先日報じられたSMAP解散。

報道ではSMAP解散の要因はキムタク以外のメンバーが

解散志向の機運が高まった為、としているが、

事の真相などうなのだろうか?

解散騒動後から多くを語らない香取慎吾の心の闇は

キムタクの裏切り行為から端を発したとう噂も。

引退と廃業の危機に直面している香取慎吾とキムタクの裏切り行為を調査する。

Sponsored Link

香取慎吾の闇とは

もしかしたら発言

 

ドラマ『家族ノカタチ』では3月に行われたスタッフ打ち上げで

意味深な発言をしています。

 

「ドラマの現場を楽しいと思ったことは1度もなかった。“早く終わらないかな”と思っていた。でも今回、初めて終わってほしくないと思いました。SMAPとしていろいろあった時期に、キャストやスタッフの方たちに気を遣っていただいて感謝しています。正直、明日どうなるかわかりません。もしかしたら自殺しているかもしれないですね」

そう挨拶をしたのは主演の香取慎吾。SMAP解散騒動中に撮影されたドラマは、現実から目を背けさせてくれたのかもしれない。

引用:香取慎吾、主演ドラマ打ち上げで「自殺しているかも」

 

発言だけを切り取るとかなりの心の闇を抱えているようにみえます。

ドラマスタッフを目の前にして冒頭の

「ドラマの現場を楽しいと思ったことは1度もなかった。“早く終わらないかな”と思っていた。」

 

しかし、その直後に

「初めて終わってほしくないと思いました。」

と、完全に情緒が安定していない事を示す発言。

 

そして、最後の

「もしかしたら自殺しているかもしれないですね」

にはスタッフ一同、度肝を抜かれたそう。

 

そりゃそうだ、騒動があったとは言え、

国民的人気アイドルグループの香取慎吾が明日の命ついて語るのだから

驚かない訳がない。

 

この発言の後の数日間は実際に関係者による香取慎吾厳戒態勢が敷かれたとの噂もあった程。

 

この後も業界関係者の間では

「最近の香取は目が死んでて、明らかに覇気がない」

という声が続出。

 

実際に、人気バラエティー番組の「SMAP×SMAP」

では香取慎吾さんが一切笑わないという一般視聴者からの声も。




と、笑わない香取慎吾さんを気に掛ける投稿が多数。

 

 

黒ウサギ

心の闇を提示していた?

香取慎吾さんのオリジナルキャラクター「黒ウサギ」

通常は5羽いるはずの黒ウサギが

『SmaSTATION!!』が発行するフリーペーパーの「SmaTIMES」で

1羽少ない4羽になて登場していました。

 

kurousagi
 

黒ウサギ5羽はSMAPその物を表していると思われていただけに、

1羽減ったのは解散騒動での木村拓哉さんに対する

メッセージではないかとの見方も出ているようです。

 

kurousagi2
 

また、香取慎吾さんは自分の中に

「黒ウサギが見える」とおっしゃっています。

 

でも、黒ウサギが見える時は香取慎吾さんの心が

病んでいる時なのだとか・・・。

 

やっぱり、心の闇は消えてないのか。

 


 

メンバーの木村拓哉さんとの確執や今後の自身の芸能界での立ち位置など

考える事は多くあると思います。

ただ、本当に香取慎吾さん命が絶たれる事や、

心の闇から重度の「うつ病」などになってしまっては、

ファンのみならずとも不本意です。

 

十分な心のケアをして頂きたい。

それを切に願います。

 

さて、解散報道では『香取慎吾』さんが解散の元凶とされています。

実際のところはどうなんでしょうか?

 

続いて、SMAP解散の原因について調べてみました。

 

 

解散はキムタクの裏切り?

SMAPsoukanzu
 

今年1月の解散報道では、木村拓哉さん以外のメンバーが解散派であった事から

木村拓哉さん以外のクーデタ的な見方がされていました。

 

しかし、当初は5人揃って元マネージャーとの独立を密約していた事。

にもかかわらず、直前に木村拓哉さんだけがジャニーズ残留へ

反旗を翻すウルトラCを出しジャニーズ側へ付いてしまったのです。

 

当然、手元に戻った売れっ子をジャニーズ側が守らない訳があません。

 

最初の解散報道時もそうでしたが、

木村以外は「悪」といったニュアンスの論調を

ジャニーズ側は徹底します。

 

年始の分裂報道でも、

ジャニーズ側は『木村だけが正しい判断をした』

と世論を見方に付けようとした情報を終始展開。

 

これが結果的に、元マネージャーと対立関係にあった

メリー喜多川副社長側へ“寝返った”木村への不信感

と言う形で他メンバーの不満が爆発。

 

なかでも香取慎吾さんは

木村拓哉さんと活動することを徹底拒否したという程。

 

 

今回も『メンバー数名より<休むより解散したい>という希望が出たことを受け』と、

解散が“一部メンバー”による希望であることを表明。

 

これは結局、SMAP解散において

『木村拓哉さんは悪くない』というアピール。
ジャニーズ側は木村拓哉さん擁護のメッセージを発信し続けました。

 

木村拓哉さん以外のメンバーは

全てジャニーズ事務所を通さないと発言自体は公にでてきません。

木村拓哉さん以外のメンバーが本当の事を言おうにも

その前にジャニーズの検閲が待ち構えています。

 

なので、今回の騒動に関するお詫びと解散に対するご理解を求める内容のみ。

メンバーから真意が語られる事はありませんでした。

 

そして結果的に、木村拓哉さんが最初にメンバーに行った裏切り行為が

解散へ舵を切る合図となってしまったようにも感じます。

 

メンバー同士の話し合いの真相は定かではありませんが、当初の5人の決断から、一人反旗を翻したことや、一連の騒動でのメンバー間の確執を生んでしまったことを、もし木村拓哉さんが詫びていたら「解散」という事態は避けられたかもしれません。

 

ただ、解散決断の場に木村拓哉さんが居なかった時点で

もはや仕組まれた解散劇だったのかもしれませんね。

 

さてさて、このまま元SMAPのメンバーはジャニーズ事務所と共に歩んで行けるのでしょうか・・・。

 

 

香取慎吾の闇は仕事は引退と廃業危機から

SMAPを解散するとは言え、解散後もジャニーズ事務所に残留を表明したメンバー。

しかし、どうやらメンバーそれぞれに対して、取り扱いに違いがあるよう。

 

ことに、今回の騒動の引き金、

事の元凶に仕立てられた「香取慎吾」さんの今後がやばい感じです。

 

ジャニーズ事務所は今後の元メンバーのプロデュースを以下のように展開するのだとか。

 

『木村拓哉さん』 → 『俳優』

『中居正広さん』 → 『司会業』

『稲垣吾郎さん』 → 『俳優』

『草彅剛さん』  → 『俳優』

『香取慎吾さん』 → 『芸術家』

 

大方は予想通りというより、今と変わらずそのままですね。

 

しかし、香取慎吾さんだけが「芸術家」?

確かに、芸術も芸の道ではありますし

香取慎吾さん自身も芸術の才能にあふれています。

 

でも、これって完全に見放した感じに見えますね。

 

そちら側の収入でジャニーズは潤うのだろうか?

Sponsored Link

こう見ると香取慎吾さんの独立は決定的な状況。

ジャニーズ事務所との契約の関係から直ぐに独立が出来ない状態である事は察しますが、

香取慎吾さんの独立は秒読みと言っていいでしょう。

 

ただ、最近では、能年怜奈さんのような一件もありましたので、

独立後もジャニーズ事務所からの圧力を受けて、芸能界での活動も厳しくなるのでしょうか。

そう考えると、そのまま引退や廃業という道も・・・。

 

そんな先行き不安定な状況が香取慎吾さんの心の闇を大きくしているのかもしれません。

 

香取慎吾さん引退危機に関してのネットでの反応がこちら。




https://twitter.com/rainbow_kkn/status/764501712895774720


 

香取慎吾さん肯定派から否定派とご意見は様々。

 

今後、香取慎吾さんご本人から事の真相が語れることがあるのでしょうか?

それとも永久にお蔵いり?

 

どれもジャニーズ事務所次第でしょうかね。

 

個人的には香取慎吾さんに頑張ってもらいたなと思っていますよ。

Sponsored Link