最近、友達が冷たい、
妙に避けられているような気がする。

もしかしたら、友達に嫌われたかも?

本人に原因を聞こうにも、
もしかしたら勘違いかもしれないし、
聞いたことで余計に変な空気に
なってしまうかもしれない。

そのような時にどうすればいいのか、
という対処法を心理学的な見方から
纏めてみました。

Sponsored Link

安心して!対処法はある!

友達だと思っていた人にそっけなくされたり、
悪口を言っているのを聞いてしまうと
とても傷つきます。

どうしてと疑問と同時に戸惑いも・・
最後には怒りすら湧いてくるかもしれません。

それは至極当然のことです。

誰だって人には嫌われたくないものですし、
特に自分が好意を抱いている
相手だったら尚更です。

自分に好意を返して欲しいと
思っている相手に拒絶されたら、
不愉快だという感情が湧いてくるものです。

それでも、一度は仲良くした相手。

相手のいい所もたくさん知っていれば、
どうにかしてまた仲良くなりたいと思う
こともありますよね。

そんな時にはいくつかの対処法があります。

原因を見つける

心理学的な4つのポイント

大抵の場合、人から特に理由もなく
嫌われるということはありません。

ものすごくどうでもいいことや、
些細なことかもしれませんが、
必ず原因はあるのです。

それは、主に四つのポイントに分けられます。

自分と似ていない

人は自分と似た存在を好む傾向にあります。
価値観だけではなく、ある程度、見た目が似ている
ということも重要なポイントです。

遠距離すぎる

物理的に距離が離れ過ぎていて、
相手が自分に対する興味を
失ってしまったのかもしれません。

フレンドリーではない

人に対してつっけんどんな態度をとったり、
無意識のうちに相手を見下して
しまっているのかもしれません。

見た目がムリ

相手から見てダサい恰好をしていること、
これが原因となる可能性もあります。

もしかしたら友達から嫌われる原因が
直接的ではないにしても、
間接的な原因がこの中にあるかもしれません。

その場合、
これらと逆のことをすると
好かれる可能性が高まるということです。

友達に嫌われた時の対処法


上記の原因では漠然としていて
分かりづらいかもしれません。

では、友達に嫌われたときには
どうすればいいのか?

具体的にはこのような仲直りの方法があります。

話し合う


嫌われたかもしれない友人と元のような関係に
戻りたかった場合、一番大切なのはその友人と
できるだけ一対一で話し合うことです。

誤解を生みやすいSNSや電話越しはNG!

できるだけ直接話をしたほうが
いいかもしれません。

自分を嫌っているかもしれない相手に、
自分の何が悪いのかを聞くのは
とても勇気がいることです。

けれど、率直に話をするだけで、
お互いのわだかまりが解消する確立が
格段に跳ね上がります。

Sponsored Link

謝る


自分が悪いことをしたなという自覚がある、
あるいは、友人と話をしてわだかまりの原因が
見えてきたら、謝罪をしましょう。

その原因が自分にとって大したことでなくても、
謝罪をすることで、友達の方が冷静になれる
かもしれないからです。

例えばですが、
混雑した電車で誰かが自分の足を踏んだとして
通常であれば、その相手は自分に対して
謝罪をするはずです。

ところが、その相手が謝りもせず、
自分は悪くないとばかりに
無視をされたら、ムッとしないでしょうか?

足を踏まれたという事実は変わりませんが、
「すみません」という言葉を添えることで、
相手に対する印象はだいぶ変わってきます。

私たちはこの時、
謝罪という形の誠意を期待するのです。

これは逆に言えば、
謝罪をするということには、
『まあしょうがないか』
と思える力があるということでもあります。

ただし、謝罪をするときにはへらへらと
薄ら笑いを浮かべないように気をつけましょう。

おちゃらけたり、ふざけていると
受け取られた場合、相手の怒りのボルテージが
一気にマックスまで突き抜けます。

時間を置く


時間の経過が友達の怒りや心にくすぶっている
もやもやとした感情を
消化してくれるかもしれません。

ヒートアップしていた心が
時間とともに冷静になるからです。

なんかイライラしていたけど
怒るようなことじゃなかったじゃん。

と気持ちの置き所を見つけ、
またあなたに寄り添うことが
できるようになるわけです。

押して駄目なら引いてみる、な作戦ですが、
根本的な解決がなされなかった場合、
ちょっとした事で相手の不満が再燃する
可能性もあります。

ですので、この対処法は
相手の状況を見て時間の力を借りましょう。

別の友だちを作る


どんな方法を実践しても駄目だった場合、
その相手と友達関係を続けるのは
難しい可能性が高いです。

その友達とは合わなかったのだ、と諦めて、
別の友達を作った方がいいかもしれません。

あなたの行動力が解決させる

Sponsored Link


特に大切なのは、友達としっかり話合い、
謝罪するということです。

自分が悪かったと非を認めるのは、
癪かもしれません。

けれど、それ以上に、
大切な友達を失うことの方が、
辛いのではないでしょうか?

もやもやする関係になると、
不安やいら立ちの方に感情が
引っ張られがちになります。

ですが、
最初にその相手と友達になったのは、
一緒にいるのが楽しかったからかと思います。

一緒に物事を楽しめる関係を新たに作り直す
ことができれば、そのうちに仲違いをした
ことなど笑い話にできるようになるのはずです。

先ずはあなたの行動力が
友達との関係修復の第一歩です。

きっと、友達も関係修復のきっかけを
待っているはずです。

まとめ

人は人に対して好意を投げかければ、
同じように好意が。

誠意を投げかければ、
同じように誠意が返ってきます。

友達から嫌われてしまったと思ったら、
辛いかもしれませんが、今までの自分の行動を
思い返してみてください。

それが、解決の糸口に繋がるかもしれません。

Sponsored Link