パラド役は新人俳優の『甲斐翔真』だって!?

 

ちょっと派手目なパンツで突如現れたエグゼイド敵方幹部の『パラド』

顔が小さいし、背は高そうだし、何より若い!!

こんなイケメン君がゲームウイルスをまき散らすなんてけしからん!

 

なんて思いつつも、同性ながらそのイケメン具合がきになる・・・。

とは言っても、拙者はそっち系ではありません・・。

 

そんな事で、イケメン好きのあなたの為に、パラド役を演じる新人俳優『甲斐翔真』と、

パラドと仮面ライダーゲンムの関連性を調査してみたのでご覧頂きたい!

 

まずは顔がちっさくて、背が高~い、甲斐翔真君のプロフィールからどうぞ!

Sponsored Link

甲斐翔真プロフィール

kaishouma
画像元:http://artist.amuse.co.jp/

名前:甲斐翔真

生年月日:1997年11月14日

血液型:B型

出身地:東京都

身長/体重:185cm/65kg

足のサイズ:28cm

特技:サッカー(GK)

趣味:歌、映画鑑賞

引用元:http://artist.amuse.co.jp/

 

若い若いってさっきからうるさいですけど、甲斐翔真君の年齢はいくつなの?

 

なんと!

 

聴いて驚くなかれ、今年の3月に高校を卒業したばかりの18歳!!

 

仮面ライダーエグゼイドの主演『飯島寛騎』君も今年、高校を卒業したので同い年になりますね。

 

↓飯島寛騎君の気になる記事はこちらから↓

仮面ライダーエグゼイド主演の飯島寛騎をWiki風まとめ
仮面ライダーエグゼイドの主演を射止めた『飯島寛騎』さん。昨年ジュノンボーイグランプリを受賞したそのイケメンをWiki風にまとめてみました。 これから一年間、...

 

敵方主要幹部と主役が18歳。

若い作品ですね~。

『甲斐翔真君』と『飯島寛騎君』どちらもテレビ出演がはじめてなので、その演技に注目ですかね?

 

いやいや、演技なんかどうもいいか!

 

そのイケメンを一年間眺めることができれば喜ぶファンは沢山いますからね~。

イケメンや役得がいっぱいあっていいですね~。

この笑顔じゃしゃ~ないか。


 

今回の仮面ライダーエグゼイドの主要キャストの中では最年少でのキャスティング。

 

最年少ながら、敵方主要幹部の『パラド』役を任さるのだから、期待の高さを伺わせます。

kaishouma4
ところで、甲斐翔真君が芸能界デビューに至るきっかけはというと?

 

15歳の頃、街を歩いていたらスカウトされた事がきっかけなんだとか。

何処の街でスカウトされたかはわかりませんが、甲斐翔真君のご出身が東京なので、例のごとく渋谷か原宿なんでしょかね~。

 

180cm以上もあってこんな小顔青年が歩いていたらそりゃ、みんな見るわな!

 

あれ?今は原宿なんか行かないのかな?

吉祥寺や池袋とか?

 

拙者も180cm以上ありますが、30歳過ぎの顔でかおじさんが東京のコンクリートジャングルを闊歩しても振り向いてくれる人はいませんからね~(笑)

怪しい勧誘はありそうですが・・。

 

甲斐翔真君。デビュー間もない事もあり、詳しい情報ってのはそんなに多く出回っておりませんのですわw

出身高校や彼女との熱愛情報、ご家族やご兄弟の事・・・。

 

この辺はもう少し有名になってからでしょうか。

 



 

そして、甲斐翔真君の所属事務所の『アミューズ』

実は仮面ライダーのキャスティングには力をもった芸能事務所のようです。

 

過去にも、

仮面ライダー電王で主演を演じた『佐藤健』

 

お~これはビックネームやね!

 

仮面ライダーオーズ主演の『渡部秀(わたなべしゅう)』

仮面ライダーフォーゼでメテオ役を演じた『吉沢亮』

仮面ライダーディケイドでディエンドを演じた『戸谷公人』

計4名のライダーを輩出。

 

甲斐翔真君を含めると5人目の仮面ライダーシリーズへの出演となります。

 

これは、平成ライダーシリーズでは最多の出演者を送り出している芸能事務所となります。

 

なので、我が子も『仮面ライダー俳優に!!』なんて思っているお母様方は、芸能事務所の『アミューズ』を要チェックです(笑)

 

 

さて、甲斐翔真君演じる『パラド』と『仮面ライダーゲンム』との関連性について少しだけ。

どうやらこの『パラド』が、仮面ライダーエグゼイド5人のライダー『仮面ライダーゲンム』ではないかと噂されています。

 

既に、仮面ライダーゴーズト第49話でその姿を現していますが、その正体は不明にまま。

parad
様々な情報をたどるも、はっきりとした答えはいまだ見つかっていません。

 

ですが、仮面ライダー関連玩具の記事を見てみると、どうやら・・・。

 

『パラド』=『仮面ライダーゲンム』のようですね。

 

kamenridaergenmu
 

『パラド』=『仮面ライダーゲンム』である確たる理由はこれ。

ここからはネタバレになるので、先が知りたくない方はここでサイトの離脱を・・・・残念ですが・・。

 

こちらは、今後発売予定の仮面ライダーゲンムの関連玩具画像。

ご覧頂くとおわかり頂けますが、仮面ライダーゲンムの主要アイテムである、

『DXガシャコンバグヴァイザー』

この商品の説明書きに<バットモードでウィルス散布>と言う説明があります。

exaid-gangu
 

甲斐翔真君演じる『パラド』もゲームウィルスをまき散らす『バグスター』の幹部。

バグスターも夢幻コーポレーションからエグゼイドシステムを手に入れて、仮面ライダーに変身できるようになっているのではないかな?

まぁ~夢幻コーポレーション自体がどちらの味方かはっきりしていませんけどね。

 

そうそう、それと『パラド』の名前にも注目してみました。

パラドってどんな意味かな~って考えていたのですが、おそらく『パラドックス』の略じゃないかな~って。

『パラドックス(Paradox)』の意味を調べると『矛盾』って意味らしいんです。

悪役=敵

敵なのに仮面ライダーに変身できちゃう『矛盾』

矛盾=パラドックス

パラドックス=パラド

どうだろう?

いい推察だと思うのですが・・・。

 

真相は今後の展開を見てからになると思いますが、まずこの仮説で間違いないでしょ!

 

そして仮面ライダーゴーストのネクロム同様に、作品中盤くらいから仮面ライダーゲンムもエグゼイドの仲間に・・・。

タコ焼きは食べませんけどね(笑)

 

こんなお約束の展開を予想しますが・・・。

どうなるでしょうか。

Sponsored Link

こんな感じで、仮面ライダーエグゼイドで宿敵バグスター幹部の『パラド』と『仮面ライダーゲンム』との関連性を推察してみました!

 

いやいや、

こんな感じで、仮面ライダーエグゼイドで『パラド』を演じる、甲斐翔真君をご紹介してみました!

 

今後は12月公開の仮面ライダーMOVIE大戦での活躍。

(今回の仮面ライダー年末映画は面白そうだ!)

(「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル 」の興行収入17.3億円を超えられるか?)

 

そして、テレビではテレビ朝日系『ミラクルナイン』の出演が予想されています!?

(多分出るはず!毎年、新シリーズのライダーキャストが出演しているので・・・(笑))

 

この番組は頭のキレ具合がバレちゃうからな~。

やばいぞ!甲斐翔真君!

Sponsored Link