東京都台東区蔵前にあるバーガースタンド『マクレーン』

スマステでも東京の新『混雑』エリアとして紹介されました!

なんでも店主がバーガーマニアとあって、
普段みるマックやモスとは随分見た目が違う!!

今回スマステでも紹介されたバーガーを含め、
バーガースタンド『マクレーン』の情報をお伝えします!

Sponsored Link

スマステで登場!!
バーガースタンド『マクレーン』

OLD BURGER STAND McLean

スマステでも紹介されたマクレーン自慢のハンバーガーがコレ。

『アボカドチーズバーガー フレンチフライ付き』
価格:1280円


ハンバーガーで1280円?!?!

 

高っ!

なんて思うでしょ。

うん。高いね(笑)

 

でも、普段見るマクドナルドやモスバーガーに比べると
高さやバーガーのボリュームが半端ない!

 

四つ折りにされた『レタス』

厚さ1cmを超える『トマト』

メタボまっしぐらな『チーズ&ソース』

パテはもちろん『ビーフ100%』でしょ!

 

 

ハンバーガーってそのままかぶりつくイメージがあるけど、
マクレーンのハンバーガーを一口でほお張ろうとしたら・・・。

 

いや、無理だわ(笑)

 

ハンバーガーを上から串刺しにしないと自立できないんだから
そりゃ無理ってもんでしょ。

 

これは恥じらいは捨てて、じゅるじゅると肉汁をこぼしながら
一心不乱に食べましょう!

 

メニュー

『マクレーン』のメニューはランチとディナー
2つのメニューに分かれます。

両方のメニューを載せておきますので参考にどうぞ!

 

『マクレーン』ランチメニュー


 

『マクレーン』グランドメニュー


 

 

東京の新『混雑』エリア

混雑の理由『その1』

『マクレーン』が混雑する理由その1

それは、ハンバーガーを調理するのに時間が掛かること。

キッチンでハンバーガーを一つひとつ丁寧に作ります。

パテはもちろんの事、バンズも鉄板で焼き上げます。
もちろんチーズを溶かすもの鉄板です。

レンチンなんてしません。

 

こんな手の込んだ調理をするので、
あたり前ですがお客さんへのハンバーガーの提供に時間が掛かる。

必然的に待ち時間が出来る=混雑
と言う訳です。

美味しいものを食べりるにはそれ相応の忍耐が必要ってことでうすね。

 

混雑の理由『その2』


画像元:http://tanken.guidenet.jp

 

『マクレーン』が混雑する理由その2。

イートインスペースが少ない・・・・。

マクレーンのイートインスペース1階にカウンター数席と
2階に10席程度しかないのです。

このイートインスペースでハンバーガーを頂くために
長蛇の列と1時間を越える待ち時間が発生。

もちろんテイクアウトもできますが、
折角のオールドスタイルハンバーガー。

やっぱり店内で堪能したいですね~。

Sponsored Link

みんなの口コミ

『マクレーン』に行った人はどんな反応をしているのでしょうか?
『マクレーン』に関する口コミをTwitterから拾ってみました。

 

色々なリクエストに応えてくれます(汗)


 

ポケモンGOもできます!!


 

ランチのラストオーダーは14:30まで・・・
情報ありがとうございます!


 

東京のブルックリン

『マクレーン』は複合ショップ「THE EAST(ザ・イースト)」の一角。

「THE EAST」は2016年の5月17日にオープン。

この「THE EAST」のオープンと同じく
『マクレーン』もオープンしています。

 

「THE EAST」はバーガースタンドの
『マクレーン』をはじめとし、

『ヘアサロン』
『コーヒーショップ』
『ギャラリー』

で構成されています。

1階と2階が今回紹介のバーガースタンド『マクレーン』

そして2階にはもう一店舗
コーヒーショップ『リーブスコーヒーアパートメント』が併設。

3階はアメリカンバーバー系ヘアサロン『ハナレ カット スタンド』

4階はアートギャラリー兼イベントスペースの
「ROOM’S space & gallery」で構成されています。

 

東京のブルックリンと言われる東東京の隅田エリア。

浅草や東京スカイツリーからのも近い事から、
人も店も集まってきてますね~。

 

アクセス

都営大江戸線『蔵前』駅下車。
A7出口交差点からすぐ。



マクレーンのWEBサイト

McLEAN -old burger stand-
高価格設定のハンバーガーはまだ完全に日本では浸透していない現状、そのハンバーガーへの意識をもっと上げたいが為に、ここという色々な人々が集まる場で2016年4月にop...

まとめ

スマステで紹介されたので、
今後も混雑は必須のハンバーガー店になりそうす(´;ω;`)ウッ…

とは言え、いつでもどこでも食べる事が出来る代物ではないので
来店する際は固い決意を持って突撃しましょう。

開店前に並ぶのが一番時間の節約かもしれませんね~。

Sponsored Link