若手お笑い芸人の『プリマ旦那』はご存じでしょうか?

知らない方も多いかと思いますが、実は若手芸人の中では結構な実力の持ち主なんですw

2016年のM-1グランプリも決勝の舞台に行ける?はずなんですが・・。

あわよくば優勝なんて事も?

ここでは、そんなよしもとの若手お笑い芸人『プリマ旦那』のことについて見てみましょう!

Sponsored Link

プリマ旦那プロフィール

先ずはプリマ旦那の気になるプロフィールから。

コンビ結成は2008年。

既に結成から8年が経過ですね。

結成してすぐに、新人の勢いそのままに、2009、2010年のM-1グランプリでは準決勝まで進出する快挙!

それはそれは、将来を嘱望されたことは言うまでもりませんね。

翌年の2011年からお笑の年末行事がTHE MANZAIに以降、ここでも認定漫才師の称号を手にするものの、決勝舞台には届かず。

そして、この後は全国区での目立った活躍はなりを潜めます。(関西圏では活躍していますよ~)

 

野村尚平


nomurashouhei

名前:野村尚平(のむらしょうへい)

生年月日:1988年4月14日

出身地:大阪府大阪市

血液型:A型

身長/体重:177cm/64kg

担当:ボケ

特技:ギター


漫才での立ち位置は向かって左側。

ボケの『キレ』という意味でなかなかいの腕前といっていいと思います。

最近流行り?の叫び鳴り散らすネタではなく、コミカルでコント調な漫才を披露するので観ていてクス笑が。

その昔は『空きっ腹に酒』というバンドグループでギターリストとしても活動していたらしく、その為、特技が『ギター』

そのうち、『どぶろっく』のような音楽漫才も披露してくれる?かもw(ないないっ)

また、過去にニューハーフの方とお付き合いしていたことがあると、テレビ番組でカミングアウトしている。

 

河野良佑


kawanoryousuke

名前:河野良佑(こうのりょうすけ)

生年月日:1986年10月25日

出身地:大阪府堺市

血液型:A型

身長/体重:179cm/62kg

担当:ツッコミ

趣味:マラソン


漫才での立ち位置は向かって右側。

ボケの野村に乗せられて上手くツッコミ役を立ち回っている印象。

まっ、裏を返せば、相方を手のひらで転がしているとでも言おうか・・・。

最近では、フルマラソンに興じているようで、3時間以内での完走を目指して日々トレーニングをしているアスリート芸人。

確かに、初マラソンで3時間39分で走れば、2時間台で走破したくなる気持ちはわかるな~w(実は全くわかっていないけどw)

ちなみに、既に結婚しています。

初めて声をかけてくれた『ファン』の女性と6年半の交際期間を経て2015年12月に入籍。

Sponsored Link

経歴

前途でもご紹介しましたが、2009、2010年のM-1 グランプリで準決勝に進出。

その後は関西圏での活躍が目立ちます。

まっ、急がず焦らず、しっかりと地元で実力をつけてから、頑張ろうとう気持ちの表れなのでしょうかね。

各賞レースでの成績がこちら。

  • M-1グランプリ2009 準決勝進出
  • 第31回ABCお笑いグランプリ 決勝進出
  • M-1グランプリ2010 準決勝進出
  • THE MANZAI 2011本選サーキット進出
  • 第9回MBS新世代漫才アワード 準優勝
  • 第1回ytv漫才新人賞 決定戦進出
  • 第10回MBS漫才アワード 第3位
  • 第34回ABCお笑いグランプリ 第5位
  • 第2回ytv漫才新人賞 第5位
  • 第48回上方漫才大賞 新人賞
  • 第11回MBS漫才アワード 準優勝
  • 第5回関西演芸しゃべくり話芸大賞
引用元:https://ja.wikipedia.org

 

準優勝はあるものの『優勝』がありません!

2016年の上方漫才コンテストも決勝まで進みましたが、結成4年の兄弟コンビ『ミキ』破れ、栄冠は成らず。

そして、その『ミキ』も2016年のM-1グランプリに登場するかもしれません!

2016年のM-1 グランプリは『ミキ』も順調に準々決勝を勝ち上がっています!

 

『ミキ』に関する情報はこちらから

ミキはM-1グランプリで優勝できる?人気兄弟漫才の実力を調査
『2016年M-1グランプリ』決勝の舞台へ!!『ミキ』はよしもとクリエイティブエージェンシー所属の兄弟漫才コンビ。若手きっての実力は初代M-1チャンピオンの『中川家』...


 

何とか今年中に『優勝』の肩書を手中に収めたい所。

是非とも、M-1グランプリは頑張って頂きたい!

 

同期芸人は誰?

NSC30期生のプリマ旦那。

同期芸人の中では頭一つ抜けた存在であることは間違いありません。

では、NCS30期生の同期芸人にはどういった方がいるのか少し見てみましょう!

 

バンビーノ

bannbi-no
 

認知度では『バンビーノ』の方が上?

この画像を見てもわからない方はこちらの画像でどうでしょうか?

 

bannbi-no1
2015年に流行った♬ダッソン~から始まるあれですね~。

2016年上方漫才コンテストの決勝でも顔を合わせています。

何故か、2016年のM-1グランプリにはエントリーしていません!

 

その他、プリマ旦那と同期の主な芸人がこちら。

・アイロンヘッド

・尼神インター

・コーンスターチ

共に、2016年のM-1グランプリ準々決勝へ進出しています。

NCS30期生すべて、決勝の舞台に勝ち上がり?!

そんな事があればお笑界の勢力図が一変しそうですねw

 

まとめ

ここまで、若手お笑い芸人の『プリマ旦那』についてまとめてみました!

関西圏以外の方は名前を聞いてもわからないと思いますが、漫才の実力はそれなりですよ!

いやっ、絶対に面白いです!

 

若手お笑い芸人の中で、目下のライバルは『銀シャリ』や『ミキ』でしょうか。

 

プリマ旦那の二人とも、どちらかと言えば『イケメン』のカテゴリーに分類される?

関東圏で認知されれば一気にブレイクの可能性も。

フリートークを磨いてひな壇の定位置を獲得して欲しい!

そう願っていますよ!