2017年4月20日に華々しくオープンした
銀座の新名所「銀座シックス」

ここでは今まで道外に進出する事がなく、
お土産や物産展などで大人気の「白い恋人」で有名な
石屋製菓がいよいよ道外発進出となり、
北海道内のローカル番組でも話題となりました。

はてさて、北海道と銀座で買える
商品の違いはあるのか?白い恋人はいつでも手に入るの!?

銀座シックスの石屋製菓情報を集めました!

Sponsored Link

銀座シックス

白い恋人限定品紹介

銀座シックス内の石屋製菓では、
ここでしか取扱いがない「限定品」というものが並びます。


出典:https://www.fashion-press.net

例えば「ラングドシャ」
いわゆる白い恋人も同じものですが、
銀座シックス店では6種類のラングドシャを揃えた様です。

実際には札幌の自社工場で焼き上げて、
銀座に届いている様でいわば北海道スイーツが
銀座で買えるという点ではそれだけでも特別ですね。

・北海道チーズ
・北海道ワイン
・ビター
・ジャドゥーヤ
・ハイミルク
・抹茶ミルク

といったフレーバーのチョコレートも
北海道産の新鮮なミルクで作られ石屋自慢の味!

他にもパイ菓子である「パリ」
銀座店の為に開発されたケーキ「フワリ」
北海道自慢の小麦を使った麩にチョコレートをしみ込ませ、
軽い食感の「サク」という商品がラインナップされています。

 

実は白い恋人は買えない?!

「石屋が銀座に!」と思えば、
やっぱりあの人気のおみやげ「白い恋人」が
手軽に買える印象がありますが、
白い恋人は残念ながら銀座店では購入ができません。

出典:http://viva-hokkaido.c.blog.so-net.ne.jp

白い恋人は石屋製菓のロングセラー商品であり、
いわば「北海道の顔」というべくお菓子。

とはいえ成田空港や羽田空港の国際線ターミナルなどで
手に入る事はある様です。

東京のどさんこプラザでも
期間限定で売ってたりすることで手に入る事もありますが、
かなり電波を張ってチェックしていないと
手に入らなそうです。

白い恋人と銀座シックスで販売しているラングドシャ。

製法はラングドシャに合わせたこだわりのチョコを挟む
といった点では白い恋人とまったくおなじ。

逆に色々なフレーバーが楽しめる点では
銀座の方が楽しいのでは?と思います。

ちなみに北海道は道内のキオスクなどで
手軽に買う事が出来ます。

ですが、御茶請け出て来る事もありませんし、
道民の中にも好きだという方が多い割りには
自分で買う事は少ないです。

Sponsored Link

店舗コンセプトは?


銀座シックスの石屋製菓のコンセプトは、
銀座という都会にいながら北海道を感じられるお店。

白い恋人は並んでいなくても
これまで培って来た経験や技術をそのままに
銀座でしか手に入らない限定北海道スイーツが買えるという
コンセプトを持っている様です。

 

店舗基本情報

住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F
TEL:03-3572-8148
営業時間:AM10:30~PM20:30
定休日:銀座シックスに準ずる

 

石屋製菓 銀座シックス店WEBサイト

 

【アクセス】


 

評判、口コミ

気になる評判のほどはいかに?と色々調べましたが、
やはり人気上々の様で、
オープン時には限定品は30分で完売とか。


https://twitter.com/bwELAT8L79lnC48/status/859277434998235136

パッケージなども銀座らしさがあり、
石屋っぽくないところもやはり土地ならでわといった感じです。

 

北海道ブランドの誇り

著者は道民ですが、
道民からすればそれは逆にちょっと羨ましいなと感じつつ、
それでもやはり銀座シックスで販売されているものと

道内でしか楽しめないスイーツもあるので
そこは比較対象にする必要も無いかなとも感じました。


やはり「白い恋人」はあくまでも「北海道限定」
雪のある時期の方がながい北海道。

「白い=雪」という印象も強いものであり、
長年この名前でこれまでは北海道でしか買えないものであったり、
取り寄せで買うといった印象もあるので、

ここはやはり「白い恋人は北海道のもの」というところ。
安売りして欲しく無い感は持っている方も少なく無い様です。

 

まとめ

白い恋人は買えなくても「銀座の特別」が揃う
銀座シックス店ですが、
オープンしても完売が続くほどの大盛況の様ですね!

比較的日持ちするラングドシャであっても
おそらくそれほど多くのストックが無い事と、

それを上回る注目度の高さからなかなか手に入りにくそうですが、
手に入れる為にはオープン狙いが良さそうですね。

東京に行く事があればチェックしてみたいところですが、
逆に特に札幌市内では石屋のカフェなどでは

ここでしか食べられないスイーツもあるので、
白い恋人に限らずぜひチェックしていただきたいところです。

白い恋人は2種類しかありませんが、
6種類のラングドシャ、ちょっと気になります♪

Sponsored Link