大阪万博の跡地にある万博記念公園で
3月下旬から4月中旬頃まで
【万博公園桜まつり】が開催されます。

 

万博記念公園は「桜名所100選」に
選ばれており、
約5500本もの桜の木が
植えられています。

 

桜まつりの期間中は沢山の人が
桜を愛でに訪れます。

 

今回は万博桜まつりの混雑状況や
駐車場、ライトアップの時間について
記載しています。

 

まつりとなると気になる
屋台情報についても記載していますので、
合わせて参考にしてみてください!

Sponsored Link

 

万博公園桜まつりの日程と営業時間

2019年の開催日程は未定です。

以下は2018年の開催日程です。
平成30年 万博記念公園桜まつり

日時:平成30年3月28日(水)~4月15日(日)

時間:9時30分~21時

※入園は20時30分まで
※16時30分以降は中央口、東口及び
日本庭園前ゲートからのみ入園

場所:自然文化園 東大路

料金:大人250円・小中学生70円
(自然文化園の入園料)

【桜のライトアップ】

桜まつり期間中 18時~21時
Sponsored Link

万博公園桜まつり2019年開花状況



万博記念公園には9種類・約5500本もの
桜の木が植えられています。

見頃時期は3月下旬~4月上旬頃です。

 

但し、開花の時期は桜の種類によって
多少異なります。
桜の種類 見頃時期
ソメイヨシノ 3月下旬~4月上旬
シダレザクラ 4月上旬~4月中旬
オオシマザクラ 4月上旬~4月中旬
ヤマザクラ 4月中旬~4月下旬
ヤエザクラ 4月中旬~4月下旬
 

また、天候や気候によっても
開花状況がかなり左右されます。

3月中旬頃から早咲きの桜が咲き始めますが
一番の見頃は約500本あるソメイヨシノ
満開を迎える頃です。

2017年 ソメイヨシノ開花情報
3月23日~27日 つぼみ
3月30日~4月3日 咲き始め
4月7日~ 満開
開花予想は3月23日頃からでしたが、
気温が低い日が続いたため、
開花が例年より遅れました。

 

2018年 ソメイヨシノ開花情報
3月19日~26日 咲き始め
3月29日~4月3日 満開
4月4日~ 散り始め
2018年は3月後半になって
気温が高い日が続いたため、
桜が一気に開花しました。

万博公園の見どころ

まつりの見どころは勿論5500本もの桜…
ですが、それ以外にも多くのイベントが
催されています。

(以下は2018年の開催内容です)

バーベキューコーナー

※火気の持込及び本区域以外での
バーベキューは禁止です

・手ぶらでバーベキュー(予約制)

場所:東大路(パビリオン前)

料金:1人前1680円(食材込み)

※食材の持ち込みはできません

 

・常設バーベキュー(完全予約制)

場所:サイクルボート横

常設のバーベキューコーナーです。

食材や食器の提供はないので、
各自持込が必要です。

家族や友人と、桜を眺めながらバーベキューが
楽しめます!

https://twitter.com/yuri_Lily26/status/981431358143819777

全国大陶器市

https://twitter.com/photoyasumiZZZZ/status/980205909434556417

2018年3月28日~4月15日

時間:10時~18時

場所:東の広場西側園路

全国うまいもん大集合!!

https://twitter.com/H_juniper/status/850182879837470720

2018年3月29日~4月6日

時間:9時30分~21時
(29日は17時~)

場所:太陽の塔北側
(荒天中止)

キッズコーナー


クイズラリーやキャッスルライダーなどの
ふわふわドーム(有料)があったり、
射的や風船すくいなども行えます。

子どもも飽きることなく
過ごすことができます。

Sponsored Link

万博公園桜まつりの混雑状況


https://twitter.com/1104_sarah/status/980284505150832641

万博記念公園の桜まつりは
『桜名所100選』にも選ばれており、
まつり期間中に20万人以上の人が来園します

 

万博記念公園はかなりの広さがあり、
密集して歩けない、桜が見れない、
というまではいきません。

 

但し、2018年は入場規制がされる程
沢山の人が訪れました。

(2018年は太陽の塔内部が公開されたため
より混雑した可能性があります)

 

おまつりは9時30分から開催されており、
11時頃になると一気に人出が増えます。

 

イベントも多数開催されており、
子供向けのコーナーも充実されているため、
老若男女問わずかなりの人出です。

 

万博公園へ入園する際は入口にも注意!

 

特に中央口がかなり混雑します。

桜まつり会場に近い東口も利用しましょう。

Sponsored Link

万博公園桜まつりの屋台情報

万博公園桜まつりでは
『うまいもん大集合!』のイベントが
開催されており、
たくさんの出店で賑わいます。

2019年のイベントは未定のため、
2018年の開催内容を記載しています。
『全国うまいもん大集合!!』

期間:平成30年3月29日~4月6日

時間:9時30分~21時

場所:太陽の塔北側

※荒天の場合中止
 

https://twitter.com/foodtruckwalt/status/981008292771020800

万博公園桜まつりのライトアップの日程と時間

【桜のライトアップ】

期間:桜まつり期間中

時間:18時~21時

※入園は20時30分まで

※16時30分以降は中央口、東口及び
日本庭園前ゲートからのみ入園


桜まつり期間中の夜間は
桜のライトアップが行われます。

かなり大掛かりにライトアップが
行われており、見応え抜群です!

 

桜の季節とはいえ、
夜間は気温が低い日もあるので、
寒くないようにして出掛けましょう。

まだまだ寒い3月・4月!お手軽?防寒グッズ

花の便りとはいえ、桜の季節の3月、4月は
まだまだ寒いですよね。

外に居ることが長くなるお花見には防寒対策は必須。

お花見以外にも役だつお手軽便利な防寒グッズを
確認してみましょう。

衣類にシュッとひと吹き「ポカポカスプレー」

衣類に吹きかけるだけであったかいなんて、
お手軽すぎますね・・・。

カイロ?携帯バッテリー?「エネウォーマー」

カイロが携帯充電バッテリー?
充電バッテリーがカイロ?

便利な充電式ポケットカイロです。

めっちゃ寒がりなあなたに「ぬくさに首ったけ」

電熱線内臓のインナーベスト。

1度着たら手放せません。

お花見の場所取りに最適?「歩ける寝袋」

寝袋なのに寝ない要素も取り入れる・・。

もはや、あったかい袋ですね。

万博公園桜まつり渋滞と交通規制

交通渋滞


万博公園周辺は平日の通勤時間帯でも
渋滞が発生する道路です。

 

桜まつり期間中も渋滞が発生します。

万博公園周辺に駐車場が数箇所
あることから、通りも多くなります。

渋滞を避けたい人は早めの行動をするか、
公共交通機関の利用をしましょう。

 

 

交通規制については桜まつり期間中は
とくに行われていません。

 

まだ開催日程等が公開されていないため、
2019年の開催時にどうなるかは未定です。

万博公園桜まつりの駐車場

万博記念公園には5箇所の駐車場があります。

 

桜まつり会場に一番近い駐車場は
「日本庭園前駐車場」ですが、
すぐに満車になってしまいます。

「南駐車場」や「西第一駐車場」
まつり会場まで少し距離があります。

 

公式サイトで空き状況を
確認することができます。

平日と休日で料金が異なるので、
注意してください。

【平日】
普通車 大型車
2時間まで 400円 860円
2時間~3時間 600円 1300円
3時間~4時間 800円 1740円
4時間越 24時間まで 1000円 2180円
【土曜・日曜・祝日】
普通車 大型車
2時間まで 600円 1330円
2時間~3時間 900円 2000円
3時間~4時間 1200円 2670円
4時間越 24時間まで 1500円 3340円
 

万博公園の駐車場の他に、
近隣にある「ららぽーと」や「EXPOCITY」
停める方法もありますが、
料金が異なるので注意してください。

東駐車場

大阪府吹田市千里万博公園5-2
収容台数:998台

万博外周道路を大阪病院方面へ。
右側に入口があります。

南駐車場

大阪府吹田市千里万博公園3
収容台数:1218台

万博外周道路を公園南口方面へ進むと
左側に入口があります。

中央駐車場

大阪府吹田市千里万博公園1
収容台数:971台

南駐車場の入口を過ぎて、
右側に入口があります。

西第一駐車場

大阪府吹田市千里万博公園11
収容台数:691台

日本庭園前駐車場入口を通り過ぎて、
万博外周道路を約半周走ると
右側に入口があります。

日本庭園前駐車場

大阪府吹田市千里万博公園10-3
収容台数:612台

東駐車場入口を過ぎて
左側に入口があります。

万博公園桜まつりへのアクセス

〒565-0826
大阪府吹田市千里万博公園1-1

電車の場合

下記の路線・駅のそれぞれから
大阪モノレール「万博記念公園駅」
もしくは「公園東口駅」へ

・阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅
・地下鉄御堂筋線:千里中央駅
・地下鉄 谷町線:大日駅
・京阪本線 :門真市駅

新幹線の場合

新幹線「新大阪駅」下車し、
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」から
「千里中央駅」へ。

「千里中央駅」から「万博記念公園駅」下車

車の場合

・中国自動車道「吹田IC」から約4,8キロ

・「千里IC」から約5,4キロ

日本庭園前駐車場から徒歩約5分

まとめ

約5500本もの桜を鑑賞できる
万博記念公園の桜まつり。

 

桜を鑑賞するためにたくさんの人が
訪れます。

 

桜を鑑賞するのもよし、
グルメを楽しむのもよし、
イベントを楽しむのもよし!

 

それぞれの楽しみ方が選べます。

 

桜の季節となると春を感じる季節ですが、
寒く感じる日もまだまだあります。

 

特にライトアップを鑑賞したい人は
寒さ対策も行い、
体調を崩さないよう気を付けてください。

 

最後まで読んで頂き、有難うございました!

Sponsored Link