沖縄好きの方ならもう既にご存知ですね。2月1日よりスカイマークが売り出している「スカイチャレンジ」。

「新しい発想で沖縄を遊び倒せ!キャンペーン」 v( ̄Д ̄)v イエイ

2016年5月10日~6月30日の火、水、木曜日を対象に茨城ー那覇、中部ー那覇の早朝、夜便を2500円でご提供してしまう、なんともうれしい激安サービスです。

しか~し、関東近郊にお住まいの方は便利な羽田空港と比べると地方の茨城空港はちょっと敬遠ですよね。

茨城空港へ行くにしても、高速代やら電車代を掛けてしまうと結局は羽田空港から行くのと変わらないな!?

なんて思ったりも?

実はそんな事もないのです。茨城空港までは結構お安く行けていしまうんですよ。

 

茨城空港とアクセス

2009年までは「百里飛行場」として自衛隊が使用していました。

2010年に民間へ経営が委託され「茨城空港」として誕生します。

当初は交通アクセスが不便ななうえ、就航路線も決まっていなかったことから税金の無駄づかいと揶揄されていましたね。

正直、東京や神奈川に住んでいる人からすると、「まぁ~自分には縁のない空港だ」と思っていた人は多かったと思う。

筆者もそうでしたから(笑)

 

茨城空港の概要はさておき、ではどうやって安く茨城空港まで行くか?です。

茨城空港会社は、なんと東京駅からワンコインバスを走らせているんですね~。

知らなかったよ”(-“”-)”

「ワンコイン」500円だぜっ!

往復で1000円だぜっ!

 

どうせバスの本数の少なく東京からキツキツの状態で茨城までの旅なんだろっ?なんて思い調べてみました。

運行時刻表

東京駅 → 茨城空港

東京駅 発 茨城空港 着
7:10 8:50
9:00 10:40
10:00 11:40
13:20 15:00
15:20 17:00
19:20 21:00
はい。以外にも日に6往復です。御見それしました。

所要時間は1時間40分かかるようですが、500円で運んでくれるんですから、その時間くらいは我慢です。

 

なので、今回のスカイいチャレンジの2500円チケットならば、彼女や彼氏と行っても移動に掛かる往復交通費は2人で12000円だけ。

家族4人なら24000円かよっ。おとうちゃん鼻高々だなっ!

 

東京駅までの交通費は含んでいません。皆さまが多方面からのアクセスですので統一料金が換算できませんので、あしからず。

 

「帰りは茨城からじゃしんどいわ」って方は、帰りの航空券だけ羽田空港着(料金上がりますが)にすればいいって話しよね。

片道分節約するだけでも沖縄で美味しいもん食べれちゃうからね。

 

ちなみにセントレア空港をご利用の方。

セントレアは6時発の便と23時55分着の便ですので、公共交通機関のご利用はできません。

自家用車のご利用をおすすめします。

 

「スカイチャレンジ」の販売期間は2月29日 23:59までとなっていますので、早めにお休みの確認を会社にして下さいね。

 

といったところでまとめ。
  1. 5月10日~6月30日までの火、水、木曜日に茨城ー那覇が2500円で行けてしまう。
  2. 茨城空港まで500円で行けてしまう。
  3. セントレア利用は自家用車が必要。
  4. 早めに会社へ休みの確認をしよう。
  5. 詳しい詳細はスカイマークと茨城空港会社のHPを確認。
  6. いつ行っても沖縄は楽しい。
以上、「スカイチャレンジとワンコインバス」のご紹介でした。

 

いかがでしたでしょうか。

沖縄旅行のお役に立てましたら幸いです。

記事へのご意見、ご感想、筆者へのメッセージなどございましたら下のメッセージ欄よりお寄せ頂けますようお願い申し上げます。

 

次回も沖縄の情報をお届けします。