今回の6話では、母になった朝顔が、桑原と共に新たな遺体と向き合う新章でしたが、杉本哲太さん演じる監視官、丸屋がいちいち口うるさくてウザキャラと話題でした。

そこで、本日は、監察医朝顔の6話ネタバレ、感想、7話のあらすじ。

そして、監察医朝顔6話を見逃してしまったあなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

監察医朝顔6話のあらすじ

朝顔(上野樹里)は、夫の真也(風間俊介)、4歳になる娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、朝顔の実家・万木家で幸せな日々を送っていました。

朝顔の結婚に反対していた父・平(時任三郎)も、今では、目に入れても痛くないほど孫娘のつぐみを溺愛しています。

この5年の間に、茶子(山口智子)が主任教授を務める興雲大学法医学教室にもメンバーの変化がみられました。

ベテラン法医学者の藤堂(板尾創路)は、著書がベストセラーになったことで世界中を飛び回るようになった法歯学者の妻・絵美(平岩紙)との夫婦格差を嘆いていました。

医学部生だった光子(志田未来)は医師になり、朝顔たちの影響で法医学の道へと進んでいました。

立場が逆転してしまった検査技師の高橋(中尾明慶)は、そんな光子を「光子先生」と呼ぶようになります。

また、アルバイトとして歯科医院の跡取りでもある医学部生の熊田翔太(田川隼嗣)も加わっていました。

絵美が海外出張から戻った日、野毛山署管内の一軒家で男女の変死事件が起きます。

依頼を受け、朝顔が現場へと向かうと、この家の主人・黒岩雅樹(岡部光祐)が居間で首をつって死んでおり、妻の多江(片岡礼子)も亡くなってしまったのです。

第一発見者は思春期真っ只中の次女の友里(小林星蘭)。

長女の美咲(恒松祐里)は、看護学生で寮生活を送っていました。

多江の姿に違和感を抱いた朝顔は、彼女の体を触ろうとしたのですがその瞬間、検視官の丸屋大作(杉本哲太)から、「触るな」と制止されてしまい……。

朝顔は子ども、つぐみの存在を夫、桑原と大切にしながらいつも通り、出勤。

検視官、丸屋に、本日のケースの遺体を触れないようにとお咎めされます。

現場の状況から薬物を使っていないし、窒息死の可能性が高いとのこと。

夫婦は黒岩で、2人の娘、友里と美咲が遺族として残されてしまいました。

内臓全体がうっ血していて、殺しの可能性もみられます。

黒岩一家は、主人の黒岩が事業に失敗してから荒れた生活をしていたこと、友里が長袖の制服を着て、ストッキングを履いていることで、DVの可能性を視野に入れた桑原たち。

しかし、妹の友里は塾が終わってから友人の家にいると言っていましたが、実際は家に帰っていたのです。

美咲が出頭してきて、家庭内暴力があったからこそ、自分が電気コードで父親の首を絞めたと自供。

虐待の可能性を考えた朝顔たちですが、朝顔はとんでもない事実を見つけます。

主人、黒岩が亡くなり、その後、黒岩夫人が亡くなったのです。

冷房の温度が一番上の指紋に美咲の指紋がついていたり、死後硬直した母親の唇にリップを塗ったのは友里。

主人、黒岩は妻、黒岩夫人に殺され、母を助けるために、看護学生である美咲は、母親の心肺蘇生をおこなって、ろっ骨を押したのです。

友里が帰宅後、黒岩夫人は夫を殺害、それを知った姉妹が、父を自殺に見せかけ、死亡時間をずらすために美咲はエアコンをセット。

友里は毎日、自分達を養うために働き、夫の暴力に耐えていた母におしゃれをさせてあげたいと思い、友里がリップを塗ったのでした。

家庭内暴力が生んだ哀しきケースが解決し、桑原は黒岩姉妹が父親から家庭内暴力や虐待を受けていたことを配慮し、その周辺を上司に内緒で単独で調べていました。

このことに配慮し、情状酌量の対応をしてもらえないかと上司に頼む桑原。

快く上司は引き入れます。

松永という震災遺族の身辺を調べる担当者から朝顔に電話がかかります。

そこで、里美が亡くなっている可能性が高いといわれたのです。

里美が持っていた朝顔が中学時代に使っていたボールが見つかったのです。

骨が手袋の中に入っているとのことでした。

来週も見逃せません。

監察医朝顔6話 をTwitterでチェック!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

微笑ましい家族風景ですね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

子どもおっきくなったところからスタートなんだよね?

https://platform.twitter.com/widgets.js

いきなり子供こんな大きいの?

子供いると家の雰囲気変わるよねー

成長早すぎぃぃ!!

https://platform.twitter.com/widgets.js

つぐみちゃん可愛すぎませんか!癒されますよね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

人情で落とすタイプw

上島竜ちゃん、マンホールの蓋盗んだの?(笑)

桑原の説得力、すごくやんわりしていて優しい。
だからこそ、犯人が納得するの早いし、効率的に仕事をこなしていますね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

哲太の顔怖いから、一瞬でも退席させようよ

やーいやな奴だな!杉本哲太は!

検視官、丸屋はワンマンタイプって感じがしますね。
自分のルールに背く者には容赦ないです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

小林星蘭ちゃんか!大きくなったね。

せいらんちゃん!

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

友里は長袖で服を隠し、亡くなった黒岩の妻は、ろっ骨が酷い方法で折れています。
友里を演じている、小林星蘭さんの登場も久々でしたね。
家庭内暴力が潜んでいないことを祈りましょう。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

虐待されてて姉妹で親を殺害したのか

お母さんを人殺しとしての最期にしたくなかったんだね

家庭内暴力が実際にあった美咲と友里。
妻と女の子2人に暴力を振るっていて、姉妹のどちらかが父親を突発的に殺していても違和感ないですね。

お母さんか。

まさかの母親!
母親は自殺?

お父さんクズだったんだね…娘からこの言われよう

お母さんの遺体よく女2人で運んだねー

親父は死んでも全く思い出してももらえないなんてほんとにクズだったんだな

お母さんを殺人犯にしたくなかったんだよ
お姉ちゃん、私が一人前の看護師になってればって言ってたけど、それでお母さんは助からないよね…

姉妹二人で大人の遺体を運んだり、美咲と友里がたった2人でこれまで助け合ってきた背景に涙腺が緩みました。

亡くなってても
骨さえあれば、
近くに感じられるからね。

今週もたいがい泣いたけど、来週も号泣必至ですな

12年?経ってるんだよね…

朝顔の母、里美の骨が出てきました。

里美の放送回、気になります。

監察医朝顔7話あらすじネタバレ

朝顔(上野樹里)のもとに、里子(石田ひかり)が被災時に身に着けていたと思われる手袋が見つかったとの連絡が入る。それは、朝顔が中学生の時に使っていた手袋で、内側には朝顔の名前も記されていた。朝顔からその知らせを受けた平(時任三郎)は、桑原(風間俊介)に、朝顔とつぐみ(加藤柚凪)を頼む、と言い残して東北へと向かった。

そんな折、朝顔は、ある事件の控訴審に、鑑定証人として出廷することに。マスコミも「疑惑の女・10億の美魔女」として注目するこの裁判の被告人・白川亜里沙(有森也実)は、3年前に会社社長だった夫が病死し、4億円以上の遺産を手にしていた。その1年後、亜里沙は資産家の男と再婚するが、わずか3ヵ月でまたもや夫が病死し、今度は6億円もの遺産を手に入れていた。亜里沙は、ふたり目の夫の死亡について状況証拠から逮捕されたが、一審は無罪だった。そこで検事の石田希子(山本未來)は、東横大学の法医学教室が司法解剖を行ったふたり目の夫について、朝顔に再解剖を依頼したのだ。

証人控室で待つ朝顔を訪ねてきた丸屋(杉本哲太)は、今回の裁判は警察の威信がかかっているから必ず有罪にしてほしい、と頼む。石田検事の顔に泥を塗るようなことだけはするな、と言うのだ。それに対して朝顔は、亜里沙を有罪にするためではなく、あくまでも再鑑定の事実を明らかにするために証言台に立つが……。

Sponsored Link

監察医朝顔6話の見逃し配信はFODで

監察医朝顔6話を無料かつ安全に楽しむのなら、FOD(フジテレビオンデマンド)で楽しみましょう!

▼▼「監察医 朝顔」最新話の無料視聴は以下のVODサービスで視聴できます▼▼

監察医 朝顔 の原作

ドラマ「監察医 朝顔」の原作コミックも
電子書籍で読むことができます。

原作コミックは
FODのポイントを利用して
読むことが可能です。

合わせてご利用されてください。


▼監察医 朝顔の原作コミックはこちら▼

まとめ

杉本哲太さん演じる、検視官、丸屋が物凄くうざすぎて、朝顔の行動にことごとく口出し!視聴者さんからの反感を買っていましたね。

いっぽう、女の子を育てる側として朝顔が両親を怪死で亡くした黒岩家の子ども達に真摯に向き合い、独身時代の朝顔とは違った「母の顔」も覗かせましたね。

次回の6話も見逃せない展開が待ち受けているでしょう!

Sponsored Link