リオオリンピックでは競泳自由形400Mで見事に金メダルを獲得した萩野公介選手。

その他にも銀メダル一つと銅メダル一つを獲得。

そんなメダルホルダー萩野公介選手の年収がやばい事になっているとの噂。

ライバル「マイケルフェルプス」を凌駕する賞金と年収だとか?。

そんな気になる萩野公介選手の年収を調査した。

Sponsored Link

萩野公介選手の年収ってどれくらい?

hagno kousuke
画像出典元:number.bunshun.jp

 

先ずはじめに萩野公介選手は東洋大学体育会水泳部に所属する大学四年生の22歳。

いわゆる、職業スイマーではなく、学業をしながら水泳に打ち込んでいる身。

 

なので、企業からのサラリーは一切貰っていないんですね。

 

えっ、じゃぁなんで年収の話?

と、なる訳ですが。

 

皆さんご存知でしたか?

 

オリンピックでメダルを獲得すると報奨金が出るんです。

 

実は今まで300万円だった金メダル獲得の報奨金がリオオリンピックから200万円増額の500万円に!

当然、銀メダルも増額・・・と思っていたら銀メダルと銅メダルはお値段据え置き・・・。

 

ここで安売りしてどないすんねん(笑)

 

冗談はさておき、萩野公介選手は各メダルを1個づつ獲得してるので、総額800万円を手にした事に!

 

大学生で800万円ですからね。

すでに筆者の年収を余裕で超えてるしね(笑)

 

凄い!

 

と、驚くのまだ早い。

 

この800万円のメダル報奨金は「JOC」日本オリンピック委員会から授与されるもの。

 

競技によってその報奨金額は様々なのですが、オリンピックでも人気の競泳。

そして、日本のお家芸としても国民的に関心が高い競技。

なので、そのメダル獲得の際の競技団体からの報奨金が凄いんです。

 

 

実は、萩野公介選手他が所属する競技団体。

つまり、日本水泳連盟からもメダル獲得に際し、報奨金が授与されるのです。

 

日本水泳連盟は競泳日本代表オフィシャルパートナーの「GMOクリック証券」と組んで破格の報奨金を用意。

 

その額、金メダルに3200万円!!

 

どっかの地方都市で家が建つ!

 

そして、銀メダルに400万円、銅メダルに150万円を授与するのだとか。

(メドレーでのメダル獲得は4分割されます)

 

確かに代表になるだけでも、想像を絶する練習をしてきているでしょうし、

その壁を乗り越えても今度は世界の強者と勝負する訳ですからね。

 

世界の頂点に立ったのであればこれくらいもらえて当然なのかもしれませんね。

 

kyouoei
 

そりゃ~笑も止まらんでしょうね~(笑)

 

と言うことで、今回萩野公介選手が手にする報奨金がこちら。

 

日本水泳連盟とGMOクリック証券から

金メダル3200万円

銀メダル400万円

銅メダル約37万円

 

そして前途のJOCからの800万円を足すと。

 

総額4437万円

 

驚愕~

 

これに、帰国後のテレビ出演やCM出演のギャランティーを加算して行くと、

おそらく1億円に迫る年収を得る事になるのではないでしょうか。

 

一気に世界が変わりますね。

 

 

ライバル「マイケルフェルプス」の年収はどれくらい?

london-olympic-Michael-Phelps1
画像出典元:www.cnn.co.jp

 

リオオリンピック競泳200M自由形で惜しくもマイケルフェルプスに惜敗。

その昔、萩野公介選手の憧れであったマイケルフェルプス選手。

その憧れの選手に勝ってこそ価値ある金メダルと言えたのかもしれません。

 

それはそうとして、ライバルでもあり憧れの選手でもあるマイケルフェルプス選手の年収はいか程なのか?

アメリカ代表のフェルプス選手。

やっぱりアメリカンドリームなのか?

 

8個の金メダルを獲得したアテネオリンピックでは、アメリカ合衆国から2200万円の報奨金を授与されたそう。

金メダル8個で2200万円ってちょっと安請け合いな感じしません?

 

金メダル量産国のアメリカはメダル報奨金を高額に設定すると、米オリンピック委員会が破たんしちゃんです。

そして、基本的に国として選手のサポートをしていない事が報奨金が低い要因のようです。

 

なので、これだけ見ると萩野公介選手の方がかなりの年収を手にするかのように見えますが、

そこはやっぱりアメリカ。

 

マイケルフェルプス選手は、アテネオリンピックの金メダル報奨金2200円万円の他に、

契約スポンサーから1億1千万円の特別ボーナスを支給されていたそう。

 

スポンサー契約料以外のボーナスなので、契約料を合わせるとこの年のマイケルフェルプス選手の年収は、

2億5千万円~3億円程と試算されます。

 

やっぱりアメリカンドリームだ!

 

 

そして、現在のマイケルフェルプス選手の年収はと言うと。

 

正式に公表されているわけではありませんが、アメリカのあるマーケティング専門会社による試算では、

およそ30億円程度ではないかとの見方が有力です。

 

どれがどうして30億円になるのかまでの詳細はわかりませんが、こっちの方が本当のアメリカンドリームやね!

 

ダウンロード
 

そりゃ~奥さんも喜ぶわな~(笑)

 

マイケルフェルプス選手いわく。

 

「お金のためじゃなく好きだから泳いでいる」

 

勝手に訳しますと・・「両方好きだから泳いでいる」でしょ。

 

リオオリンピックおすすめ関連記事

リオ女子マラソン福士、田中、伊藤がメダルよりも優先するものとは?
リオオリンピック女子マラソンがスタートします。放送はTBS系にて14日19時からの生中継。出場する福士加代子選手、田中智美選手、伊藤舞選手には是非とも頑張ってほしい...


バドミントンタカマツペア金メダル獲得でリオ五輪後の年収がやばい
リオオリンピック女子バドミントンダブルスの「タカマツペア」が金メダル!?世界ランク1位の高橋礼華と松友美佐紀のコンビが日本バドミントン史上初の金メダルへ。ただ...


Sponsored Link

まとめ

今回は見事に競泳400M自由形で金メダルを獲得した萩野公介選手の気なる年収と、

ライバルであるマイケルフェルプス選手の年収を比較してみました。

 

萩野公介選手はまだ大学生。

来年はどこかの企業で職業スイマーになるか、または北島康介選手のように、

大手企業とのスポンサー契約を結ぶか、いずれかの選択になるかと思われます。

 

スポンサー契約となれば、「億」単位の年収を得るのは確実。

活動の場も海外へ・・

なんて可能性もありますね。

 

とはいっても、大国アメリカの壮大なギャランティーパフォーマンスには到底及ばないですけどね。

 

東京オリンピックへのスタートは既に切られました。

連続金メダルを目指して「がんばれ萩野公介!」