お子さんの夢を乗せて走る大井川鉄道のトーマス号。

期間限定のトーマス号の2017年の運行期間や
予約方法について詳しくご紹介させていただきます!

古き時代に活躍していたSLに乗ってノスタルジックと、
のどかな景色を楽しめると人気の「大井川鉄道」

小さなお子さんが喜ぶ大評判の
『トーマス号』に乗りませんか?

Sponsored Link

トーマス号の予約方法

抽選販売

乗車券の予約は「ローソンチケット」で可能です。

ですが、予約すれば必ず乗車出来るという訳ではありません。

予約された方の「抽選」になります。

チケットの種類は
・特別往復乗車チケット
・片道乗車チケット

なお2017年の特別往復乗車チケットは
すでに予約受け付け終了しています。

片道乗車チケットにおいても現在は5月7日で受付終了。

8月~10月の予約に関しては、
きかんしゃトーマス号&ジェームス号とSL整備工場見学【日帰り】
に若干の空きがあるようです。


片道乗車チケットに関しては二次や三次抽選もある様ですが、
決済方法は「クレジット決済のみ」となるのでご注意を。

また、1人1回「8枚まで」予約可能となっていて、
ちなみに往復の方は当選後のキャンセルが出来ないものとなっているので、
二次や三次受付がないと考えます。

予約情報に関しては、
大井川鉄道公式HP内の「トーマス号に乗る」
という項目からチェックすることが出来ます。

大井川鉄道公式WEBサイト

 

倍率は?

2014年から開催され今年で3年目になるトーマス号乗車イベント。

これがなかなかの激戦で予約が出来ないという声があがります。

色々と調べてみましたがその倍率は
乗車する月でも大きく違いが出ます。

2016年の往復乗車チケットの中間エントリーでは、

6、7月=63%
8月=19%
9、10月=18%

といったエントリー率がわかりました。

そうともなると狙い目は8・9・10月!
夏休みなどを避けてちょっと過ごしやすくなった
9月や10月を狙って行くのも良さそうですね。

 

 トーマス号の運行期間

毎年人気を博しているトーマス号、
大人の私でも思わずワクワク「乗って見たい」と思う
夢いっぱいの機関車乗車ですが”期間限定”です。

画像元:http://blog.livedoor.com

その運行期間は
『2017年(平成29年)6月17日(土)~10月9日(月・祝)』

この期間の間であっても”運休日”があるので、
詳しくは大井川鉄道公式HPで「運行カレンダー」を要チェックを。

運転区間は大井川鉄道でも機関車の停車駅である
「新金谷駅~千頭駅」の片道37.2kmを走行します。

片道およそ1時間20分程で、
中はボックスシートなのでのどかにお弁当を広げて
ちょっと早いお昼を楽しむなんていうのもいいですね!

Sponsored Link

トーマスとジェームス

トーマス号だけではなく、
赤いボディが自慢のトーマスの仲間「ジェームス」も乗れます。

それが、
きかんしゃトーマス号&ジェームス号とSL整備工場見学


このイベントは「3つのタイプ」があります。
・トーマスのみが運転する日
・ジェームスのみが運転する日
・トーマスとジェームスが一緒に運転する日

ちなみに期間中の運転本数は

・トーマス号→65日(130本)
・ジェームス号→25日(50本)

ジェームス号の方が少ないので貴重ですね!

乗車時間は固定されていて、
その時間以外は乗る事が出来ないので注意しましょう。

◎ トーマス号orジェームス号が運転する日の時間
・往路:新金谷駅発 10:38→千頭駅着 11:54
・復路:千頭駅発→14:10→新金谷駅着 15:27

◎ トーマス&ジェームスが両方運転する日の時間
★ジェームス号
・往路:新金谷駅発 10:00→千頭駅着 11:13
・復路:千頭駅発→13:39→新金谷駅着 14:53
★トーマス号
・往路:新金谷駅発 10:38→千頭駅着 11:54
・復路:千頭駅発→14:10→新金谷駅着 15:27

大井川鉄道公式WEBサイト


 

料金

・大人1名→3,000円
・小人1名→1,500円

乗車料金ですが記念グッズ付きで”片道乗車”になります。

小人の年齢ですが「小学生以上」としていますが、
ボックス式の4人席なので「1席」として利用するかしないかで小人料金の
有無が出て来ます。

幼児であっても1席利用する場合には小人料金が発生、
保護者の膝の上でも可能ならかかりません。

割引情報

もう少しオトクに乗車出来ないか・・・
誰しもそう思うと思います。

大井川鉄道で行っている割引として、

・身障者第一種
・療育A種

本人と介護者に際し「5割引」としていて、
当日の「手帳」の提示が必要になるので持参してください。

他の方法はないの?と思われますが、
色々探しましたが他の方法はない様です。

その他のイベント情報は?

終着駅「千頭駅」ではただ降りるだけではなく、
乗車可能期間中のみ小学生以上入場料500円で
「きかんしゃトーマスフェア」が開催されています。

トーマスやジェームスの仲間たちであるヒロやパーシー、
ラスティやいたずら貨車などといった仲間達が待っています。

他にもこの期間内では新金谷車両工場にて、
出発前のトーマスやジェームスの準備工程など、
間近でトーマス達と写真を撮る事も出来るイベントも開催してます。
※記念缶バッチ付き小学生以上500円

なお、整備工場見学やフェアはセットで日帰りツアーとしても
参加する事が出来て混雑を避けて楽な移動とお弁当付きと

・浜松駅始発
・静岡駅始発

始発が都内からもあるので、
都心の方でも参加しやすい点も助かります。

2017年の予約は「5月9日(火)AM9:00」から
料金は以下の通りです。

中学生以上 10,000円
小学生 8,000円
幼児(お弁当有1歳~未就学児)7,000円
(お弁当無1歳~未就学児)6,000円
0歳児 500円

旅行代に含まれているものは、
・トーマス号もしくはジェームス号の乗車料金
・観光バス乗車料金
・昼食用のお弁当
・SL整備工場見学料
・千頭駅のトーマスフェア会場入場券

このツアーにおいては予約はローソンなどでは行えず、
専用受付電話番号への予約・問合せになります。

大鉄観光サービスフレンドツアーセンター

専用番号:(0547)46-3134
営業時間:9:00~17:30(平日/土曜は16:30迄)
定休日:日祝
備考:詳細は公式HPにてご参照ください。

大井川鉄道公式WEBサイト

大井川鐵道【公式】
SLの動態保存に努める大井川鐵道。四季折々の自然豊かな大井川沿線は、懐かしさと癒しを与えてくれます。

 

個人の感想

トーマス号に乗る場合には「日帰り」が前提で、
発着駅である「千頭駅」から先バスに乗ると、
「寸又峡温泉」という美肌の湯で有名な温泉郷があります。

家族連れで1泊旅行を含めるなら片道で十分、
帰りは別なSLで金谷駅へ戻るなどといった方法も良さそうです。

また、鉄道好き一家さんなら、
整備工場見学を含めたツアーはかなり魅力を感じます。

実際トーマスやジェームスに乗る新金谷駅まではバス移動。

小さいお子さんがいらっしゃる場合に新金谷までの移動に際して、
マイカーが一番かもしれませんが、
それが難しい場合にはツアーで出かけて乗車も出来て、
間近でも見る事が出来て色々お得を感じそうです。

アクセス方法

トーマスやジェームス、他SLに乗車出来る駅は
大井川鉄道「新金谷駅」からになります。

JR東海道本線利用

<東京・名古屋方面>
JR東海道本線「JR金谷駅」
→大井川鐵道「金谷駅」より「新金谷駅」

JR東海道新幹線利用

<東京方面>
JR東海道新幹線「静岡駅」→JR東海道本線「金谷駅」
→大井川鉄道「金谷駅」→新金谷駅

<名古屋方面>
JR東海道新幹線「掛川駅」→JR東海道本線「金谷駅」
→大井川鉄道「金谷駅」→新金谷駅

東名高速道路利用

<東京・名古屋方面>
東名高速「相良牧ノ原I.C.」→一般道→新金谷駅

新東名高速道路利用

<東京・名古屋方面>
新東名高速道路「島田金谷I.C」→一般道→新金谷駅

★カーナビ設定時は「新金谷駅」で設定するとよいそうです!

【新金谷駅のMAP】



 

まとめ

あのTVで見ていたトーマスやジェームスに会える大井川鉄道。

実際に乗ればお子さんの夢を膨らませてあげる事も出来、
トーマス好きや鉄道好きさんからも人気を博しているイベントです。

その為なかなかチケットが取りにくいと言った事もありますが、
行く時期を少し変えてみれば当選確立があがりそうです。

諦めずに二次・三次を申し込んで見るのもアリ!
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

Sponsored Link