紅白歌合戦2016の司会者を予想!

NHK人気アナ「有働由美子」が最有力である中、

人気のアナのあの二人にも期待が高まっています。

オリンピックが終わり、そろそろ年の瀬の話題も出てくるころ。

昨年は『黒柳徹子」という隠し玉を投じたNHK。

さてさて、2016年を締めくくる総合司会は誰になる?

Sponsored Link

紅白歌合戦司会者は誰に?

本命:有働由美子アナ

udou
 

2012~2015年と4期連続の総合司会を務めるNHKの大御所「有働由美子」アナ。

 

 

紅組の司会を合わせると実に7度の紅白の司会を務めている「Ms.紅白」

その回数は紅白歴代女性司会者では最多。

 

 

名実ともにNHKの顔として今年の紅白歌合戦の司会も大本命といっていでしょう。

 

 

何と言っても毎朝8時45分から放送の「あさイチ」の進行役として認知度が広い。

 

話題性や視聴率重視の戦略でも最初に名前が上がる人物と言ってまちがいないですね。

 

 

対抗:桑子麻帆アナ

kuwako
 

週刊文春の調べの上半期人気女性アナウンサーランキングでは、堂々の第4位

 

桑子麻帆アナの上には、不動の人気を誇る日テレの「水卜麻美」アナが首位。

 

2位にフジテレビからフリーとなったカトパンこと「加藤綾子」さん。

 

3位はTBSで朝の顔として定着した「夏目三久」キャスターと豪華タレントアナ揃い。

 

その中で4位はかなりの健闘と言えます。

 

 

そして、前途で紅白司会の本命に挙げた「有働由美子」アナを抑えてのトップ5入り。

 

これは世代交代の波が押し寄せているのか?

 

 

年齢も有働由美子アナ46歳に対して、桑子麻帆アナが29歳。

 

有働由美子アナの後任としてはいい年齢ではないでしょうかね。

 

 

ちなみに女子アナ人気ランキングで有働由美子アナは第5位でした。

 

 

桑子麻帆アナは『ブラタモリ』でお茶の間の人気に。

雑学や博学なタモリさんに遠慮のない、ツッコミや掛け合いで名コンビぶりを演出。

 

 

歴代のブラタモリアナの代表格と言っても過言ではありません。

 

 

桑子麻帆アナの逸話を一つ。

 

昨年の紅白歌合戦の司会に「タモリ」さんが抜擢されるとの噂がありましたよね。

 

この時、タモリさんがNKHに出したオファーは「桑子麻帆」アナとの共演。

 

 

つまり、総合司会が「桑子麻帆」アナとなら出演快諾といった内容だったそうです。

 

NHKとしては既に「有働由美子」アナの起用を決めていた事や、

経験少ない桑子麻帆アナを起用するのに躊躇があったのでしょう。

 

「タモリ」と言う話題性で引き付ける事が出来ても、対の華としては力不足と判断したのかもしれません。

 

 

とは言え、それ程までにタモリさんから高評価得ている桑子麻帆アナ。

 

今年の人気ぶりと、タモリさんの評価を背景に2016年の紅白歌合戦の司会の座もある?

 

 

 

現在の桑子麻帆アナ。

2016年3月のブラタモリ降板後は、「NHKニュース7」や「ニュースチェック11」で活躍しています。

 

 

 

大穴:杉浦友紀アナ

sugiura
 

NHKが誇るGカップアナウンサー「杉浦友紀」アナ。

 

世のおじさま達が楽しみにしているNHKのスポーツ番組「サタデースポーツ」と「サンデースポーツ」のキャスター。

 

度々その胸が話題となり、ネットでも騒ぎになる事も。

 

 

リオオリンピックでは現地リポーターとキャスターを務め、競泳で金メダルを獲得した、

萩野公介選手に自身の飲みかけのミネラルウォーターを手渡し、公然間接キス事件も。

 

 

この時、当然萩野公介ファンが怒りをあらわにするかと思いきや、

なんとジェラシーをSNSに発信していたのは、杉浦友紀アナのファンの方多かったとか。

 



 

金メダルも目指しましょう!IQも上げましょうね!

 

 

杉浦友紀アナを大穴に挙げた理由。

 

それは、杉浦友紀アナにフリー転身説が浮上しているからですね。

 

 

なんでも、リオオリンピックでお茶の間の知名度を上げた後、

世論の支持を得てフリーアナを目指すのでは?と、業界では誠しやかに騒がれているそうです。

 

 

NHKは人気キャスターを手放す訳には行かない手前、

ウルトラCで杉浦友紀アナを今年の紅白歌合戦の司会にする密約を元に、

残留交渉につく可能性があるのではないかと。

 

 

アナウンサーと言うよりはキャスター色の強い「杉浦友紀」アナ。

 

胸周りは違えど「有働由美子」アナも同系統のアナウンサー。

 

 

ポスト有働の一番手として「杉浦友紀」アナの紅白歌合戦総合司会もあるかもね。

 

 

紅組司会は?

最近はNHK朝の連続テレビ小説から。

もしくは、NKH大河ドラマからの選出が旬。

 

例外なく今年もこの系統から司会が抜擢されると予想します。

 

haru
 

本命は「波留」さん。

 

と言うより、波留さんで決まりではないかと。

 

朝の連ドラ「あさが来た」での出来る女のイメージ。

 

 

もう、これだけで司会はOKでしょうね。

 

 

落ち着いて「見れる」「観せる」事が出来そうな気がしませんか?

 

takahata
 

対抗の「高畑充希」さんが司会に抜擢されるのあれば、単独の起用ではなく、

波留さんとのセットで起用の公算が高いような気がします。

 

 

「とと姉ちゃん」の人気も高いので、今年の話題2作の主演を紅組司会にダブル起用。

 

 

これも確かに面白いですね。

 

 

紅白歌合戦総合司会は誰に?白組は

古館伊知郎

furutachi
 

実は過去3度も紅白歌合戦の司会を務めた事のある逸材中の逸材。

実績という部分では十分。

 

今年は視聴率好調のNHK。

 

大物司会者の起用は十分にあります。

 

最近では、NHKの番組に出演、特番ではメインMCを務めるなどNHKとの関係が増えています。

 

8月25日の特番「人名探求バラエティー古館伊知郎の日本人のおなまえっ!」では、

前途紹介の「桑子麻帆」アナウンサーとのコンビで番組を展開。

 

 

反響次第では、秋の番組編成で古館伊知郎にの起用もあるかもしれません。

 

 

軽妙なトークで、新しい紅白歌合戦を演出してくれるかもしれないですね。

 

 

タモリ

tamori
 

もちろん決まれば初の紅白司会。

 

昨年の辞退もあったので、NHK側がオファーをするかどうか。

 

タモリさん側は要求をしっかりと伝えるタイプのようなので、

 

オファーをしても交渉は難航しそう。

 

 

やっぱりここは「桑子麻帆」アナを餌に、タモリさんの一本釣りを仕掛けに行くのかどうか。

 

この辺に期待したいですね。

 

実際のところ、

おそらくタモリさんご本人は暮れの大晦日はご自宅でゆっくりしていたい。

そう思ってらっしゃるんではないでしょうか。

 

 

紅白の司会をお断りする一番の理由はそれだったりして(笑)

 

日本国民の多くはそう思っている?

 

 

やっぱりジャニーズ?

2006年の中居正広さんから10年連続でジャニーズから司会者が選出。

これが、継承路線となれば、間違いなく今年もジャニーズから。

 

昨年はV6の「井ノ原快彦」さんが単独司会。

これで、「SMAP」「嵐」「V6」が司会経験した事に。

 

これに消去法を加えて考えると、

 

解散が決まった「SMAP」は消し。

 

山口達也さんの離婚があった「TOKIO」も消し。

 

「V6」は岡田准一さんと井ノ原快彦さん意外インパクトなしなので消し。

 

「嵐」は2010年~2014年まで5年連続の司会。

 

なので、また「嵐」となるので消し。(単独起用はありうる)

 

「キスマイ」「JUMP」はまだ役不足。

 

そうなると残るのは「関ジャニ」くらいしかいない?

村上信五さんのMC力に賭けるか・・・。

 

 

 

今年はジャニーズはなさそうな気がするな~(笑)

Sponsored Link

まとめ

そんなこんなで、2016年の紅白歌合戦の司会について深掘りをしてみました。

 

まぁ、当たるも八卦当たらぬも八卦です。

 

予想している段階が一番面白かったりします。

 

 

皆さんの予想はいかがでしょうか?

 

こんな事を考えながら2016年に終わって行くのですね。

 

もう年の瀬か・・・・来年は・・・