北海道のお土産といえば「白い恋人」
そんな白い恋人にテーマパークがあるのはご存じでしょうか?

札幌市西区にある人気観光スポットの1つである
『白い恋人パーク』

白い恋人の工場見学や、
オリジナルクッキーを作るなどといった体験も人気ですが、
パーク内のイルミネーションがムードたっぷりで
これもまた人気なのです。

今回はカップルさんのステキなひと時におすすめ、
白い恋人パークのイルミネーション情報を存分にお届けします!

Sponsored Link

イルミネーションの開催期間

11月~3月

イルミネーションといえばちょっと肌寒い時期、
クリスマスの雰囲気漂う頃から始まるイメージがあります。

白い恋人パークでは冬の足音が近づく
11月初旬から翌年の3月下旬頃まで開催しています。

白い恋人パークのローズガーデンが約11万個のLEDに彩られ、
更には250体あまりの雪だるまが可愛くお出迎えしてくれます。


2017~18年のイルミネーション開催期間は、
11月3日~3月18日までと予想されています。

イルミネーションが楽しめる時間は、
16:30~19:30まで。

この時期の北海道はとても寒いです!
しっかりと防寒対策をしてお越し下さい!

イルミネーションの詳しい情報は、
白い恋人パーク公式WEBサイトで確認して下さい。

2017年3月 | ローズガーデン | 白い恋人パーク
北海道札幌市宮の沢にある石屋製菓・白い恋人パークでは、ローズガーデンで開催する体験出来るイベントや、お花の様子をご紹介しております。バラは6月~10月まで楽しむ...

 

過去のイルミネーション期間は?

ちなみに2016~2017年のイルミネーションの期間は
・2016年11月3日~2017年3月20日
・16:30~19:30

毎年11月3日の文化の日から、
翌年の春分の日付近までの開催となっています。

19:00以降からは施設ゲート外より観覧が出来るのですが、
せっかくならゲート下をくぐりたいですよね!

ならばやはり余裕を持って
出向くのがおすすめです。
Sponsored Link

イルミネーションの見どころ

チョコレートカーニバル

白い恋人パークのイルミネーションの見どころというと
どこがといわれると迷うほど、
パーク内が一面メルヘンチックに演出されます。

約11万球のLEDを使ったイルミネーションの見どころと言えば
メインスポットにもなっているビッグツリー!

更には、毎正時ごとに行われる『チョコレートカーニバル』
とイルミネーションのコラボ。

チョコレートカーニバルとイルミネーションのコラボは、
イルミネーション開催時間内の17時、18時、19時の3回だけ。

是非このタイミングを狙ってイルミネーションを
見学して下さい!

そして、白い恋人パークの中は欧風の雰囲気があり、
そこに雪が積もりよりイルミネーションの光が淡く
美しく輝くのでより美しさがアップします。

合わせてブルーや淡いピンクに色を変えるイルミネーションゲートや、
キラキラ眩くサンタクロースのソリなども人気のイルミネーションです。

 

イルミネーションの入場料は?

入場無料

白い恋人パークには行って見たいけど、
入場料はかかるの?

あたり前の事ですが、やっぱり気になりますよね。

基本的に白い恋人パークに入る事は無料!
イルミネーションを楽しむだけならタダなのです!

驚きです!

 

体験や工場見学は有料

オリジナルクッキー作り体験や
工場見学のウォークファクトリーなど楽しむ場合には、
入館料と体験料が必要となります。

お買い物する程度や飴作りを目の前で見る事が出来る
キャンディラボやカフェなどは入館料は必要ありません。

ファクトリーウォークや各種体験の所要時間
や楽しみ方はこちらの記事でチェックです!

白い恋人パークの楽しみ方と体験の所要時間や料金をチェック!
北海道旅行のお土産としても人気の高い「白い恋人」石屋製菓のお菓子のテーマパーク「白い恋人パーク」を体験してみませんか?北海道の大自然以外にも魅力的な楽しみ方...

 

◎ 入場料(ファクトリーウォーク※税込)

※営業時間9:00~18:00(最終入館受付は17:00)

・高校生以上 600円(税込)
・中学生以下 200円(税込)
・3歳以下 無料
・団体(高校生以上500円/中学生以下150円)※20名以上

 

◎ 割引

・身体障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者保健福祉手帳

以上いずれか提示することで
入館料が半額になります。

 

◎ 体験工房料金(入館料別・税込)

各種体験は全て972円で体験できます。

・私の白い恋人(約14cmのハート型白い恋人作成)
・お絵描きクッキー
・型抜きクッキー

体験は全て予約制となっています。
予約は白い恋人パーク公式WEBサイトから。

お菓子作り体験工房 | アトラクション | 白い恋人パーク
北海道札幌市にある石屋製菓の白い恋人パークでは、有料館内にあるお菓子作り体験工房にて、クッキーなどのお菓子作りを体験できます。親子やカップルに大人気。小さな...

 

◎ 有料館内でできる事

・白い恋人工場見学(9:00~17:10)
・オーロラの泉
・チョコレートカップコレクション
・パッケージラベル
・チョコタイムトンネル
・チョコレートラウンジ

特に白い恋人の工場見学も捨てがたい所ですが、
チョコレートラウンジは景色も抜群!

イギリス製のアンティーク家具で揃えられたカフェで、
最上階には大きなガラス張りの窓があり、

手稲山の山並みであったり夕方ならばライトアップされた
パークのシンボルタワーであるからくり時計塔、
中庭なども望めるので景観がとってもステキです!

 

札幌で流行りの深夜のシメパフェを食べるならこの店!

札幌で大流行『シメパフェ』を深夜でも食べれる人気のお店5選!
お酒を呑んだ後の”シメ”といったら、これまでラーメンが王道だった様に思います。しかし、近頃札幌の女子の間では、「シメパフェ」なるものが大流行!「やっぱ、シメパ...

 

日本新三大夜景『札幌』の穴場スポットはここ!

札幌の夜景が見える穴場スポット!藻岩山へのアクセス方法も確認!
藻岩山以外にも札幌市街で夜景を楽しめるスポットがあるのはご存知でしょうか。札幌の中心街の直近も直近で札幌の街を望む事ができるのです。観光の1つに札幌の夜景を楽...

 

割引やクーポンがある

JAF会員やJALマイレージカード提示で割引

JAF会員さんやJALマイレージカード会員さんは要チェック!
入館料がなんと高校生以上は「100円引き」となり、
中学生以下は「150円」と団体料金になるとのことです。

また、JALカードでお買い物すれば
ショッピング参るにもなるので、
よりお得感満載ですね!

 

雑誌から

ホテルなどに置かれていたりするクーポン雑誌、
ここにもクーポン券が出ていたりもします。

札幌市内観光で利用出来るクーポンの中に、
割引券が含まれている事もある様なのでチェックしてみるとよさそうです。

 

ISHIYA web cafe 会員になる

「ISHIYA Web caf?会員」になると、
1枚で5名まで利用出来るクーポンをゲット出来ます!

登録は無料でパソコン用とケータイ用の
クーポンがあり料金は団体料金と同じです。

 

ISHIYA WEB cafe 公式サイト

 

無料で入れる方法

無料で白い恋人パークの有料館内に入るのは、
クーポンや割引券などといった方法では出来ません。

リピーターさん限定の無料サービスなんです。

白い恋人パークに入館するともらえる
「入館パスポート」

このパスポートに、有料施設内1,000円の利用毎に
スタンプが押してもらえます。

このスタンプが10個集まると
次回無料で入館が出来ちゃいます!

更に!
名誉会員にもなれちゃいます(笑)!

名誉会員を目指すのも悪くないかも・・・。

 

白い恋人パークを一人で楽しむにはこちらの記事をチェック!

一人でもOK!白い恋人パークの見学時間と割引を確認!wi-fiはある?
札幌中心街から離れた西区にある「白い恋人パーク」あの「白い恋人」の会社である石屋製菓のお菓子のテーマパーク!家族連れが集まるテーマパークは1人では何だか楽しめ...

 

白い恋人パーク基本情報

住所

北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
TEL:011-666-1481



 

営業時間

白い恋人パーク→9:00~18:00(最終入館受付 17:00まで)
ショップ・ピカデリー→9:00~19:00
キャンディ・ラボ →9:00~19:00
レストラン梟巣(おうるず) →10:00~18:00(ラストオーダー17:00)

 

アクセス

電車→地下鉄東西線「宮の沢駅」徒歩約7分
バス→JR札幌駅前バスターミナルより小樽行き「西町北20丁目」下車徒歩約5分



 

白い恋人パーク公式WEBサイト
【公式】白い恋人パーク | お菓子の魅力がいっぱいのテーマパーク
白い恋人パークは、札幌にあるお菓子のテーマパーク!北海道のおみやげの定番「白い恋人」の工場見学、クッキー作り体験が子どもに人気!新施設のガリバータウンや、鉄道...

 

まとめ

イルミネーションがムード満載の白い恋人パーク。

ウィンターシーズンには温かいホットチョコレートを飲みながら、
イルミネーションを楽しむというのもステキですね。

中心部からは少し離れていても
通年多くの観光客の方々が集まるスポット。

大人から子供まで楽しむ事が出来るので、
ぜひ旅の計画にチェックしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link