お洒落なレインブーツの代名詞とも言える英国ブランドの「HUNTER(ハンター)」。

その人気の高さから偽物も多く出回っていると言われています。

本物と偽物の見分け方にも諸説ありますが、信ぴょう性のある見分け方はどれなのでしょうか?

今回は「HUNTER(ハンター)」のレインブーツの嘘、本当について解説です。

Sponsored Link

「HUNTER」レインブーツ本物と偽物の見分け方の目安は!?

「「HUNTER」の文字が細い!」

まずは素人でも分かりやすい偽物の特徴をご紹介します。

一目瞭然「「HUNTER」の文字が細い!」

最もわかりやすい偽物の特徴としてよく挙げられているのがコレです。

レインブーツ正面上部の目立つところに貼られている「HUNTER」のロゴですが、本物の場合は色もハッキリとしており、文字の太さもしっかりとしたしているようです。

 

レインブーツ内側のロゴがぼやけている

「HUNTER」レインブーツの内側にはロゴやマーク、名前や電話番号を記入できるプリント部分があります。

本物の場合はプリントがハッキリとしており、表面はアイロンされており光沢感があります。

一方で偽物の場合プリントがぼやけており表面のアイロンも剝がれている。

また、アイロンさえされていないといった雑な仕上がりになっているようです。

 

靴底の紐

本物の場合でも靴底を見た時にかかと部分から紐が若干出ているものもあるようです。

偽物の場合は明らかに「出過ぎ」という感じの紐が出ていることがあるので注意しましょう。

 

素人でも分かりやすい偽物「HUNTER」の特徴として挙げられるのが、「作りが雑」ということのようです。

 

次にご紹介するのは微妙な見分け方です。

本物と偽物の両方が揃っていないと見分けるのが難しいかもしれません。

 

下の画像はHUNTER正規品のレインブーツです。



 

ハンター公式オンラインショップはこちら


 

精巧な偽物も存在している

「HUNTER」のロゴが曲がっている

レインブーツの正面上部に貼られている「HUNTER」のロゴマーク。

本物でも微妙に曲がっていたり、左右対称でない場合があります。

これは、ロゴの貼り付けが手作業で行われているからなんですね。

なので、「偽物」判断する決定打として判断するには慎重になります。

偽物の場合は・・・

『ロゴの曲がり具合が大きい』

『明らかに左右の位置にずれがある』

『剥がれやすい』

などがあるようです。


 

レインブーツのシルエットとフィット感

「HUNTER」レインブーツの大きな特徴がスリムなフォルムです。

そのため、脱ぐ時に足首の部分が引っかかって若干脱ぎずらいとの声もあるほどです。

偽物の場合は足首部分の締まりがなく、履いた感じや横から見るシルエットに明らかなダボ付き感があるようです。

インターネット通販では試し履きができません。

なので、履き心地を確認する事が不可能です。

 
 

ゴムの質感

「HUNTER」レインブーツには天然のゴムが使用されています。

本物の場合は色も濃くしっかりとした質感ですが、偽物の場合はゴムが柔らかく強烈なゴムの臭いがすることもあります。

また偽物の場合はゴムの質が悪く、履いているうちにヒビや割れ、時には穴があくこともあるようです。

ここまでになってしまうと、偽物と気付いても時すでに遅し・・・。

次に買う時の教訓としましょう。

 

ファーストインスピレーション

感覚的なものの言い方で申し訳ございません。

ですが、一番はここに掛かっているのかな・・・(笑)

Sponsored Link


本物の「HUNTER」レインブーツの場合はその価格にふさわしく、手元に商品が届いてがっかりするということはまずありません。

やはり、偽物の場合は「何か違う・・。」

と感じると言う方が圧倒的に多いです。

 

勘違いしやすい!?モデルチェンジの箇所は?

「HUNTER」のレインブーツは2014年にモデルチェンジされ、それまでの商品との違う箇所もあります。

モデルチェンジされた箇所をご紹介しますので「デザインが違うけど、本物っぽい・・?」と悩んだ時の参考になさって下さい。

通販などでは2014年以前のモデルを販売していることもあります。

 

「箱のデザイン」

2014年のモデルチェンジ以前の箱は黒地でしたが、モデルチェンジ以降は白っぽいライトグレーの箱になっています。

 

「インナーの色」

「HUNTER」レインブーツのインナー(内側の生地)のカラーが以前はベージュでしたが、黒に変更になった物もあります。インナーカラーはレインブーツのカラーによって異なります。

 

「靴底にHUNTERの型押し」

2014年以降のレインブーツの靴底には「HUNTER」のロゴが型押しされています。

 

「ベルト・ボタンのデザイン」

レインブーツ外側上部のベルト部分のデザインも変更になっています。2014年以降のベルトバックル部分の艶感・形とボタン部分の刻印がHから天秤マークになっています。

 

 

購入する時に気を付けたいことは!?

通販で「HUNTER」のレインブーツを購入する時に偽物を買わない為の気を付けたいポイントをご紹介します。

「返品可能」

通販の場合は商品が手元に届くまでは本物か偽物かを見分けるのは至難の業です。

注文する際に信用できるかどうかの目安となるのが、「返品可能」ということです。

「交換可能」の場合は交換してもらった商品も偽物である場合があります。

届いたレインブーツが本物の「HUNTER」ではない!と感じた時に返品できることが重要です。

 

「HUNTER公式サイトなら確実」

ネット通販で購入する場合に完全な本物であるという安心感を持って買えるのは「HUNTER公式サイト」だけ、と言えるかもしれません。

ネット通販以外であれば、「HUNTER」直売店やデパートなど正規販売店が安心です。


 

「価格」

「HUNTER」レインブーツ オリジナル トールの場合、現在の日本では定価16000円(税抜き)となっています。

ネット通販で多い並行輸入の場合はだいたい9000円から12000円位が目安です。

新品でありながらも極端に安値の場合は、なぜそれほどまでに安く販売することができるのか、それを確認できなければちょっと信用できません・・・。

(並行輸入品とはそのメーカーやブランドと契約関係のない個人や会社が海外で購入、仕入れた物を輸入した物のことで、基本は本物です。ただ、ネット通販などでは並行輸入品とうたいながらも偽物やコピー商品を販売している場合もあるようです。)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気にHUTERレインブーツの偽物と本物の見分け方の概要についてまとめてみました。

HUNTERのレインブーツに限らず、極端に安い物には落とし穴があります。

インターネット通販の場合には特に注意をしなくてはけません。

そして、購入元も正規店であるか、また口コミなどをよく確認してから購入を決断しましょう。

もちろん、このサイトでご紹介してるショップはHUNTERの公式取り扱い店となっています。

安心してお買い求め下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link