東京都知事選の投票が迫る中、

七海ひろこ候補が『ハグハグ作戦』で当選確実に!?

高学歴を誇る七海ひろこ候補の奇襲作戦で

当選確実の小池百合子候補も真っ青の作戦とはどんなものなのか?

投開票を目の前にして一気に得票数が増えそうだ!

Sponsored Link

七海ひろこ『ハグハグ作戦』

幸福実現党の東京都知事候補の七海ひろこ候補が驚きの戦術に出た。

その昔、故、田中角栄元総理が言った

「歩いた家の数、手を握った人の数しか票は出ない」

名言がある。

 

今では街頭での個別握手はあたり前となっている時代。

七海ひろこ候補は握手だけではもの足らず、

有権者が求めてもいない『ハグ』で票数の獲得増を狙う~。

nanami hag
美人候補であるが故に許されるパフォーマンスであるが、

これが、仮に自民党「増田寛也」候補であったり、

鳥越俊太郎候補であれば、即刻、セクハラ行為で、

都知事選撤退になるはず。

 

それでなくても、鳥越俊太郎候補は過去がセクハラだらけなのにね。

 

そして、選挙カー上での配当演説では、

暑さを理由にしたのか「ノースリーブ」で

両手を上げての大パフォーマンスを展開。

 

『おのれ、脇が甘い!』

なんて言いません。

懐が広いのですね~。

nanami hiroko1
nanamihiroko 4
 

行かう男性の目線を釘付けにしてしまっています。

確かに、公然わいせつにならなければ、選挙活動に服装の規定はありませんからね。

そりゃ、浴衣だって着ちゃいますよね。

nanamihiroko2
で、七海ひろこ候補にハグされた都民はと言うと。

「ボーッと見てたら目が合ったので、思わず“頑張って下さい!”って声をかけたんです。すると、僕を見つめたまま近づいてきて僕の手を取ったんです。潤んだ瞳で“都民ですか?”と聞くので“はい”と答えると、ハグをしてくれました。ちょっと良い匂いもして、ドキドキしましたね」

 

周辺では、その後も彼女に抱かれる男性が続出した。

 

「最初は驚いたし、恥ずかしかった。でも、若くて可愛いし、嬉しいよね。幸福実現党というのは知ってますけど、あの子なら投票しても良いかな」(40代男性)

出典元

幸福実現・七海ひろこのハグハグ戦術 「どこかを触られたりはありません」 - エキサイトニュース
「歩いた家の数、手を握った人の数しか票は出ない」。故・田中角栄元総理の金言もいまは昔。参院選に続いて都知事選に出馬した、幸福実現党の七海(ななみ)ひろこ氏(3...

 

一晩寝れば、考えが変わるとは思いますが、

密着を経験した直後であれば納得の回答ですね。

 

 

選挙活動最終日は人出の多い品川や秋葉原、新宿などで

街頭演説を繰り広げていました。

nanaimhiroko3
 

 

七海ひろこ候補はどんな人?

偏差値70を誇る、慶応大学をご卒業された秀才とでも言いましょうか。

都知事選当の当選が有力しされている「小池百合子」候補。

関西学院大学をご中退とあるので、国内の学歴に関しては、

完全に七海ひろこ候補に軍配が。

 

ちなみに、小池百合子候補はその後、エジプトのカイロ大学を卒業されています。

(こっちの方が凄いか。)

 

大学卒業後は「NTTデータ」に勤務され、キャリアウーマンを地で行ってたとか。

 

2009年には幸福の科学で国際局長や理事を歴任しているので、

仕事に打ち込んでいたと自負してはいるものの、

打ち込んだ先は、宗教法人のお仕事のようです。

 

現在は、幸福実現党 広報本部長(兼)財務局長。

 

都知事選の街頭演説では

ざっくばらんにご自身の過去をお話しになられています。

七海ひろこさんのTwiterで公開されていましたので、ご覧ください。


 

若いですからね。

裏表がないところをアピールして、若者層を取り込む感じなのでしょうかね。

 

数多い都知事選候補者の中では上位3名に次ぐ知名度になってる?

 

 

・七海ひろこ(31歳)幸福実現党から都知事選立候補。

先に行われた、参議院選にも幸福実現党から比例で立候補している。

家族や配偶者の有無については不明。

 

七海ひろこ候補の公約は?

幸福実現党の公約。

都知事選挙に限らず、各選挙を見てみると

実現するにはかなりの障害がありそうなものばかりなイメージ。

 

さてさて今回の都知事選の公約はどのようなものだったのでしょうか。

 

1.経済的にも、精神的にも、世界一リッチな都市・東京を実現します。

2.家族でも、一人でも、育てやすい、住みやすい都市・東京を実現します。

3.24時間ときめくことできる都市・東京を実現します。

 

なんだそうで。

具体的には、

・減税特区を東京に設置して、ビジネスや個人消費の循環を促すし、

東京オリンピックを起爆剤として日本経済を上向かせる。

・建築法を改定し東京を更なる高層化を図り、安くて広い居住空間を提供する。

・空港や鉄道を24時間化して働き方の多様性を創出と同時に、治安強化にも努める。

といった内容。

 

実現にあたり、その財源の捻出方法が記されていないのが気になりますね。

 

詳しくお読みになりたい方は、七海ひろこ候補の公式ページからご覧ください。



Sponsored Link

まとめ

さすがに今回の都知事選の当選はありえませんが、

国政選挙や都知事や県知事の首長選挙ではなく、

少し地方で、でも人口のそこそこの都市であれば、

市議会議員、市長レベルならこの戦術で当選しそうな予感がしますね~。

 

都民の皆さん。

明日の都知事選の投票には行きましょう!

 

東京都民ではない地方の僻地から、選況を見守っていますよ!