天皇陛下が生前退位の意向がある事を、NHKはじめ各メディアが報じている。

果たして次の年号は何になるのか?

 

そして平成が終わる事で都合が悪くなる人がいるって本当?

そんな気になる生前退位で次の年号と平成終了で困る人を調査した。

 

Sponsoerd Link


 

生前退位

82歳の高齢を考えれば、公務などの激務に耐えうる年齢ではない。

天皇陛下自ら平成に終わりを告げ、次の年号、新しい天皇へスムーズな受け渡しの為、

生前退位を申し出たよう。

報道では既に5年も前から生前退位についえて天皇陛下から言及があったという事。

「象徴としての務めを果たせるものが天皇の位にあるべきで、十分に務めが果たせなくなれば譲位すべきだ」という考えが一貫してあったそうだ。

 

ちなみに生前即退位とは「生前に「天皇」位を皇太子に譲位し自らは退位すること」を指す。

 

天皇陛下が生前退位の意向があるとは言え、では直ぐに即位の儀という訳にはいかないよう。

 

どいうやら生前退位の実現には『皇室典範』の改定や国会の『特別立法の成立』が必要。

スムーズに事が運んだとしても、年内中に生前退位が実施される見込みは低く、

早くても来年以降になる見通しと各論調メディアが伝えています。

 

 

年齢を考えるとご意向に沿う形で生前即位が行われれば、天皇陛下の意思も報われるように思いますが、

規範や憲法に遮られ結局『崩御』されてしまわないかが心配でなりません。

 

何とかご意向に沿うよう、迅速な立法成立を国会には検討頂きたいものですね。

 

 

次の年号は何?

天皇陛下の事は少し置いておいて、

普段生活をしている私達に最も密接する関心事。

そうです、平成に代わる次なる年号。

 

もちろんですが、即位が決まっていませんので、平成の次の年号も発表はありません。

 

ですが、SNSでは既に平成の次の年号予想が飛び交っています。

 

平成の次の新しい年号は、安久(あんきゅう)らしいです。

平成の次の新しい年号は、安久(あんきゅう)らしいです。
平成の次の新しい年号は、安久(あんきゅう)らしいです。どうやら平成の次の年号(元号)が、安久(あんきゅう)になるらしいですね。この情報はつい先日、大学教授の...

https://twitter.com/KNKG_/status/753213452856897540




 

んん~、実に自由だね。

一先ずですが、正解はなさそうです。

 

 

平成終了で困る人

Hey! Say! JUMP

 

メンバー全員が平成生まれ。

という事だけあって、平成終了はかなり痛い。

そして、グループ名「Hey! Say! JUMP」の由来

Hey! Say! Johnny’s Ultra Music Power」の略で、「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味が込められている。

らしい。

 

JUMPできる時代がなくなりそうだ・・・。

 

 

平成仮面ライダー達

昭和ライダー、平成ライダーと今昔をわけ隔てた2大勢力。

平成の終了で新年号のライダーに挟まれて、

ニューヒーローライダーから中間管理職ライダーへ堅物昇進か。

 

heisei rider
 

肩書がちょっと古さを増しますが、過去のライダーと言うのは変わりませんけどね。

 

 

生前退位は誤報

宮内庁の山本信一郎次長によれば、「報道されたような事実は一切ない」とのこと。

また報道されたように、天皇陛下の生前退位に対する気持ちもないとのことで、検討していないと語りました。

 

でも、なぜそんな噂のような事が報道されたのでしょうかね。

 

火のない所に煙は立たないといいますが、最近の報道はご本人がはじめは否定されても

最終的には報道にあった通りです。

みたいな事が結構ありますからね。

 

生前退位の意向があったとしても、世俗の混乱、外交への影響を考慮しての

『否定』なのかもしれません。

 

とは言え、天皇陛下がお考えになっている事は非常に優しいお気持ちだと思いますがね。

 

さてさて、どういった運びになるでしょうか。