茨城県水戸市とゆかりのある黄門様の愛称で親しまれている
徳川光圀公を讃える祭りであり、
お祭り開催当初はなんと七夕まつりだったとか。

そんな水戸黄門祭りに出掛けよう!といった際には、
混み合う事から交通機関利用がお勧めですが、
どうしても車で向う事もあると思います。

そんな時に抑えておきたい「駐車場情報」
穴場の駐車場ってあるの?
合わせて交通規制についてをまとめてみました。

Sponsored Link

水戸黄門祭り2017の日程は?

8月4日~6日

水戸黄門祭りは夏真っ盛りの「8月」に行われ、
毎年第一金曜~日曜日の3日間開催しています。

なお今年2017年は、
『8月4日(金)5日(土)6日(日)』の3日間です!

水戸黄門まつりの始まりは1935年から。

戦争により一旦開催が打ち切られ1949年に復活しまし、
2003年以降より毎年行われる水戸の夏の風物詩となりました。

ゲストにはドラマ水戸黄門にちなんだキャストが登場し、
さらには祭り初日に行われる花火大会も
かなり注目される一大イベントとなっています。

 

水戸黄門祭りの駐車場情報は?

水戸黄門祭りの主な駐車場

水戸黄門祭りで情報にあがる駐車場といえば、

・偕楽園下駐車場
・県民文化センター駐車場

この2つは最も会場に近く、
また花火が打ち上がる千波湖にも近い事で
注目される駐車場です。

近さもあるのでどうしても満車の可能性もあり、
合わせて交通規制などが入れば土地勘が無いと

どこをどう巡ればよいのか分らないなんて事も。

今では地図アプリなどもあるので駐車場も探しやすいですが、
まずは主にいわれる駐車場も視野に入れつつ、
少し離れた位置や地元の方がご存知の情報をチェックします。

◎ 偕楽園下駐車場

営業時間 8:00~17:00(変動あり)
住所 水戸市常磐町1-6093-1
収容台数 普通車 152台
料金 普通車500円(1日1回につき)

【アクセスマップ】


 

◎ 県民文化センター駐車場

営業時間 8:00~20:00 (変動あり)
住所 :水戸市千波町東久保697番地
収容台数 :普通車422台
料金 :普通車410円/1日

【アクセスマップ】


 

穴場の駐車場はある?

水戸黄門祭りの主な駐車場は
先に紹介させていただいた駐車場になりますが、
他にも臨時駐車場や近隣にあるホームセンターなどでは、
駐車場を解放しています。

穴場と呼ばれる駐車場は
多くの方が既にチェックしているものです。

比較的会場から近くアクセスも悪くなく、
水戸市役所は無料でおよそ2,000台ほど駐車場を解放しているので、
駐車台数からすればかなり穴場といえます。

おすすめの穴場駐車場は花火打ち上げ場所から川上に当たる、
偕楽園公園近くの桜川駐車場です。

収容台数は約300台。花火打ち上げ会場から徒歩圏内。
しかも駐車料金は無料です。

もちろん偕楽園公園からも花火を見る事が出来ます。

チェックしてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

◎ 桜川駐車場

営業時間 8:00~20:00 (変動あり)
住所 :水戸市千波町2596-6番地
収容台数 :普通車305台
料金 :基本無料(イベント時は有料あり)

【アクセスマップ】


もっと穴場をとなれば、
花火の打ち上げやお祭りの中心ともなる
水戸駅や偕楽園駅の会場とは反対側にある駐車場をチェックするか、
逆に1駅手前の駅周辺の駐車場に止めて電車に乗る
といった方法もまだ安心して停められる方法ではないでしょうか。
水戸黄門祭りの花火に関する情報はこちらの記事から

水戸黄門祭り2017花火大会の日程と開始時間を確認!雨天の開催は?

 

交通規制

水戸黄門祭りの交通規制や通行止めは?

・上市地区
・花火大会

お祭り会場である上市地区とは、
水戸黄門像のある水戸駅北口から
「黄門さん通り」と呼ばれる国道50号を中心とした地域。

特にこのメイン通りは歩行者天国になるので、
お祭りの2日目と3日目の14:00~21:00全面通行止になり、

国道50号と並行して通る「芸術館通り」と
「大町通り」「金町通り」この通りを渡る道においては
通行止めや車両止めと細かな規制が敷かれているので、
土地勘がない場合にはやはり車で出向くのは検討された方がお勧めです。

なお交通規制区域や時間帯など詳細については
ほぼ毎年同じであるので事前に過去の情報から
チェックしておいた方がよさそうですね。

 

水戸駅周辺と千波湖周辺の交通規制マップはこちらから。

Sponsored Link


【水戸駅周辺の交通規制】

 

【千波湖周辺の交通規制】

 

千波湖周辺の交通規制

大きな交通規制はなし!

花火大会当日の交通規制においては、
千波大橋など特に交通規制は行われていない様で、
周辺大きな通りに関しては特に問題はありません。

ただ、千波湖畔南側は花火打ち上げ場となったりする関係で
AM10:00~22:30 の間は立ち入り禁止となります。

 

荒天時の花火は?

花火大会当日になってまさかの荒天!

この場合にはもちろん花火大会も延期となります。

交通規制に付いては特に敷かれる事はありませんが、

延期した花火大会当日は当然、
交通規制はされるのでご注意を。

当日の情報においては地元茨城放送のラジオ広報、
もしくは水戸観光コンベンション協会などの情報で
チェックすることをお勧めします。

 

【水戸黄門祭りお問い合わせ先】

一般社団法人 水戸観光コンベンション協会

 

まとめ

花火大会の打ち上げ場所である千波湖サイドは
それほど細かな交通規制もなく安心ですが、
お祭り屋台やパレードなどを行う水戸駅南口側は、

交通規制も駐車場においてもかなり車での乗り入れは
厳しい状態が考えられます。

可能な限り交通機関利用をお勧めしますが、
車でお越しの際は時間に余裕を持って、
駐車場もある程度目星を付けて向う事をお勧めします。

Sponsored Link