安心してください!沖縄にもキャバクラはありますよ。

今回の主役は夜の街。

沖縄は那覇市にある『松山』。

沖縄県のリトル歌舞伎町とも称される
この街での夜遊びを伝授致しますよ。

安全安心、そして安く遊ぶ秘訣はこれだ!

あと、
松山にあるおすすめの居酒屋もすこし紹介。

沖縄の夜を楽しもう。
今回は男の欲望編だ!!

Sponsored Link

沖縄のキャバクラを安全に遊ぶ 【心得①】

キャッチを避けるべからず

キャッチとは、
別にボールを『キャッチ』
ってなことではありません(笑)

わかってるわ~、そんなもんっ!!

って、すみません(汗)

いわゆる、
客引きのいお兄さん達の事ですね。

はい(汗)。

Sponsored Link


沖縄でも客引き行為に関する
取締はもちろんあります!

ですが、何故かいます(笑)

DSC_0895
プライバシー保護のため、
顔にモザイクを施していますが、
悪い方ではございません!

ここに映っている方の殆んどが、
『キャッチ』の方々。

凄いでしょ~。

この中を通れば、一瞬で人気ものです(笑)

みんなが注目してくれます(笑)

数年前に比べるとその数こそ減ったものの、
今でも元気に働いていますよ。

男2人以上で松山の街を闊歩していれば確実に、
そして、喜んで声を掛けて来てくれます!

仲良く会話してみましょう!

どうしてキャッチを避けてはいけないのか・・・。

それは、キャッチの方々は、
それなりの値引き幅をお店から
持たされているんですね~。

DSC_0894

沖縄キャバクラの相場

昔に比べると、沖縄のキャバクラ相場も
値上がり傾向のな感じです(汗)

以前は、早い時間位に行けば、
120分で6000円でOKなんてお店もありましたが、
現在はそのようなお店は皆無です。

基本的な沖キャバの料金は
1時間/5000円(お一人様)
となっています。

ですが、この金額は
お連れの方二人以上で入店の場合。

もし、単独で沖キャバに行こう!
と、思われているのであれば、
1時間/8000~10000円以上はすると思って下さい。

これは、沖キャバの昔からある
料金体系なのです・・・。

沖縄のキャバクラの交渉のがこちら。

もちろん、基本料金での入店をしたくないので、
先程、お伝えした「キャッチ」の方に
値引き交渉をします!

交渉の基本は、
時間>嬢の人数>料金で交渉。


一般的にもそうなのかもしれないけど・・(笑)

なので、
値段交渉するにはキャッチ君が一番なんです。

そして、
何故か沖縄のキャッチ君は良い奴が多い!

沖縄のキャバクラに関して、
ぼったくりのお話しをされている
ネット住民の方がたまにいらっしゃいます。

ですが、
松山でのぼったくりは「ほぼ」ありません。

よっぽど、
お店で悪態をつかない限り、
悪さをするお店はありませんのでご安心を。

それと、
無料案内所でお店の予約をすると
まさに「定価」で入店となってしまします。

安く遊ぶにはやっぱり
『キャッチとの会話』が重要なのかなと・・・。

Sponsored Link

沖縄のキャバクラを安全に遊ぶ 【心得②】

店舗の情報は無料案内所で仕入れるべし



 

いくらキャッチ君と仲良くと言っても、
肝心なお店の情報が分からなければ
仲良くしようもないですね。

キャッチ君一人ひとりと会話をしていても、
時間もかかりますし、何より疲れます(笑)

ここは無料案内所を利用しましょう!

店内でおすすめお店や気になるお店の情報を
店員さんから聞き出しましょう。

こわもてのお兄さんがいますが、
全然優しいです!

なので、全く心配はいりません!

Sponsored Link

案内所で聞いておくといい情報まとめ

■ そのお店の嬢の年齢層

■ 店の雰囲気(元気系、しっとり系とか)

■ 松山界隈で人気店であるか否か

■ 松山トップ5に入る人気嬢がいる店かどうか
(無料案内所の店員の趣味にもよるけどね)


これに合致するお店が見つかったら、
外に出てそのお店のキャッチ君を
呼んでもらいましょう!

その辺にいるキャッチ君を捕まえて、
◌◌◌店のキャッチの方呼んでくれますか~。

って、お願いすると
電話を掛けて呼んでくれます。

本当です!

そして、
担当のキャッチ君が来たら
交渉をスタートさせましょう!

ster

沖縄のキャバクラを安全に遊ぶ 【心得③】

嬢にドリンクをあたえるべからず

最近の松山のお嬢たちは
内地のお嬢に感化されたのか、
ドリンクをおねだりしてきます。

内地のキャバクラじゃ
あたりまえの光景ですが、
松山のキャバクラでは
ホント最近やりだした感じです。

というのも、松山のキャバでは
お嬢も一緒にお客さんのボトルを
飲んでいい事になっているんす。

まぁ~、ボトルって言っても、
泡盛『残波ホワイト』なんですけどね(笑)

なので、
こちらがお金を払わなくとも、
お嬢たちは『喉を潤す』ことも、
『楽しくお酒に酔う』こともできてしまうのです。

お金の節約をしたいと思っている男子にとって、
なんてありがたいシステムなんでしょう♥

よっぽどお気に入りの子がいて、
どうしても・・リゾラバを手に入れたい方は・・

お好きにどうぞ。

Sponsored Link

最近は「熟キャバ」が乱立!

沖縄のキャバクラ業界も
高齢化の波が押し寄せてる?!

数年前には松山ではあまり目にしなかった、
「熟キャバ、姉キャバ」が最近はを引きます。

松山に努めるキャバ嬢は、
そのキャバ歴も長い方も結構いらっしゃいます。

あの時に23歳の〇〇ちゃんが、
10年後も現役で接客してくれる奇跡!
(決して悪い意味ではないですよ)

ってことも、実際にあります。

そんな高年齢化している沖キャバで
熟、姉キャバが乱立してるらしい?



筆者も年を重ねたので、
若い娘に囲まれるよりも、
お姉様方に介抱してもらう方が
いいのかもしれません(汗)

とは言え、
最近は松山の街を散歩する程度で、
実際にお店に訪問することがあまりないので、
近々、熟、姉キャバに訪問してみましょう。

キャバクラ前に勢いを!

松山周辺の居酒屋

キャバクラに行く前にまずは一杯!

松山にも美味しい居酒屋さんが沢山ありますよ!

お気に入りのキャバクラへ行く前や、キャバクラをはしごする時の小休止に利用されてみてはいかがでしょうか。

むとう

mutou
この『むとう』は
松山NO.1とも言われる居酒屋さん。

そうは言っても、
観光客は殆どいない隠れ家的名店!!

いつも地元の方で賑わっています。

鉄板の沖縄料理から創作料理まで
グルメな方でも納得の味が楽しめるお店です。

むとうの詳しい情報は別の記事でご紹介しています。

居酒屋「むとう」は那覇松山のおすすめ店!地元民一押し店を紹介
那覇は松山を代表する居酒屋「むとう」腕に自信ありの大将が作る沖縄創作料理は最高です。味自慢のこのお店。プロ野球春季キャンプでやってくる「あの選手」と「あの選...

遊膳 かりん

karinn
画像では看板の色が飛んじゃっていますが、
松山で緑の看板が目印のお店。

それが、遊膳『かりん』。

賑やかな歓楽街にありながら、
落ち着いた雰囲気のお店。

カウンター席が数席と、
小上がり4卓くらいだったかな?

若女将の着物すがたが印象的。

隠れ家的お店度は、前途の『むとう』よりもうえ?かもです。

かりん(那覇/沖縄料理) - ぐるなび
かりん(那覇/沖縄料理)の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:沖縄料理など。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やクーポン情報など、「かりん」の情報が満...

にせんべろ酒場 おでんの金太郎

kintarou
沖縄では『千ベロ』
(千円でべろべろに酔えるメニュー設定の事)
が席巻していますが、
ここ松山には二千円ベロ。

その名も『にせんべろ居酒屋 金太郎』

なんと!
二千円で2時間飲み放題に食べ放題。

おでん40種の他、
ごはん系おつまみ系20種が
食べ放題という爆安店。

とにかく、
夜の備えて節約してい方には
おすすめのお店です!

沖縄を激安で旅行するには?

沖縄旅行を手堅く、安くいくなら
やっぱり早めの予約に限ります!

ネット予約にせよ、ご自身の直接手配にせよ、
早い段階での予約に勝る激安はありません!

筆者の経験上
沖縄の激安ツアー予約であれば楽天トラベル
が最強ではないかと思っています。

予約数でツアー料金が増減する
楽天トラベルのシステムは、
簡単に言えば早い者勝ち!

予約が早ければ安くなる明快なシステムです。

絶対安く!と言うのであれば、
楽天トラベルの一択ですね。



また、航空券は先に購入したけど、
肝心な宿泊先がまだ決まっていない・・・

そんな方は、楽天トラベルの前に、
ホテル予約サイトの「トリバゴ」をおすすめします。

トリバゴでは予告なしで
トリバゴ独自のセールを開催しているので、
楽天トラベルのサイトよりも同じホテルが
安く泊まれることもしばしばあります。

最終的にどの予約サイトで
ホテル予約をしてもいいのですが、
先ずはトリバゴを見てから予約された方が賢明です!




トリバゴで比較する

【まとめ】

以上、
沖縄は松山の夜を楽しむ
3つの心得をまとめてみました。

ちなみに、
これ以上の深~いお遊びをしたい方は、
そっち系のキャッチ君を探してもらって下さい。

飛んで来るはずです!(笑)

松山からタクシーで
『辻』という所まで連れて行ってくれます。

真栄原や吉原の「ちょんの間」崩壊によって
良質なお嬢が増えたと言っていましたが、
真相は筆者もわかりません。

実践あるのみです!
「ちょんの間」がわからない方はこちら→ ウィキペディアで調べる

キャバの相場ですが、
多くのお店で60分5000円程度が基本となっています。

ただ、お一人で行くとなると料金は
2人分の10000円程度の出費は覚悟です。

沖キャバのシステム上、
金額は2人以上で入店の場合と決められています。

なので一人でも
二人分の料金がかかってしまうのんす(涙)

注意してね。

では最後に一言。

沖縄に舞い降りた同志たちよ!
ここ松山で欲望のレベルゲージをMAXにして、
次なるステップへ進むがいい!


沖縄の夜はながい・・・・。

Sponsored Link

Sponsored Link