿泊者駐車場以外の所に駐車して下さいね。

温泉入口はホテル入口と一緒。

入口にはコンシェルジュの方がいますので親切に教えて頂けますよ。

入口を入りすぐ右へ向かうと温泉入口です。

 

DSC_0181

【レセプション】

こちらの「龍神の湯」も平日と休日で入湯料が違います。

平日 大人1330円 休日 大人1540円 小人は区別なく一律720円。

通路を進むと受付カウンターがありますのでこちらで受付を。

料金は後払い。クレジットカードもOK。

手ぶらで行ってもタオルを貸してもらえるので安心ですよ。

 

DSC_0182

【温泉は】

壺湯や寝湯など数種類の温泉があり中々楽しめます。

個人的にはたち湯がおすすめ。目の前に広がる海を見ながら「( ゚ ρ ゚ )ボー」とするのが最高。

湯高が120cmと深いのでお子様はご注意です。

 

もちろんサウナもありますよ。

サウナ室の中央には塩がてんこ盛になっていて自由に使ってOK。

女性の方はお肌に塗って引締め効果を楽しむといいみたいです。

男性は相撲の四股でも踏みましょう(笑)

 

【アメニティー】

浴室内ですのでさすがに画像は撮れませんでしたが、この龍神の湯はアメニティ―が充実しています。

洗い場のシャンプーやリンス、ボディーソープなどはシャワー毎に種類が違っていて自分の好みに合ったのを選ぶことができる上、それでいて少し高級な代物を使用しているみたい。

夏場は「冷やしシャンプー」のサービスも行っており心配りは最高。

また、化粧水と乳液が無料で使えるので女性にはうれしいサービスですね。

 

【まとめ】

最近伺った時には「レディースデイ」として、脱衣所のロッカーを開けるとチョコレートクッキーが入っているサプライズサービスを行うなど、ユーザーを引き付けるサービスを忘れません。沖縄の温泉では最上位にある温泉施設なのは間違いありませんね。

飛行機の離発着の見学、ウミカジテラスで美味しい食事、龍神の湯でリフレッシュと瀬長島だけで楽しく半日は過ごせます。

アクセスですが那覇方面からお越しの方は空港を経由すると時間帯によってはかなりの渋滞があります。

那覇空港自動車道(無料)の南風原ICまたは豊見城ICを利用した方が渋滞がありませんよ。

ご参考までに。

 

「龍神の湯」沖縄の観光プランの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

航空券+宿泊 自由自在の組み立て旅行 ANA楽パック

 

DSC_0178

 

【琉球温泉瀬長島ホテル 龍神の湯】http://www.senagaspa.jp/

沖縄県豊見城市瀬長174-5

電話:098-851-7077

アクセス:那覇空港より車で約20分



次回も沖縄の情報をお届けします。

Sponsored Link