3月28日発売の仮面ライダービルド
『Blu-ray COLLECTION 1』

シリーズ本編の1話から12話までが
収録されたお得なブルーレイコレクション。

今回、注目されているのが
ブルーレイコレクションの購入特典!

その映像特典であるオリジナルドラマ
『ROGUE』の特報が公開されました。



3月28日発売の『Blu-ray COLLECTION 1』の
映像特典は、
●オリジナルドラマ(予定)
●製作発表ダイジェスト(予定)
●予告PR集(予定)
●ジャンクション(予定)

今回公開されたのは、
その内のオリジナルドラマ。

タイトルは『ROGUE』で、
序章「NIGHT ROGUE RISES」
というようです。

ストーリーはこんな感じです。

3年前――東都先端物質学研究所の所長・
氷室幻徳は、旧友であり、東都政府の
首相補佐官を務めている布袋幸司に対し、
東都も北都や西都に対抗すべく、
軍備の増強が必要だと訴えたが、
聞き入れられなかった。そこで幻徳は、
ひとりの研究員の存在に着目した。

引用元:東映ビデオ(株)公式HP/仮面ライダービルド特集
https://www.toei-video.co.jp/special/build/

このドラマ「ROGUE」は、
暗躍する組織ファウストの誕生や、
いまだ謎多き重要キャラクターである
氷室幻徳(水上剣星)
内海成彰(越智友己)
石動惣一(前川泰之)らの思惑といった
「仮面ライダービルド」の闇に焦点を当てる
壮絶なストーリー。

本編シリーズよりも更に大人向きに
構成されています!

監督は鈴村展弘、脚本は赤松義正、
そして脚本監修を武藤将吾が手がけています。

情報元:シネマトゥデイ
https://www.cinematoday.jp/news/N0097907

スクラッシュドライバーやカイザーなどが
出ていたので、過去なのか未来なのか噂が
交錯しておりましたが、過去の話みたいですね。

そして、
幻徳は首相補佐官前は、
研究所所長だったんですね。

本編で謎の伏線が、ところどころ垣間見える
作品となっているようです。

そして、
その作品をこのタイミングで一般公開する・・・
ビルドは色々な作戦で、期待を高めますね!!

公開された動画をご覧頂くとお分かりの通り
かなりグロいです・・・

アマゾンズを彷彿とさせます。

ブルーレイを購入するような人は、
大人しかいないと踏んだのか・・・

子供には刺激が強すぎる作品ですね(^^;)
賛否も様々なようです。

サブタイトルの
「NIGHT ROGUE RISES」と意味はと言うと、

「NIGHT ROGUE」は「夜の悪者」
「RISES」というのは「上昇」という意味。
「悪党が現れる」という意味でしょうか。

バトルロワイヤルのような描写があって、

幻徳が自らネビュラガスを
吸引している描写もあります。

着目した研究員というのが、
葛城でしょうか?

ただ、
すでにスタークは存在しています。

スタークを作ったのは葛城のはずです。

が、葛城はさほど力がない様子
服も普段着っぽいし。

内海が幅を利かせている感があります。

いずれにせよ、
3月28日に1/3話が登場です。

そのころには、
本編はさらに8話進んでいますので、
いくらか核心を突いてきていると思われます。

発売されている頃には、
背景をある程度理解した上で
この特典映像を見ることができるのか?

はたまた、
まだまだハラハラドキドキ、
予測をしながら見ることになるのか・・

楽しみですね!!

ちなみに、
「仮面ライダービルド Blu‐ray COLLECTION 2」は、
6月13日発売予定。

1も2も、価格:19,800円+税
COLOR/278分(予定)/2層2枚組/
リニアPCM(ステレオ)/16:9【1080p Hi‐Def】
12話収録
初回特典:
●ライナーノート(8P)
映像特典:
●オリジナルドラマ(予定)
●製作発表ダイジェスト(予定)
●予告PR集(予定)
●ジャンクション(予定)
その他特典:
●全巻収納BOX【初回生産限定】
※全巻収納BOXは限定生産品です。

在庫がなくなり次第、
通常の仕様での販売となります。
【東映ビデオ(株)公式HP/仮面ライダービルド特集】
https://www.toei-video.co.jp/special/build/

ということです。

スピンオフ映像も
ぞくぞくと公開されてきている
仮面ライダービルド。

ますます目が離せませんね!!

Sponsored Link

Sponsored Link