親子でお菓子作りを楽しめたり、
スイーツバイキングやドレスをレンタルして
お姫様気分を味わえるという、犬山『お菓子の城』

ワクワクとウキウキがたくさんつまった
体験型テーマパークとして注目されているスポットですが、
ちょっとオトクに楽しみたいと思いませんか?

今回はお菓子の城をちょっとでも安く楽しめそうな
割引やクーポンの情報と、
合わせてアクセス方法を紹介します!

Sponsored Link

お菓子の城の割引&クーポン

受付窓口での割引

お菓子の城でオトクに楽しむ場合には?
4つの割引方法があります。
1.入城時に申し込む「体験セット」
2.「団体割引」※20名以上
3.「障害者割引」※障害者手帳提示で100円引
4.「JAF割」※会員証提示で5名まで10%OFF
団体割引となるとなかなかご家族でとはいかないものの、
例えば地元の方ならクラス会利用などはおすすめですね。

お友達の中にJAFの会員の方がいれば、
JAF会員カード提示で割引が受けられます。

 

JTB+コンビニ端末の「限定券」

現状で少しでも安くと思う場合には、
コンビニ端末から発券出来る「限定券」がお得です!

入城券+クッキー作りに限定したクーポン券になます。
・高校生以上→1,700円(▲200円引)
・3歳~中学生→1.500円(▲100円引)
販売期間は現在2018年3月31日まで、
発券から1か月有効で販売期間中に1名1回限り利用出来ます。

セブンイレブンやローソン・ミニストップ、
ファミリーマートやサークルKサンクスにある端末機から
購入可能なので始めての場合に利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくは「いこ~よネット』WEBサイトから

お菓子の城のコンビニチケット情報 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」
メルヘンチックなお菓子のテーマパークです。施設は北海道庁のクラシックな建物をモデルとしており大変素敵です。その名の通りお菓子で作られた城の精巧さに感動します...

 

犬山『お菓子の城』

テーマパークといえばやはり入園料的なものと、
体験する部分とで料金が分かれるものですが、
お菓子の城の料金体系をまずチェックしてみましょう。

Sponsored Link

入城料金

「入場=入城」といった夢がある
表現がステキなお菓子の城!

入城場は以下の通りです。
・大人(高校生以上)→1,200円
・小人(3歳以上)→900円
・0~2歳→無料
思った程高くないのでちょっと安心ですね!

 

入城料金だけで楽しめるのは・・・

入城料金び支払いだけで楽しめるのは、
残念ながらちょ~少ないです(泣)
・200点ほど並ぶ愛らしいシュガーアートの見学。
・お土産売り場で買物が出来る。
 

体験は別料金


実際にお菓子作りを体験する場合には、
「体験セット」という料金を支払う事になります。

体験セットの料金は以下の通りです。
・大人(高校生以上)→1.900円
・小人(3歳以上)→1.600円
「入城料と別で払うの?」と思われがちですが、
こちらの料金には入城料も含まれているのでご安心を。

また、一回の支払いで体験出来るのは1つのみ!
実際に出来る事は以下の通りです。
・クッキー作り
・ビスケット作り
・スイーツバイキング
・ドレスレンタル
・プチドーナツデコ(土日祝日のみ開催)
 

体験は増やせる?

体験セットでは1つの体験を楽しむ事が可能です。
そこで思うのが・・・。

他の体験はできないの?

と言う、クエスチョンが・・・。

もちろん、他の体験も楽しむことは可能です!

体験は個別に料金が設定されているので、
そちらを別途お支払いいただくことで楽しむ事が出来ます。

ちなみに追加体験で出来る料金については、
一律して「800円」となっています。

なお、ドレスレンタルにおいては
2歳以下の小さなお子さんでも有料になるので
チェックしておきましょう。

 

お子様の付き添いは格安

付き添いの方においては割安で楽しむ事ができます。

スイーツバイキングとパフェ作りにおいては「800円」
他スイーツ作りはフリードリンク付きで「300円」となっています。

なお、ドレスレンタルにおいては
入室のみだけなので無料です。

ご安心下さい。

 

食事も出来る『ランチバイキング』

ランチバイキングの料金


体験以外にもランチが楽しめるお菓子の城、
平日と土日祝では内容が異なります。

平日は一律1,400円。

スイーツバイキングとパフェ作りが体験出来、
ドリンクと単品メニューが1品といった感じ。

土日祝日バイキングは年齢別設定がされていています。
・大人(中学生以上)→1,500円
・小人(小学生)→1,200円
・幼児(3歳以上)→800円
「ちょっと高くない?」と思われますが、
平日に比べると土日祝ランチバイキングの方が
どちらかといえば「食事」といったメニューが並びます。

手作りピザや西洋風料理、
ローストポークやローストビーフはかなり注目!

フルーツやケーキなどもかなり充実しています。

平日、土日祝日ともに特徴がありますので、
お値段の割には得感があるのでないでしょうか?

 

アクセス方法

◎ 電車の場合

・名鉄犬山線「江南駅」下車、タクシーでおよそ20分
・名鉄小牧線「楽田駅」下車、タクシーでおよそ5分
※楽田駅はタクシー常駐がない様なので予め連絡必須です。

月・火・金であれば楽田駅発着「犬山コミュニティバス」利用。
運賃は大人200円/小人100円(1日)です。

 

◎ 車の場合

小牧ICより国道41号線を北上「中小口3丁目」交差点を東に折れ、2つ目の信号を右折。

300mほど進むと左手側に見えて来ます。



 

犬山『お菓子の城』基本情報

住所:愛知県犬山市新川1-11
TEL:0568-67-8181
営業時間:平 日 9:30~17:00 土日祝 9:00~18:00
定休日:水、木曜日(祝祭日除く)

お菓子の城 | 愛知県 犬山市 大人も子供もわくわく楽しい体験型テーマパーク お菓子作り&シュガーアート&変身サロン 
愛知県犬山市にあるお菓子のテーマパーク【お菓子の城】名古屋から車で40分 お菓子作り体験やドレスレンタルなどわくわくの体験もりだくさん!ご家族でも、お友達同士...

 

まとめ

夢やおいしさ、女子が憧れる「好き」がいっぱいのお菓子の街、
なかなか割引は難しいかもしれませんが、
それでもかなりお手頃価格で楽しめるスポットではないでしょうか。

クッキー作りを始めて体験なんてときは、
コンビニチケット発券でちょっとオトクに楽しむのがおすすめです。

お出かけ前に料金体系のチェックは必須!
予めどんな楽しみ方をするか組み立てておくのもよさそうです。

Sponsored Link