nagano mei

今回は永野芽郁さんの話題をまとめてみましょう。ロングヘアが印象深い彼女。

今回は映画「ピーチガール」で小悪魔的女子「沙絵」役を演じるにあたり自慢のロングヘアを30cmもカット。

まさに身体を張った挑戦ですね。そして小学生時代には辛かった事もあったとか・・・。

 

Sponsored Link



 

永野芽郁

プロフィール

カルピスウォーター

 

1999年9月24日生まれの16歳。

小学校三年生の時に吉祥寺でスカウトされ芸能界入り。

小学生向けファッション雑誌「ニコプチ」のレギュラーモデルとして活躍していたのは皆さまもご存知の通り。

最近では、長沢まさみ、能年玲奈などが出演した出世CMの登竜門「カルピスウォーター」の新CMキャラクターに抜擢されるなどブレイクの兆しを見せています。

Sponsored Link

ロングヘア―

幼い5歳の時に一度だけショートヘアにしたことがあるそうだが、今回はそれ以来、実に11年ぶりのショートヘア。

なんと30cm以上も自慢のロングヘアをカット。

映画の役作りの為とはいえ、相当の覚悟が必要だったのではないでしょうか・・・お察し致します。

でもでも、新CMのカルピスウォーターには影響しないのかな?

あっ、長沢まさみさんも能年玲奈さんいずれもショートヘアでしたね。

 

 

 

映画「ピーチガール」

小悪魔女子 沙絵役

 

どこから見ても清純なイメージしかない永野芽郁さんですが、ピーチガールでは小悪魔女子「沙絵」を演じます。

原作の沙絵はバリバリのショートヘア。

その沙絵のイメージに合わせて変身しちゃいました。


永野


沙絵


 

それでも小悪魔には見えないのは私だけでしょうか・・・。

 

映画「ピーチガール」は山本美月と伊野尾慧W主演作品。

映画「ピーチガール」の情報は公式ページにてどうぞ!

映画『ピーチガール』公式サイト
累計発行部数1,300万部を超えるウルトラヒット少女コミック『ピーチガール』実写映画化! 2017年全国公開!


 

 

 

一番辛かった事

子役時代

 

ドラマ「いつ恋」のインタビューの中で、こんなコメントをしています。

一番辛かったのもその時期ですか?

永野:辛いだけで言ったら、小学生の時の方が一番辛かったです(笑)。お芝居も全くできなくて、よくわからないまま大人の人に囲まれて(笑)。でも私は辛いと思うことより、悔しいと思うことの方が多いかもしれません。原作がある作品に出演したとき、映画が公開されるまでは「イメージが違うのでは?」という意見を目にすることが多かったんです。自分なりに役と向き合い撮影をしている時だったので、本当に本当に悔しくて。落ち込むこともありましたが、でもその分さらに頑張ろうと思えました。映画公開後は観てくださった方から「本当に良かったよ」などと言っていただくことも多くて、あの悔しさがあったからこそ最後まで頑張ることができたんだなと思っています。

凄いでね~。こんな状況でも「辛い」ではなく「悔しい」と思う事。

まだ16歳でこのコメントは中々できません。

 

参考Link
永野芽郁「いつ恋」撮影エピソード&一番辛かった時期を語る モデルプレスインタビュー
【永野芽郁/モデルプレス=3月21日】フジテレビ系ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(毎週月曜後9:00)に出演中の女優、永野芽郁(ながのめい


 

 

まとめ

 

映画「ピーチガール」沙絵役で出演する永野芽郁さんのロングヘア―カットやCM出演についてまとめてみました。

透明感のある女優さんですが、今回の沙絵役を経てまた新たな境地を開拓してくれる事でしょう。

コメントを見ていてもかなりしっかりしていますので、「綾瀬はるか」さんのように天然キャラでのブレイクは大丈夫そうですね。

 

最後に永野芽郁さんの公式ブログも貼っておきますのでご覧ください。



 

画像出典元:記事内掲載リンクより抜粋

Sponsored Link