日本最速の新幹線が走る東北・北海道新幹線。

それでも揺れを感じる事はなく、駅弁も落ち着いて味わえます。

お弁当を車内販売で購入し、車窓の景色と共に楽しむ。

そんな旅の楽しみ方にも憧れますね。

ということで、東北・北海道新幹線沿線のおすすめ駅弁を紹介します。

ラインナップを見るだけで食べたくなってくるかも!?

Sponsored Link

駅弁の車内販売

先ずはじめに、新幹線の中で、つまり車内販売でご当地の駅弁が買えるのかどうかです。

簡単に言ってしまうと、車内販売で駅弁は買えます。

しかし、限られたスペースしかない新幹線の車内。

この新幹線の車内に積み込める駅弁の数は、かなり限られてしまいます。

また、売れ残りを最小限にする為に、車内販売用に積み込む駅弁の数もかなり少ないというお話。

images
『車窓を眺めながら、販売ワゴンから駅弁を注文する』

とても情緒あふれる光景ですが、新幹線の車内で確実に駅弁を食べたいのであれば、乗車駅で事前にお買い求めいただくのが最善の様です。

ターミナル駅である、東京駅、大宮駅、仙台駅、盛岡駅、新青森駅、新函館北斗駅では、かなりの種類の駅弁がラインナップされています。

駅弁購入時のご参考にされて下さい。

 

 

東北新幹線の『駅弁』厳選14選

『鮑雲丹めし』2000円

【主な取扱駅】新函館北斗駅

%ef%bc%91
出典元:https://www.hkiosk.co.jp/mikado/menu/

 

北海道新幹線が新函館北斗まで開通した記念として誕生した駅弁です。

北海道の味覚である鮑と雲丹思う存分に敷き詰めました。

蝦夷鮑の酒蒸しは、1個丸ごとなので強いインパクトがあります。

雲丹で炊き込んだご飯に、鮑のスライス、道産いくらなど、海の幸がたっぷりです。

北海道から帰る時の、旅の思い出に食べるのもいいですね。

 

 

『鰊みがき弁当』800円

【主な取扱駅】新函館北斗駅

%ef%bc%92
出典元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_4163/

半世紀にわたって、ロングセラーとなっている、函館の駅弁です。

函館の西・江差で獲れた鰊を使い、数の事甘露煮に仕立てました。

特に、三つ並んだ数の子は大きくてインパクトがあります。

コリコリした数の子の食感と、じっくり煮込んだ鰊の甘さがベストマッチします。

北海道新幹線開業に伴い、新函館北斗駅でも買えるようになりました。

 

 

『津軽海峡 海の宝船』1150円

【主な取扱駅】新青森駅

%ef%bc%93
画像元:http://koutazushi.com/log/eid194.html

 

津軽海峡の味覚であるイクラ・ウニなどを豪華に散りばめた駅弁です。

「これでもか」というくらいにイクラとウニがあるので大満足です。

新幹線に乗る前に是非とも買っておきたい一品です。

 

 

『帆立釜めし』1000円

【主な取扱駅】新青森駅

%ef%bc%94
出典元:http://ekibento.jp/

 

昭和43年から続く、青森駅の名物駅弁です。

陸奥湾の味覚である帆立を蒸気で蒸し、帆立のダシが入ったご飯の上に、錦糸卵と一緒に乗せました。

帆立は小ぶりながらも、味が染みていて美味しく、ご飯も帆立の香りがするので飽きません。

この他に、加熱容器付きのあつあつ帆立弁当もあり、温かい帆立を味わえるので、冬におすすめです。

 

 

『とりめし』800円

【主な取扱駅】新青森駅

%ef%bc%95
出典元:http://travel.biglobe.ne.jp/ekiben/bentou/BIGBT0185.html

 

じっくり煮込んだ鶏モモ肉に、帆立のダシで味付けしたご飯が絡み合い、食欲をそそります。

古くから野辺地駅で売られていましたが、製造工場が青森市に移ったことにより、新青森駅でも購入できるようになりました。

とりめしを製造していた野辺地工場は閉鎖されましたが、青森市の工場がレシピを引き継いでくれたことにより、味が当初と何ら変わりありません。

 

 

『八戸小唄寿司』1150円

【主な取扱駅】新青森駅

%ef%bc%96
出典元:http://koutazushi.com/

 

八戸小唄寿司は、老舗の駅弁屋・吉田屋の看板商品です。

八戸近海で水揚げされる鯖と紅鮭を押し寿司にしたものです。

脂の乗った鯖とあっさりした口ごたえの紅鮭が、酢飯によく絡み合います。

三味線をイメージしたような蓋とバチをイメージしたようなヘラがあり、ここにも青森の伝統が隠されています。

鯖と鮭の身が大きいので、ヘラで仕切りを作ってから食べると、車内でも食べやすいです。

 

 

『平泉』1400円

【主な取扱駅】一ノ関駅

%ef%bc%99
出典元:http://abechiu.ekiben.or.jp/type/seafood/2015/06/001887.html

 

平泉の中尊寺が世界遺産になったのを記念に、登場した駅弁です。

中身は金色堂を表現しており、食材もウニとアワビが使われており、まるで高級感あふれるような弁当です。

一ノ関駅だけでなく、盛岡駅でも売っています。

Sponsored Link

『前沢牛めし』1300円

【主な取扱駅】仙台駅

%ef%bc%97
出典元:http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/236/pdid/E402/Default.aspx

 

岩手のブランド牛・前沢牛を使った「前沢牛めし」

スライスした牛肉に、ごぼう、しらたきを添えて、すき焼き風に仕上げました。

前沢牛の口どけがよく、ごぼうやしらたきにも味がしっかり付いているのでご飯がすすみます。

 

 

『南部わっぱめし』1100円

【主な取扱駅】仙台駅

%ef%bc%98
出典元:http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/236/pdid/E18/Default.aspx

 

岩手の海の幸・山の幸が豊富に集まった駅弁。

鮭・いくら・エビ・栗・かまぼこ・姫竹などが盛り付けられ、ご飯も岩手県産ひとめぼれです。

これ一つで、岩手の素材をまるごと味わうことができます。

 

 

『網焼き牛たん弁当』1050円

【主な取扱駅】仙台駅

10
出典元:http://www.ekiben.or.jp/kobayashi/type/meat/2009/08/000669.html

 

仙台の牛タンが駅弁でも味わえます。

麦飯の上に薄切りの牛タンが乗っています。

紐を引っ張れば蒸気が出るので、車内でも温かい牛タンが食べられます。

厚切りの牛タン弁当が食べたいのなら、極撰炭火焼牛たん弁当や仙台名物牛たん弁当があります。

ただし、後者は加熱式ではないのでご注意を。

 

 

『東北6県まるごと弁当』1150円

【主な取扱駅】仙台駅

11
出典元:http://www.ekiben.or.jp/kobayashi/type/makunochi/2011/09/001532.html

 

震災復興の願いを込めて、東北6県の素材を一つの駅弁に敷き詰めました。

青森の帆立・りんご、秋田のどんぶりマリネ、岩手のサンマ、山形の芋煮、宮城の笹かまぼこ、福島のぶどうなど、東北の味覚を車内でも味わうことができます。

 

 

『新みやぎ三陸黄金海道』1100円

【主な取扱駅】仙台駅

12
出典元:http://news.mynavi.jp

 

宮城県沿岸部(気仙沼から石巻にかけての一帯)は、“黄金海道”とも呼ばれ、奥州藤原氏の時代を支えた金の産地が存在していたことが由来です。

この駅弁は、気仙沼のサンマ・南三陸の鮭・石巻の牡蠣など、沿線の海の幸が豊富に詰まっています。

 

 

『小原庄助べんとう』1000円

【主な取扱駅】郡山駅

13
出典元:http://www.fukumameya.co.jp/menu/index-2-10-0-page1.html

 

民謡「会津磐梯山」に登場する架空の人物・小原庄助をモチーフにした駅弁です。

パッケージにも、小原庄助がきちんと描かれています。

焼鮭・鶏肉・豆味噌・にしん・天ぷらなど、酒のおつまみにもピッタリで、いかにもお酒好きな小原庄助らしいです。

 

 

『よくばりスタミナ弁当』1000円

【主な取扱駅】宇都宮駅

14
出典元:http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/09tochigi_utsupk.htm

 

駅弁発祥の地・宇都宮にもユニークな駅弁があります。

その一つ『よくばりスタミナ弁当』

地元栃木の豚肉や鶏肉、さらにはまぐろカツも敷き詰め、究極のガッツリ駅弁です。

 

まとめ

東北・北海道新幹線の駅弁をざっくり見渡して、何か気に入ったものはありませんか?

前沢牛や牛たん・三陸の海の幸など、東北はグルメの宝庫です。

特に、前沢牛めし・牛たん弁当・帆立釜めしなどは新幹線の車内でも売っています。

東北新幹線でお出かけの際は、是非とも味わってみたい駅弁達ですね。

Sponsored Link