今回はココナッツの食べ方や栄養に関するお話し!

ココナッツの優れた健康パワーは世界中で注目を集めています。

ココナッツオイルの原料はもちろん『ココナッツ』

そのうれしい効果はココナッツのお蔭です。

そして、それはココナッツオイルに限ったことではありません。

海外セレブの間では美や健康のためにココナッツオイルはもちろん、ココナッツを加工したさまざまなココナッツフードが話題に。

食事に取り入れている人も多いそうです。

そこで、今回は最近日本でも見かけるようになったココナッツフードの健康・美容効果をご紹介します。

Sponsored Link

ココナッツってどんな食べ物?

ココナッツはココヤシと言うヤシ科の果実。

ココナッツは世界中の熱帯地域で栽培されていますが、寒さに弱く日本では沖縄県を除きその生育は難しい植物。

なので、日本で食べられるココナッツの多くは輸入品となっています。

ココナッツの果実は繊維質の厚い殻に覆われ、その中に硬い殻に包まれた大きな種子があります。

種子の中には大きな胚乳があり外側の白い固形胚乳と中心部分の液状胚乳に分かれています。

未熟状態の果実はコリコリとした固形胚乳の部分をそのまま食べたり、液状胚乳をココナッツジュースとして飲むことができます。

成熟すると固形胚乳は固くなりそれを削り取り乾燥させ加工品としてさまざまなカタチで利用されます。

そして、今回ご紹介するココナッツフードはこの成熟果の固形胚乳の加工品に含まれます。

coconut

ココナッツフードってどんなものがあるの?

最近はコンビニでも見かけるようになった「ココナッツチップス」。

ココナッツチップスはココナッツの成熟果の固形胚乳を薄くスライスし焼いたり揚げたりしたもの。

手軽に食べれて、簡単にココナッツ由来の栄養を摂ることができます。

もう一つのタイプがローストせずに乾燥させた「ドライココナッツ」。

こちらはさまざまなタイプがあります。

ココナッツチップスのように比較的大きなカタチでおやつ感覚で食べられるもの。

 

フレーク状の「ココナッツフレーク」

41nYVDj9tRLココナッツフレーク(ファイン) 100g

 

細かく粉末状にした「ココナッツパウダー」

coconutpowderJASオーガニック認定 オーガニックココナッツフラワー(ココナッツ粉)280g organic coconut flour

 

細切りにした「ココナッツロング」

coconutlongcocowell デシケイテッドココナッツ 200g ロング

 

用途に合わせて利用することができます。

クッキーやケーキのトッピングに使われるココナッツ味のサクサクした粉末として「ココナッツパウダー」や「ココナッツファイン」はすでにお馴染みですね。

そして「ココナッツミルク」の原料も同じく成熟果の固形胚乳。

これを水と共に煮込んだ後ろ過したものが「ココナッツミルク」となります。

 

ココナッツに余すところなし!

健康や美容に良いと評判のココナッツオイル。

ココナッツオイルは成熟したココナッツの固形胚乳から油分を抽出してつくります。

つまり原料はココナッツフードと同じ成熟果の固形胚乳!!

ですから、ココナッツフードには当然ココナッツオイルの健康成分がしっかりと含まれています。

さらに、オイルをつくる際には利用しなかった部分にもカラダにうれしい成分がたくさん含まれています。

ココナッツフードを摂ることで「ココナッツオイル+α」の健康成分を摂ることができるのです。

coconutoilレインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル 500ml 1本

 

ココナッツフードに秘められた健康成分とは

完熟したココナッツの固形胚乳からつくられる「ココナッツフード」はココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸のラウリン酸の他、タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維などを含んでいます。

中でもカリウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、マンガン、銅などミネラル類と食物繊維の含有量は非常に高く、不足しがちな栄養素を手軽に補給できるお助けフードと言えるでしょう。

 

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸とケトン体

中鎖脂肪酸

ココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸。

もちろん同じココナッツが原料のココナッツフードにも含まれています。

では、中鎖脂肪酸とはどのような脂肪酸なのでしょうか。

脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。

Sponsored Link


飽和脂肪酸は重要なエネルギー源になる一方、摂り過ぎると中性脂肪やコレステロールを増加させてしまいます。

実はココナッツオイルに含まれる脂肪酸はこの飽和脂肪酸に分類されます。

飽和脂肪酸は炭素の鎖の長さ(炭素の結合数)の違いにより短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸に分けられます。

一般的に脂肪酸は消化の過程が複雑で代謝に時間を要するもの。

ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸は、水となじみやすく消化酵素や胆汁酸の働きを借りずに小腸から門脈を通り肝臓で速やかに分解されます。

 

一方、一般的なオイルに含まれる長鎖脂肪酸は小腸で消化・吸収された後、リンパ管や静脈を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ必要に応じて分解または貯蔵されます。

このため、中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルは普通の油と比べて効率良くエネルギーとして利用され、脂肪として蓄積されにくい油だと言われています。

さらに、中鎖脂肪酸は「ケトン体」を効率的につくりだすことができます。

 

ケトン体とは何か?

これまでわたしたち人間の脳で利用されるエネルギー源はブドウ糖だけだと考えられていました。

しかし、さまざま研究により体内でブドウ糖が不足すると、脂肪酸は肝臓で分解されケトン体と言う物質になりブドウ糖の代わりに脳のエネルギー源として使われています。

そして、最も多くケトン体を作り出すことができる脂肪酸が中鎖脂肪酸。

さらに、ココナッツオイルに最も多く含まれる中鎖脂肪酸のラウリン酸には免疫力向上と抗菌作用があります。

ラウリン酸は母乳にも含まれていて免疫力のほとんどない赤ちゃんを守ってくれる脂肪酸なのです。

 

少し難しい事を説明してしまいましたが・・・。

とにかく!!

ココナッツはとてもカラダに良いという事はお分かり頂けたと思います。

heart

ココナッツフードの美容効果とは?

鉄分

ココナッツフードに豊富に含まれる鉄は全身に酸素を運ぶ働きをしています。

鉄が不足すると細胞に充分な酸素や栄養が届かなくなり、肌の新陳代謝が低下し顔色が悪くなり乾燥やシミ、シワなどの肌トラブルの原因に。

さらに、肌だけではなく髪や爪にも悪い影響を及ぼします。

 

亜鉛

亜鉛はタンパク質の合成に欠かせない栄養素。

髪や爪の主成分はケラチンというタンパク質の一種。

食べ物から摂ったタンパク質は体内でアミノ酸に分解されます。

そして、亜鉛のチカラを借りてケラチンに再構成され髪や爪の栄養となります。

このため、亜鉛が不足するといくら良質なタンパク質を摂っても健康な髪や爪はつくれないと言うことになります。

また、亜鉛はコラーゲンの生成にも関わっています。

そんな事から、亜鉛は女性にとって不可欠な栄養素と言えるでしょう。

 

マンガン、銅、カリウム

マンガンは糖質や脂質の代謝に関わる他、体内のさまざまな酵素の構成成分として欠かせないものでダイエットや抗酸化作用によりデトックスをサポートします。

銅は鉄の体内への吸収を助けるとともに鉄が赤血球のヘモグロビンを作るときに必要な栄養素です。

このため銅が不足するとヘモグロビンが不足し体内に充分に酸素が回らず、鉄不足の時と同じような症状が起こる場合があります。

カリウムはナトリウムの排出を促進してむくみを取る効果があります。

カリウムは汗をかくとナトリウムと共に排出されてしまうので不足しやすくなり、夏場に疲れやすくなり夏バテする一因がこのカリウム不足だと言われています。

 

ココナッツフードを購入する際の注意点

ココナッツフードは現在輸入食品店やネットでさまざまな商品が販売されています。

ココナッツは中鎖脂肪酸を多く含んでいるためカロリーは決して低くはありません。

市販のココナッツチップスは油で揚げたものと油を使わずローストしてつくられたものがありますので購入する際に確認してください。

また、砂糖を添加したココナッツチップスやドライココナッツもありますのでカロリーを気にする方は注意が必要。

メーカーにより多少違いがありますが、ローストタイプで砂糖を添加していないココナッツチップスは600kcal弱、プレーンのドライココナッツは約660kcal(100g当たり)です。

 

ココナッツフードのおすすめの食べ方

ココナッツチップスや大きめにカットされたドライココナッツはそのままおやつとしていけちゃいます!

繊維が豊富なのでやや硬い食感ですが、噛むほどにココナッツの風味が口に広がりますよ。

また、海外ではココナッツフレークをスムージーやヨーグルト、シリアル、アサイーボウルなどに加えて朝食に食べることが流行っているようです。

もちろん、お菓子やパン、クッキーやスポンジ、パンの生地に練り込んでも良いですし、トッピングとしても活躍してくれます。

料理ではカレーを食べる時にちょい足ししたり、サラダやスープに散らしたりと幅広く使えます。

ただし!!

食べ過ぎは禁物、カロリーオーバーで体重や脂肪が増加する原因にもなりますので注意しましょう。

rum

まとめ

いかがでしたか?

ココナッツオイルがこれ程まで注目を集めているのは「ココナッツ」に素晴らしい健康パワーが存在するから。

ココナッツフードはココナッツの栄養を手軽に摂れる優れもの!!

そして、その形状もさまざまで使い勝手が良く、それぞれ食感も異なりますのでご自身のアイデアでココナッツフードレシピを考えてみるのも楽しいかもしれませんね。

これを機会に美と健康のためにココナッツフードを取り入れてみませんか?

この記事は管理栄養士の監修の下、作成しています。

Sponsored Link