Sponsored Link

仮面ライダービルド第32話
「プログラムされた悲劇」を
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そんなお悩みの方に、
仮面ライダービルドの第32話の
見逃し配信動画を無料で視聴する方法を紹介!

また、次週放送の第33話のあらすじと
予告動画もチェックです!

31話のあらすじと感想を含め、
第32話を確認です!

Sponsored Link

32話の見逃し配信の無料視聴

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
仮面ライダービルド。

これが正直、悩みの種でもあります(笑)

32話の無料動画視聴なら、
「auビデオパス」でみれちゃいます!

>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題
登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりませんし、
仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの526円。

いつでもどこでも、
仮面ライダービルドを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
仮面ライダービルドだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
全て視聴する事が可能!!

これで、月額利用料526円は安い!

>>1ヶ月間無料で仮面ライダービルドを楽しむ

 

auビデオパスを一ヶ月間おためし無料視聴してみる

32話予告&あらすじ


パンドラボックス奪還に成功した戦兎だったが、
紗羽が持ち帰った龍我のデータを見て震撼する。
「どういうことだよ、俺が人じゃねえって!」
戦兎から説明を聞いた龍我は激しく動揺、
nascitaから出て行ってしまう。

そのころ、一海のもとに内海から電話が入った。
北都で一海の仲間を人質とった内海は、
パンドラボックスとボトルを要求。
東都政府官邸で一人パンドラボックスを守る一海は…。

ブラッドスタークらがパンドラボックスを再び取り戻すため、
東都政府に攻め込んできた。
心の迷いを断ち切れないまま駆けつけたクローズに対して、
スタークは追い討ちをかけるような言葉を投げかける。
「お前の力は俺と同じ。世界を滅ぼすためにある」
必死で抵抗する龍我だが…!?
【テレビ朝日HP】http://www.tv-asahi.co.jp/build/next/

Sponsored Link

第33話あらすじと予告動画


石動が戦兎に電話をかけてきた。
氷室首相の身柄と交換に
エボルドライバーを用意しろという。
エボルドライバーはビルドドライバーの原型で、
戦兎の父・葛城忍が携わったものらしい。
戦兎は葛城巧の研究データを検索して…。

データによると、エボルドライバーは、
パンドラボックスの力を使って火星を滅ぼした
エボルトが究極の姿になるために
作られたものだという。
そしてエボルトの正体は石動惣一と
わかるのだが、そこにはある秘密が!

葛城巧はエボルドライバーの恐ろしい力を知り、
どこかに隠したようだ。
戦兎は自らの記憶を懸命に辿り、
その隠し場所をついに発見。
石動=ブラッドスタークとの取引に臨む…!
【テレビ朝日HP】http://www.tv-asahi.co.jp/build/next/

Sponsored Link

32話感想

西都からパンドラボックスを取り返し、
東都・氷室首相に渡す、戦兎たち。

それを廊下で待つ一海に
内海から電話が入る。
内容は、北都の一海の仲間を人質とし、
パンドラボックスと交換条件としたもの。


パンドラボックスの警護のため、
一人東都官邸に残ったかずみんは悩む。


しかし、地球を救う大義のため、
パンドラボックスを取るかずみん。
それを分かっていた仲間たちは、
内海にその思いを訴える。

内海は、それならば、とローグを召集。
攻撃させる。




しかし、実際は



人質の縄を切って、開放させた。

逆らうのかと詰め寄る内海に、
人質作戦は失敗したのだから、
人質を処分しても意味はないと言う。

内海は、消滅チップの
起動スイッチをチラつかせ
自分に従うように言うが、
ローグは一蹴。


内海の器の小ささが見える場面でしたね。
反面、幻徳の信念の通った行動が
強調された場面でもありました。

同じ頃、nascitaでは、
紗羽のデータを見た戦兎が龍我に、
龍我が人間ではないと告げる。
ショックと動揺で龍我は出て行く。


戦兎と美空しかいないnascitaで、
今後の龍我との関係に不安を訴える美空に、
人間だろうが異星人だろうが龍我は龍我、と
変わらない関係であることを言う戦兎。
それは龍我に直接言ってやれよ~~


3人の絆の深さが見ることができました。

パンドラボックスを担保に、
軍を引くよう交渉した氷室首相の取引は、
御堂首相に一蹴され、失敗に終わる。

スタークは、パンドラボックスは
いつでも取り返すことができるから、
先ずは最強のドライバーだという。

その手にはエボルボトル!!


もう出来てる!!

再び仕掛けてくる西都。
かずみんと戦兎は西都の作戦により、
東都官邸から離され、
ローグとスタークが東都官邸へ向かう。

そこへ現れた龍我。
スタークと対峙し、
スタークと同じ存在だと告知される。

確定され、愕然とする龍我。


そこへ、戦兎が到着し、
龍我の気持ちを慮って、
自分が戦おうとするが、それを龍我が止める。


仮面ライダーがどんな存在か、ということを
今まで戦兎から嫌っていうほど
感じ取っていた龍我は、
仮面ライダーである自分は、
どんな生物であろうとラブ&ピースのために
戦うと決めた、と改めて決意する。


ここでは、龍我が大きな覚悟を決めました。
大人になったなぁ~、龍我(^^)

クローズマグマに変身して、
スタークを追い込む。


後ろで一緒に必殺技フォームをする戦兎!
一緒に戦ってる感、満載ですよね!

その頃、官邸内部に到着したローグに、
まだ「幻徳」と呼ぶ氷室首相。
どんなになっても我が子は我が子です。

パンドラボックスは美空たちが
いち早く避難させていたが、


ローグの狙いはパンドラボックスではなく、
氷室首相だった。
首相室に到着した戦兎と龍我の前で、
氷室首相を連れたローグは消えた。


果たしてその目的はなんなのか・・・

今回の話で、終焉に向けて、様々な決意や
覚悟が成された感じがありますね。

龍我・一海・幻徳・・・
各々の信念が確固たるものに
なってきていることが感じられました。

さて、33話。
エボルボトルが早くも登場した今回。
ついにスタークがパワーアップか?!

31話感想

なんといっても、龍我パワーアップ!
今回は、龍我一色でした。

そんなクローズマグマ変身シーンを大公開!
>>マグマ変身前半

>>クローズマグマ変身

カッコいい!!!

更に、必殺技!!
>>必殺技

これはヤバい!!!
龍我、カッコ良すぎ!
また、ちびっ子人気が上がりそう(^^)
食玩売り場で見てると、
本当に、ちびっ子の龍我とローグの人気、
高いんだよね~(^^)

にしても、今回のマグマは、
簡単に変身した訳じゃなかったですね。

今回のテーマは、

”龍我は人間じゃない?!”

それを調べていたのは、紗羽さん。
龍我の生まれた産婦人科のデータを
調べていたら、
難波重工に繋がった、と。

そして、10年前の火星有人探査の前から
遡ること13年前の、今から23年前、
無人探査機が火星に到着。


その無人探査機を、地球返還後、
難波重工で警備していたのが、
龍我母。

ここから紗羽さんの憶測らしいのですが・・・


探査機に付いてきた、
未確認生命体が、警備していた龍我母に侵入。

そして、その時妊娠していた
母の中の龍我に憑依。

結果、妊娠2ヶ月で健康体の龍我が誕生。
異常を感じた難波重工が龍我を調べると、


人ではない遺伝子構造だった、と。

胎児だった龍我は、
遺伝子自体が組み換えられており、
人のそれとは違うのもだった、という結果に。

それから両親が亡くなるまで定期的に
難波重工の検査を受けていたらしいのですが、
30話で龍我が言っていたように、
あまり覚えていない、ということは、
このころから記憶操作を行っていたのかな?

そして、その検査機関の責任者として、
葛城巧の父の名が・・・


ここで葛城が絡んでキターーー!

てか、龍我は人間じゃないね。
間違いなく。


目、赤くして覚醒したし、
パンドラパワーを全身に浴びたし、


浴びたパンドラパワーがボトルになったし。




にしても、妊娠2ヶ月で生まれたのに、
それからは普通の成長率だったのねww

それとも、見た目は、
異星人だから普通に見えるけど、
実は100歳くらいとか??

いずれにしても、
今まである意味、他人事だった龍我は、
いきなりトップクラスで関係者だったわけで、
精神的混乱は避けられない。
来週以降は荒れそう・・・

そして、スタークの言う、
”トランスチームシステムは仮の姿に過ぎない”
龍我に”これで器ができあがる”
が気になる・・・

そして気になるローグの行動

さらに今回は、
ローグが変わり始めています。

幻徳の目的は、
パンドラボックスのパワーを抑止力として、
国を1つに纏めることだけ。

しかし、難波会長は
パンドラボックスのパワーを利用して、
世界を征服すること。

ここにすれ違いが生じ、
ていうか、難波会長の野望がどんどん
大きくなっていってしまった。

それに付いて行けない幻徳は、
御堂首相は、難波会長であるということ、
難波会長の目的、
パンドラボックスを難波重工から奪え、
そして、自分には反乱防止の自爆チップが
埋め込まれていて、行動できないことを
こっそり戦兎に告げる。




この作戦は、九条貴利矢の作戦。
そして、幻徳はとても悔しそうでした・・・


これは・・・
マッドローグへの布石・・・?

かっこいい画角・カット

新章に入ってから、特にそうですが、
カットがとても凝っていますね!

パンドラボックスの力で、
戦場を自由に変えられるので、
特徴的なイメージの造作が多く、
それを巧く利用して、
象徴的な画面を作っています。

今回は、額縁がたくさん刺さった砂浜で、
その額縁を通して、
絵葉書のような、詩的な映像がたくさんありました。

ローグの変身シーン


スタークの狙いを聞かされ、
ショックを受ける龍我と、その龍我を狙うローグ。



額縁を通すことで、
絵のような、窓のような、
周りの景色の場所とは違う、
異次元の景色のような、
現実ではないような感覚になりますよね。

CGや映像技術といった
機能的な技術だけでなく、
構図や見せ方でも変化を見せる方法は、
最近はあまり見なかっただけに、
とても新鮮で、魅力ありますね。

まとめ

以上、仮面ライダービルドの第32話に関する、
見逃し配信動画の視聴方法と、33話のあらすじ、
31話の感想でした。

映画配信やテレビ朝日系列のアニメも
見れるので1ヶ月間の無料視聴はかなり
お得な印象ですよね。

子供の相手をしないといけないけど、
どうしても手が離せない!

なんて時は、少しの間だけ、
動画を流しておけば時間稼ぎもできますよ!

auビデオパスはチェックしておいてくださいね!

auビデオパスの情報を確認してみる