沖縄の観光拠点にするならここしかない!

IMG_4099

 

【シティーリゾートホテル】

沖縄にお邪魔するたびにお世話になっていたのが「沖縄かりゆしアーバンホテルナハ」

旅行会社のパッケージツアーで「選べるホテル&フライト」なんてのありますよね?それの基本宿泊ホテルに含まれているときには必ずチョイスして沖縄での定宿として利用していました。

那覇市内に点在する宿泊施設はビジネスホテルが主流ですが、この「沖縄かりゆしアーバンホテルナハ」は沖縄かりゆしグループが展開するリゾート型ホテル。さすがに都会の真ん中とあってプールなどの設備はありませんが、結婚式やディナーショーなどイベントが開催される程の規模を持ったワンランク上のシティーホテルです。

 

【朝食が美味しい】

ビジネスホテルにはないコンセルジュによるワンランク上のサービスもさることながら、個人的に一押しなのがここの【朝食】

朝食のフロアーは8階にあり、窓側に目を向けると海面に朝日が反射し水面の映像を映し出しているかのような海が一望でき、天気が良く空気が澄んでいるときなどは、40~50km離れた慶良間諸島がみれる最高のロケーション。

その朝食ですが、「バイキング形式の朝食スタイル」で、沖縄のビジネスホテルに宿泊されてビジネスホテルの朝食を召し上がれ方はわかると思いますがまず「品数が違います」普通であれば主食を含めて10品程度ですが、こちらは確実に20品は超えています。中でもおすすめなのがフレンチトースト。担当シェフがその場で焼き上げ、出来立てアツアツのフレンチトーストが頂けます。シナモンパウダーや黒糖蜜をたっぷりかけていただくフレンチトーストはそりゃもう「最高」の一言。

 

【観光アクセスに便利】

「沖縄かりゆしアーバンホテルナハ」の建物を「とまりん」と呼びます。こちらの建物、ホテルだけではなくレンタカー会社、コンビニ、居酒屋やほかの会社なども入居されているのと、大型駐車場も併設されている複合施設となっています。

そしてこのホテル最大のポイントは各離島へ向かう高速船やフェリーの玄関口「泊港」の目の前であるということ。この「とまりん」には離島行客船のチケット売り場があり、こちらでチケット購入、運行状況の確認ができます。

ですので沖縄に来て離島を楽しみたいと考えられている方にはこれとない条件のそろったホテルと言えるでしょうか。

 

【まとめ】

アクセスも沖縄の主要幹線道路の国道58号線沿い、那覇空港から15分程と非常に近く、ホテルからは国際通りまでの往復シャトルバスを運行するなどサービスも充実。また、急遽、レンタカーが必要に・・・なんて時も併設の「OTSレンタカー」があるので楽々カーレンタルOKです。旅行会社のパッケージツアーじゃなく、直接予約でも早割りなどの特典を利用すればかなりお安く宿泊ができるようになっています。私も90日前早割りで安く宿泊してますからね。こんな感じで少しでもお役に立てる情報を載せてみました。

沖縄を訪れた際の観光拠点にしてみてはいかがでしょか。
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

沖縄県那覇市前島3-25-1

電話:098-860-2111

 



 

次回も沖縄の情報をお届けします。

Sponsored Link