大磯ロングビーチに行きたいけど入場料が高い。シーズンアトラクション施設はその入場料がネックですよね。

大磯ロングビーチも割引券が販売されたりしていますが、入手が困難だったりもします。

とにかく安く夏の大磯ロングビーチを楽しみたい方に今回ご紹介する割引サービスは「LINE」登録。

LINE割引でお得な大磯ロングビーチを満喫です!

Sponsored Link

 大磯ロングビーチLINE割引

最大半額の割引を受ける事が出来る大磯ロングビーチのLINE割引サービス。

やり方は簡単!

あなたのお手元のスマホからLINEで大磯ロングビーチをお友達登録するだけなんです。

では、早速その手順をご説明いたします。

 

お持ちのスマホで「LINE」を開きます。

oisolongbeach
 

①画面下段の『その他』をタップ。すると、上記画像のSTEP1の画面の変わります。

②の『友だち追加』をタップ。これでSTEP2の画面に変わりました。

後は③の『QRコード』をタップしてお手持ちのスマホでORコードを読み取るか、もしくは『@oiso_longbeach』のLINE IDを入力して検索をタップすれば、大磯ロングビーチとの友だち登録が完了です。

 

 

友だち限定割引3700円→3000円

大磯ロングビーチのLINE友だち登録をすると、友だち登録の初回限定割引として通常、大人一人3700円の入場料が3000円になるクーポンが送られて来ます。

もちろん高校以下の方やシニアの方の割引の適用もありますのでご心配なく。

 

割引額は以下の通りです。

・おとな : 3700円→3000円
・中・高校生 :2500円→2000円 
・シニア(65才以上) : 2000円→1600円
・小学生 : 2000円→1600円
・幼児(3才~未就学児童) : 1000円→800円

 

また、シーズン後半の9月に入ると、なんと半額クーポンが送られて来る事も・・・

その他、イベント情報やLINE以外の割引情報も送られて来るので、大磯ロングビーチの『LINE』登録はしといて損はないと思いますよ。

 

シーズン以外に大磯ロングビーチからLINEが来るのはちょっと・・・なんて方も大丈夫。

クーポンを利用した後は、大磯ロングビーチのLINEをブロックしてください。

ブロックさえしてしまえば、煩わしいLINEがお送られて来る事はありませんので。

 

上記は2015年実績の情報となります。詳しくは大磯ロングビーチ公式ページまたは大磯ロングビーチへ直接ご確認下さい。

 

 

他、割引情報

LINE以外の割引情報もお知らせしておきましょう。

 

コンビニ各社

先ずはコンビニ。

『セブンイレブン』『ローソン』『ファミリーマート』『サークルKサンクス』などの大手コンビニエンスストアでも割引券を購入する事ができます。

厳密にいうと割引券と言うよりは、前売り券の意味合いが強いのかも。

割引額も気持ち程度ですね。
お得な前売り1日券 割引額
大人 3,700円 → 3,400円 300円割引き
中・高校生 2,500円 → 2,300円 200円割引き
小学生 2,000円 → 1,800円 200円割引き
シニア65歳以上 2,000円 → 1,800円 200円割引き
幼児 1,000円 → 900円 100円割引き
各コンビニのチケット発券機で購入できます。

 

FMヨコハマ

FMヨコハマは神奈川県のFMラジオ局。

このラジオ局で発売される大磯ロングビーチの割引券が意外とお安い。

大人5名分でなんと9980円と言う破格値。

なんと一人当たり1998円!



お友達と一緒に購入して行けばかなりお得に。

そして、2016年の7月中の大磯ロングビーチは未就学児の入場が無料。

未就学児童をお持ちの親御さん達にはかなり魅力的な割引チケットですね。

Sponsored Link

その他

上記の他には、大磯ロングビーチから出している割引サービス「カーパック」や、SEIBU PRINCE CLUB カードでの提示で割引を受けられるサービスもあります。

詳しくは、下記サイトからご確認下さい。





 

 

大磯ロングビーチ

アクセス

鉄道で

■東海道本線大磯駅からタクシーで7分(約¥1,400)
■二宮駅からタクシーで5分(約¥1,100)
■7月2日(土)~9月11日(日)は大磯駅より直行バスを運行(平常時10分、おとな¥200、こども¥100)。

 

お車で

■東名高速厚木I.C.経由で小田原厚木道路大磯I.C.から2Km(平常時5分)
※圏央道でお越しの場合、海老名JCTにて東名高速道路に接続しております。
■西湘バイパス大磯西I.C.から1分

 

MAP



まとめ

今回は夏をお安く楽しむための大磯ロングビーチの割引に関しての情報をご紹介いたしました。

夏の日差しを楽しむにはやっぱりお金もかかります。

出来るだけ、安く楽しくウォーターアトラクションを楽しみたいですね。

なので、少しの手間を惜しまずに、スマホやパソコンを操作してお得な夏にしちゃいましょう!

Sponsored Link