DSC_0263

沖縄へ行くならLCCが断然お得!今回は成田空港第3ターミナルをご紹介します。

成田空港第3ターミナルは「ジェットスター」「バニラエア」「春秋航空」の三社が乗り入れをしているターミナルです。

なぜか「ピーチアビエーション」だけが第1ターミナルなんです。ご注意くださいね。

今回利用したのはジェットスタージャパン。という事で第3ターミナル特集です。


Sponsored Link


簡易的な建物

第3ターミナルへ到着してまず目が行くのは「天井がむき出し」「ここは陸上のトラック?」です。

写真の通りダクトはむき出し、どんな理由かわかりませんが陸上の走行レーンが床に書かれています。

格安航空会社が出資して立てた建物ですのでコストセーブの一環なんですね。

天井に限らず多くのところが簡易的な作りになってますね。


チェックイン

第3ターミナルから沖縄へ行く航空会社はジェットスターとバニラエアになります。

各航空会社のチェックインカウンターはターミナル建屋に入って中央付近にありますよ。

DSC_0255

ジェットスターのチェックインカウンター

DSC_0256

バニラエアのチェックインカウンター

 

荷物のお預けがない方はジェットスター、バニラエア、どちらのチェックインもチェックインカウンター前の液晶端末からチェックインが行えますよ。

もちろんご自宅で事前にチェックインをされて来ても問題ありません。

また荷物をお預けの方はカウンターにて重量や内容品の確認がありますので、有人カウンターへ進みましょう。

またお子様をお連れの方は有人カウンター手続き後、ベビーカーを別途預ける必要があります。

なぜかベビーカーは大型荷物扱い。ご自身で検査場まで持って行きます。

バニラエアの横に検査場がありますよ。

DSC_0257

これでチェックインは完了ですね。

 

ターミナル探索

第3ターミナル内にもひと通り旅に役立つ物を販売しています。

朝早くご自宅を出て来てお腹が減っている方。

フードコートで美味しい朝食をどうぞ!

DSC_0251

フードコートには

「宮武さぬきうどん」「長崎ちゃんぽんリンガーハット」

「フレッシュネスバーガー」「洋丼屋ONE BOWL]

「鉄板焼きぼてじゅう屋台」「寿司TATSU SHUSHI」

「カフェ カフェベネ」の7店が入っています。

お好きなお店でお腹を満たして下さい。

 

朝のフードコートの様子ですよ~。

DSC_0259

結構混んでますね~。

寝てる人、食べる人。沢山います。

 

そして旅のお共に一冊。

DSC_0254

品揃え沢山ありますね。

 

軽食などはコンビニで。

DSC_0261

 

お薬に買い忘れたお土産も買えます。

DSC_0252

 

もうすぐ空の上ですよ~

お腹も満たされ必要なお買い物も済みましたか?

では、保安検査場へ向かいましょう。

LCC各社は保安検査場最終締め切りをフライト時刻の30分前としています。

この時間を過ぎてしまいますと沖縄へ行けなくなってしまう可能性が・・・。

必ず時間は守って保安検査場を通過して下さい。

DSC_0258

 

無事に検査を通過できれば楽しみな沖縄が待っていますよ。

機内ではゆっくりとおくつろぎ下さい。


まとめ

いかがでしたでしょうか。駆け足で成田第3ターミナルをご紹いたしました。

沖縄旅行のお役に立てましたら幸いです。

記事に関するご意見、ご感想。また筆者にあてのメッセージもお待ちしております。

いずれも下記メッセージ欄よりお寄せ下さい。よろしくお願いします。

成田第3ターミナル。

ターミナル自体は簡易的な作りですが、必要なものがコンパクトにまとまっていて利用する側とすればかえって便利。

正直、羽田空港での2階や3階と行ったり来たりの移動は面倒でしたからね。

ANA、JAL、ピーチアビエーションの成田―那覇線の就航も決まり、益々活気づく沖縄県。

色々な文化が混ざり合う沖縄へ行ってみよう!

楽しい事間違いなしです!

 

次回も沖縄の情報をお届けします。