ota yuki-tile

TBSアナウンサー笹川友里さんとフェンシング日本代表の太田雄貴さん熱愛交際が明らかになりました。

笹川友里さんは「美しすぎるAD」として話題になりましたが、入社2年目にして早くも熱愛報道。

対する大田雄貴さんはリオオリンピックが自身最後のオリンピックと公言している意味は何なのでしょうか?

大田雄貴さんと笹川友里さんのリオ五輪後の結婚はあるのか?を調査です。

Sponsored Link

 TBSアナウンサー笹川友里

sasagawa yuri

先ずはTBSの人気アナウンサー笹川友里さんの事を少し触れましょう。

笹川友里さんは2013年にTBSの一般職員として入社し、「王様のブランチ」などのAD姿が「美しすぎるAD」として話題に。

 

実はこの「美しすぎるAD」としてメディアやネット上に配信したのがTBS社内の人間だってしってました?

TBSアナウンサーの林ほなみさんが自身のブログで当時ADだった笹川さんの事を取り上げていたんですね。

林ほなみさんが笹川友里さんを担いだには理由があります。

お二人は中学時代から公私を共にする一学年違う先輩と後輩の間柄なんんですね。

 

アナウンサー試験に落ちた笹川友里さんを少しでも陽の目を!

という林ほなみさんの優しい心が、異例人事であるのADからアナウンサーへの道を作っていたのですね。

 

笹川友里さんの異動が異例であるこはTBSの編成局長も語っています。
ADからの異例の人事異動の質問についてTBS編成局長の津村昭夫は「テレビ局に入ってきているので制作なら制作ということはない。適材適所で配置しています。異例といわれると、ちょっと。でも、今までにない人事なので思い切って活躍してほしいです」(2014年人事異動決定当時)

参照LINK
 
 
色々な背景があったに違いありませんが、TBSアナウンス部の期待を一身に集めてた見事な転身劇であったようですね。

 

参照:TBSアナウンサー林ほなみオフィシャルブログ



 

 

フェンシング太田雄貴

ota yuki

2008年北京オリンピック、フェンシングで銀メダルを獲得し一躍時の人となった太田雄貴さん。

脚光を浴びたのは、フェンシングでの銀メダルもそうですが、競技終了後のインタビューで就職先募集のオファーをしたことに注目があつまり集まりました。

 

当時、太田雄貴さんは大学生4年生ででしたが、まだ就職先が決まていなかったんですね。

 

大学院へ進む道もありましたが、競技を続けるにはお金も必要との考え方のあったのでしょう、北京オリンピックの銀メダルを契機に逆募集を掛けたんですね。

 

そして身寄り先に手を上げてくれたのが、現在所属している「森永製菓」

実は、高校時代からお世話になっている企業だったとの一説もあるので、意外と規定路線だったのではないかと推測します。

Sponsored Link

結婚あるの?

スポーツ紙の報道によるとお二人は交際して10ヶ月程という事。

太田雄貴さんの親しい友人からの証言とあったので間違いはなさそうです。

 

という事は、昨年末から、今年初めに噂されたモデルの「檀原 彩さん」は単なる噂?

dannbara aya

こちらが壇原彩さんですが・・・・

 

笹川友里さんに似てなくもないですね。

見間違えても仕方ないですね。

 

話がそれましたが、お二人の結婚についてですね。

 

現在、太田雄貴さん30歳、笹川友里さん25歳とアスリートとしてもアナウンサーとしても脂がのり一番いい年齢ではないでしょうか。

 

ただ、太田雄貴さんは「リオオリンピックが最後のオリンピック」と公言しています。

ここで一つの区切りをつけて、今後を見据えると考えれば、リオオリンピックの後に人生を決断するとも捉えあれますね。

 

そして、笹川友里さんは、太田雄貴さんとの交際をアナウンス部の上司に報告済みだとか。

相手がオリンピックアスリートという事もあるのでしょうが、局に報告するという事、つまり裏を返せばメディアとしてのサポートをお願いしているようなもの。

テレビ局も視聴率では競い合いますが、時として報道協定みたいな事もしますからね。

 

このようにお二人の言動や行動を個人的のに考察すと、近いうちに「結婚」へ向かうではないかと推測します。

 

さてさて、実際のところはどうなることでしょうか。