しかし、GWはもう旅行の予定が・・・など、
難しい方もたくさん!

そこで、今まで放送されたロケ地をご紹介!
もしかしたら、旅行先の近くかも?

さらに、夏の劇場版映画の
エキストラのロケ地は
茨城県県央地区ということなので、
これまでにもビルドの撮影で
使われていた場所なのかもしれません。

妄想ビルドということで、
お子様と一緒に楽しむこともできるかも!

ただ、場所によっては
事前に見学許可が必要であったり、
侵入不可の場所もあります。

今回ご紹介する場所も、
普通に見ることができる場所あり、
見学不可の場所あり、
既存の店舗あり・・・

全て、今後もライダーの撮影が
あるかもしれない場所です。

ご迷惑になることのないよう、
節度ある態度での対応をお願い致します!

では、妄想の旅へ出発!!

Sponsored Link

猿渡ファームの人々が
内海に捕まった場所
(茨城県ひたちなか市)



こちらは32話で、内海が、
一海の仲間を人質として
捕らえていた場所です。
ま、猿渡ファームですね。

この場所は、ここ。


「ほしいもBASE TAKASHIYA」という
干し芋やさんです。
元バイクメカニック兼バイクレーサーという、
異色の干し芋やさんです(^^)

今シーズンの干し芋は終了ということで、
すでに販売終了しています。

Sponsored Link


【ホシイモベースタカシヤHP】
https://hib-takashiya.shop-pro.jp/

個人宅で、さらに今シーズン販売終了
ということですから、見学は厳しいかな。
ただ、雰囲気は伝わるかもですね!

パンドラボックス保管場所(神奈川県茅ケ崎市)



パンドラタワー内でパンドラボックスが
保管されているこの場所。
30話・31話などで登場しました。



この場所は、
茅ヶ崎市内本村の
上ノ田公園雨水調整池です。




【茅ヶ崎市HP】http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/sisei_gesuido/koji/1008437/1008466.html

雨水調整池ということもあり、
とても雰囲気のある場所です。

今回のビルドの撮影のことは、
茅ヶ崎市のタウン情報誌にも掲載されました。
https://www.townnews.co.jp/0603/2018/04/13/427730.html

なんと!茅ヶ崎市内の
仮面ライダーロケは平成初!!
今回は、
「幅広い世代に人気のある作品を通じ、
より多くの方が茅ヶ崎に来るようになる
きっかけになればうれしい」
ということから、撮影許可が下りたようです。

Sponsored Link


しかし!!
この場所は、雨水調整池という、
特殊な場所であるため見学は厳しい。
が、この調整池は公園の地下部分で、
地上部分は公園となっています。



のんびり出来そうですね!

パンドラタワー内(山梨県甲府市)



この場所は、30話で、
3人でパンドラタワーに侵入して、
最初に入った場所ですね。

鷲尾兄弟に、
「ねずみが3匹」と言われていた場所です。

実はこの場所、
ここと同じなんです。





そう!代表戦が行われた場所です!

ここは、アイメッセ山梨という展示会場。





【やまなし産業支援機構HP】http://www.yiso.or.jp/messe/index.html

各種イベントや講演会、展示会などが開催される
山梨県の大型展示会場です。
ですので、個人単位で、というのは、
ちょっと非現実的かな(^^;)

Sponsored Link


利用されたい方は、
アイメッセ管理部 施設管理課へ!
電話:055-243-1811
ファックス:055-243-1816

タンクタンク初登場(茨城県鹿嶋市)

ただ、タンクタンクが初登場となった、
外会場は、また別の場所。



この屋根は、カシマサッカースタジアム。

パンドラタワーで場面転換した海岸(茨城県鹿嶋市)



パンドラタワー突入後、
鷲尾兄弟との戦闘になり、
スタークが場面転換した海岸。
途中からローグが登場した、
額縁が象徴的な場所です。

この場所は、鹿島灘の海岸ですね。

次のページへ続く>>>
Sponsored Link

Sponsored Link