僕らは奇跡でできている!が10月9日から1話スタート!

主演は、「相棒」など数多くのドラマで、その存在感の強さから個性派俳優と言われている、高橋一生さんです。

しかし、今回注目したのは、相河の教え子を演じる関西ジャニーズJrの西畑大吾さんと若手女優の北香那さんに注目です!

西畑大吾さんはジャニーズの一員でありながら、NHKの朝の連続テレビ小説にて、二度も出演歴がある実力派を感じさせる俳優の一面もあります。

また、北香那さんは、宮藤官九郎さん監督の映画や、全労済のCMにて、知名度が上がっている今年注目の”新芽女優”といったところでしょう。

この二人を取り上げていきますが、しかし、その前に、SUPER BERVERが担当する主題歌「予感」について紹介します。

Sponsored Link

 

新庄龍太郎役!関西ジャニーズjr.、西畑大吾ってどんな人とは?

高橋一生さん演じる、相河一樹の勤務先の大学の教え子役として出演している若手俳優陣を紹介していきます。

これから役者として注目の”芽”が出ることを期待したいものですね。

新庄龍太郎役:西畑大吾

1997年1月9日大阪府堺市出身。

関西ジャニーズジュニアの一人として活動する傍ら、俳優業では、「ごちそうさん」や「あさがきた」というNHKの朝ドラに出演。

特に、「ごちそうさん」(2014)での演技が高評価されました。

https://twitter.com/anne_cororin/status/1037551395941928961

西畑大吾さんはジャニーズとしては舞台に立つ経験がありましたが、「ごちそうさん」に出演したことをきっかけにテレビや映画の出演が殺到したようです。

「ごちそうさん」の出演から2年後に、朝の連続テレビ小説、「あさがきた」にも出演歴があり、連続テレビ小説に出演したジャニーズ事務所所属タレントは、元男闘呼組の、高橋和也さん依頼、2人目になります。

今回の役柄では、群馬県から上京した大学生で、イケメンでありながら天然すぎる性格が愛されキャラとなっています。

人生の目が定まっておらず、大学も遊び感覚で通っています。

西畑大吾さんはイケメンだけど私生活はギャップあり?!

西畑大吾さんが「僕らは奇跡でできている」の製作発表会見にて、甘いマスクとは”ギャップ萌え”を感じさせる可愛らしいエピソードを披露していました。

製作発表会のMCから、「イケメンなのにちょっぴり天然な新庄龍太郎」と振られた際に、「頑張ってイケメンを演じさせていただいております。現場では高橋一生さんがスタッフの方の目をハートにしていますが、僕は視聴者の皆さんの目をハートに出来たら」となんともユーモアあるトークで会場を和ませました、

西畑さんはプライベートでは、ネット動画を最長5時間見過ぎて母親に注意されたそうです。

なんとも今どきの若者らしいこぼれ話ですね(笑)

西畑さんについて、高橋一生さんは・・・

「子どもの頃から芸能活動をされていることもあり、肝が据わっていて思い切りが良く、柔軟性に毎回驚かされる」と、彼の俳優としての一面をコメント。

高橋一生さんも期待している西畑さんの胆の据わった演技力、どうなのか必見です!

Sponsored Link

尾崎桜役:北香那は胸キュンスカっとで志尊淳や佐藤勝利とも共演!

https://platform.twitter.com/widgets.js

1997年8月23日東京都出身、身長154㎝。

女優の高島礼子さん・矢田亜希子さんに憧れ、小学校6年生から芸能活動を始めました。

2013年の映画「震動」では耳の不自由な少女を演じ、今年の夏映画、「ペンギンハイウェイ」では主演声優に抜擢。

その他にも、2013年に、宮藤官九郎さんが監督を手掛けた、「中学生円山」や、2016年の「Too Young Too die!若くして死ぬ!」にも出演。

スカッとジャパンという実体験を元にしたバラエティ番組内の名物コーナー、「胸キュンスカッと」にて、志尊淳さんと共演していました。

更に、同番組での2回目の出演では、北香那さんは、sexy zoneの佐藤勝利さんが相手役でした。

これには、ジャニーズ好きの女性の方は嫉妬の炎が沸きあがったのではないでしょうか。

北香那さんは、全労済のCMにも出演していたことでも有名でした。

今回の「僕らは奇跡でできている」では、真面目で内向的な生徒、桜を演じます。

全労済のCMや胸キュンスカッとでのイケメンとの共演歴など華々しい活躍が今後も期待できそうです。

主題歌は、SUPER BEAVERが担当!苦節14年初!ドラマ主題歌担当

https://spice.eplus.jp/articles/207749

ドラマ主題歌を担当するのは、結成14年目を迎えるインディーズバンド、SUPER BERVERの新曲、「予感」。

民法ゴールデンプライム帯に放送の連続ドラマを担当するのは、今回、彼らにとって初挑戦の試みです。

2005年に高校の先輩・後輩同士で結成され、2010年に公開された映画、「ソラニン」の劇中歌が大きな反響を呼びました。

今回の主題歌、「予感」はこの作品のためだけに書き下ろされた曲で、アップテンポなメロディーと、「自分の感性に従い、ストレートに生きる」という意味が込められた前向きになれる音楽性があるようです。

主演の高橋一生さんも推薦!

http://www.my-pro.co.jp/aa/takahashi.html

「元気いっぱいなアップテンポな曲で凄く素直な歌詞なので元気をもらえます。ガンっ!って後ろから押し出してもらえそうな曲なので若さと元気と弾け度が良いと思いました」

と、主演の高橋一生さんもこの主題歌を猛プッシュしているので、これからYouTubeに動画がアップロードされるでしょう。

主題歌を聴いた視聴者の皆さんの反応が楽しみですね。

まとめ

  1. SUPER BERVERの主題歌、「予感」もこれから楽しみ
  2. 関西ジャニーズJr.の西畑大吾は、NHKの朝ドラマに二度抜擢されるほど期待度高まる俳優
  3. 北香那は若いながらもこれから伸びる可能性が高い女優の一人
Sponsored Link