Sponsored Link

仮面ライダービルド第40
終末のレボリューション
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そんなお悩みの方に、
仮面ライダービルドの第40話の
見逃し配信動画を無料で視聴する方法を紹介!

また、次週放送の第41話のあらすじと
予告動画もチェックです!

40話のあらすじと感想を含め、
第39話も確認です!

Sponsored Link

40話の見逃し配信の無料視聴

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
仮面ライダービルド。

これが正直、悩みの種でもあります(笑)

40話の無料動画視聴なら、
「auビデオパス」でみれちゃいます!

>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題
登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりませんし、
仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの526円。

いつでもどこでも、
仮面ライダービルドを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
仮面ライダービルドだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
全て視聴する事が可能!!

これで、月額利用料526円は安い!

>>1ヶ月間無料で仮面ライダービルドを楽しむ
 


 

auビデオパスを一ヶ月間おためし無料視聴してみる

41話あらすじ&予告

ロストボトルを使って新世界を創る、
というエボルコブラフォームの前で、
戦兎はビルドジーニアスフォームに変身。
エボルが完全体となる前に
60本のボトルを駆使した必殺技を放ち、
エボルの変身を解除する。
石動の姿に戻ったエボルトは
戦いに敗れたものの
“新しい感覚”に感動し、
瞬間移動で消える。

実は生きているらしい
戦兎の父・葛城忍が
息子のためにUSBを残していた。
その中には忍が
エボルドライバーを参考に設計した
ライダーシステムのこと、
ベストマッチの意味などのほか、
忍が開発したロストボトルを10本集めると
既知の物理法則を超える
現象が起こることも書かれていた。
その現象とは何なのか?

戦兎らはこれまでの出来事を振り返り、
スマッシュにされた人間が
戦兎と龍我に関わりのある
人たちばかりであることを確認。
唯一、関わりのない人間だった
志水を調べると、
忍と関係があったことがわかった。
戦兎らはさっそく志水に会いに行くのだが…!?
【テレビ朝日】http://www.tv-asahi.co.jp/build/next/

Sponsored Link

40話「終末のレボリューション」感想

葛城巧から桐生戦兎の意識に戻った戦兎は、
仮面ライダージーニアスに変身し、
マッドローグに対抗する。

その強さは圧倒的で、速くて力も強い。




あっという間に
マッドローグの変身を解除させる。

必殺技の「ワンサイド」は、
赤い有機物?パンチ攻撃。


「逆サイド」は青い無機物?キック攻撃。



DNA変換的な描写があったので、


エグゼイドの「リプログラミングシステム」の
ような機能があるっぽい。

とりあえず、影響は与えたようだが、
マッドローグに大きな変化はなかった。

そこへ、エボルト登場。


殺気付くジーニアスをいなして、
一海に近づき一撃。


一海が落とした三羽のフルボトルを奪い、


内海と消えた。

ロストフルボトルを集めて、
人間を支配するらしい。

人間支配するなら、
アイドルになればいいのにね笑
(by.ドルメンX)

nascitaに戻った戦兎に、
女子二人が本当に戦兎に戻ったのか、
問い詰める。

本当に戻ったと分かると、
うれしそうな美空。


一方その向こうで、
三羽のボトルを盗られ、
沈む一海。


そこへ扉が突如開き・・・


ショータイム!!

今回の裏のメイン。
幻徳ファッションショー。



抜け目なくインタビューする、紗羽。


さすがモデル!!

どんなの服でも着こなす、着こなす笑
Tシャツと合わせた「威風堂々」の曲をバックに
優雅にウォーキング。

嬉しそうですね、幻徳。


引くみんなに、


「ダサい!!!」と一蹴の美空にもめげず、
普通に話しかける幻徳。


動揺する戦兎。


「その格好のままで普通に
話せる自信ないから・・・
一旦、休憩!!!」


テンポと間が最高でしたね!
さらにCMすらも
演出に入れちゃってました(^^)

休憩明けて、1人で考え込む戦兎。
そこに、巧の意識が戦兎に話しかける。


考え込む戦兎。

この演出により、2人が合体したことが
分かりますね。

戦兎と巧、どちらも生きてる、
ということが分かります。

その時、近くを一海を抱え、歩く龍我が。

三羽のボトルを奪い返しに
北都に行くと言う、一海。
龍我はそれを止める。

すると戦兎が、俺も行く、と。
実家に帰って、ロストボトルのヒントを探す、
という。


勝手にしろ、とその場を去る龍我が、
ドラゴンスクラッシュゼリーを、
一海に渡す。


北都では、エボルトが
ロストスマッシュを作っている。

今更何で?という内海の問いに、
より好戦的になるロストボトルの成分で作る、
ロストスマッシュで人間を襲わせて、
人間同士の争いで地球を滅亡させると言う。



仮面ライダーは、より強いロストスマッシュになる
可能性が高いので、捕獲しろ、と内海に命じる。

って、嘘っぽいなぁ。
これが、エボルトに第1話から翻弄されてきた
理由でもあるんだけど、
前川さんの演技力ですね。

たとえ本当のことでも嘘っぽく聞こえる笑
軽く言うとチャラいwww。

北都と歩く、一海と戦兎。
葛城の実家に到着するが、人気はない。


一海に単独行動するな、と釘を刺して、
調べ物に入る、戦兎。

一海は、自分の戦う目的を失い、
悩んでいた。

実家を調べると、
父・葛城忍のものが入った、
ダンボールを発見。

箱を開けて中身を調べる。


そこへまた葛城の意識が、
調べても意味はない、という。

なんで父さんは
こんなボトルを作ったのか?と。


しかし、調べてみないことには
何も分からないと、
父の手帳を広げる戦兎。

すると、その中から1枚の写真が。


戦兎と分かれた一海は、
北都のファウスト基地へ
向かっていた。

単独乗り込む一海。



三羽のボトルを見つけ、
それを奪おうとしたその瞬間、


ガーディアンに捕獲される。


そのころnascitaでは、
未だ幻徳のファッションショーは続き、
幻徳の独特のセンスが爆発している。


透明コート、嵐以外で着こなす人は
いないと思ってたよ・・・笑


龍我は、戦兎から送られてきた写真を
確認し、密航船の奥さんだと伝える。


しかし、ガーディアンが
写りこんでいることから、
時間軸がおかしい、と戦兎が言う。

ガーディアンが出来たのは、
5年間らしい。

さらにネビュラガスを注入された一海は、


ハザードスマッシュと
同じ状態になってしまった。

前に多治見首相に言われた時は
断ったのに。

隙を見て逃げる一海。


その一海の前に多治見首相が立ちはだかる。


多治見首相はオウルフルボトルを注入。


後ろのスマッシュも吸収し、


ロストスマッシュに変身した。


スマッシュの変身は、ドーパントっぽい。


この多治見首相は特に。

一海はグリスに変身して戦うが、
多治見首相であることと、
強制変身解除で消滅してしまう
可能性があるので、
セーブしてしか戦えない。

劣勢になっているところへ、
ラビラビのビルドが。

グリスを叱るビルドに、
スマッシュが多治見首相であることを伝える。


そこへマッドローグも参戦。
グリスはマッドローグに弾き飛ばされる。

瀕死の状態のグリス。


一時は覚悟を決める。

しかし、ビルドの言葉を聞き、


悩みを払拭、個人のためでなく、
大儀のために戦うと覚悟を決めた。

龍我のドラゴンゼリーを取り出し装填。


衝撃が走り、両手にツインブレイカーが。


ジーニアス・グリスと
マッドローグ・オウルロストスマッシュの
戦い。

ジーニアスならネビュラガスを
無効化できるかもしれないと考えた戦兎は、
必殺技「オールサイド」を発動、




ネビュラガスを中和、


多治見首相を救う。


多治見首相から飛び出たロストボトルは、
真っ黒になって多治見首相の脇に落ちた。


中和可能なことが実証された戦兎は、
一海にも技をかけることを提案するが、
一海は断る。


目が覚めた多治見首相は、
元の状態に戻っていて、
一海に犯した過ちを謝った。


そこへエボルトが。


そのころ、龍我と紗羽は、
港で密航船の奥さん、に話を聞いていた。


すると、ついこの間も、葛城の父を
船に乗せたという。

つづく・・・

グリスのフラグっぽいのが
気になりますね・・・

そして、どんどん核心に迫る!!

Sponsored Link

ビルドは49話で完結!!

盛り上がってきている
仮面ライダービルド。

毎回毎回「盛り上がってきている」と
お伝えしていますが、
何話で終了なのか分からないから、
まぁ、当たり前。

それが、どうやら49話が最終回らしい
ことが判明しました。

50話予定だったのが、
1話減ったらしいです。残念。

38話で振り切って
地球の異端児と化してしまった、内海。

39話では常に顔には笑みが。
人間として壊れてしまいましたね・・・

これと言ったら梃子でも動かない、
柔軟性に乏しい葛城巧と
なってしまった戦兎。

ことあるごとにエボルトとしての
記憶が蘇る龍我・・・

標準装備で最大の敵に向かう一海。

ビルド側は頑張れば頑張る程、
状況が悪くなるばかり・・・

果たして今後はどうなるのか。

さぁ、今週も振り返ってみましょう!!

Sponsored Link

39話感想

サイボーグ内海から始まる39話。


遂に内海まで仮面ライダーに・・・

これで仮面ライダーは6人。
多いかもしれないけど、
春映画がないし、
高岩さんの後継者育成のためにも、
必要なのかもですね。

バリバリ現場だし、今回。

でもって、

変身した内海。

ショックを受けながらも、
対抗しつつ説得する幻徳。


しかし、内海は聞く耳を持たず、
圧倒的な力でローグを変身解除させる。

とどめの一撃を打つマッドローグ。


そこへ、間一髪グリスが盾となり、


ネビュラスチームガンでみんなを撤退させる。

それぞれ拠点に戻った一帯。

nascitaでは紗羽が幻徳の手当てをし、
地下では、葛城たちが、
どうしてエボルトが地球を破壊しないで
支配しようとしているのか調べよう
と、相談している。

そんな時、またもエボルトの記憶が蘇る龍我。


誤魔化しつつ席を外す。

そして、葛城は究極アイテムを完成させて、
葛城の当初の目的であるエボルトを倒し、
いつ復活するか分からない龍我も倒すと言う。

戦兎自身も消えた記憶が戻り、
葛城に戻ったこともあり、
龍我も信じることはできないと。


一方、エボルトとマッドローグは、
今後の目的のために東都を制圧して、
国をまとめるという。

そしてマッドローグに
仮面ライダー捕獲を命じる。

幻徳が目を覚ました。
ずっと内海が傍にいただけに、
内海の変貌に罪の意識が消えない幻徳。

遂にジーニアスボトルが完成した。



戦兎の口癖だった、
「すごいでしょ?最高でしょ?天才でしょ?」
は葛城の口癖だったようだ。

たださらに気障な仕草にげんなりする美空。

そして、エボルトと龍我を
倒しに行くという葛城に、
仲間を信じて、と懇願する美空。

しかし、葛城は、
信じた幻徳に裏切られただけに、
簡単に、仲間を信じるなんてことはできない
と、頑として聞き入れない。

そんな葛城に美空は、
戦兎は誰よりも仲間を信じていたと告げる。

2人でハザードレベルを上げる
特訓をしていた龍我と一海の元に、
東都政府から緊急連絡が入る。

急ぎ駆けつけ、対戦するクローズとグリス。
特訓をしただけに、簡単にスマッシュを倒すが、
マッドローグに歯が立たない。

一方、幻徳は重篤な怪我を圧して、
グリスたちの元へ行くという。

己の懺悔に、この国のために。
そして、呆然と見つめる葛城に、
もう一度信じてくれと叫び、


倒れた・・・

マッドローグに苦戦するクローズとグリス。
そこへ、葛城がやってきた。
ラビラビに変身する。

葛城ver.での変身シーン。

変身ポーズは指パッチン。


ラビラビの変身では跳ばず、


アーマーが普通に装着。

決め台詞は、
「創る、形成するっていう意味のビルドだ。

以後、お見知りおきを」


これ、劇場版仮面ライダーエグゼイド
トゥルー・エンディングに登場した時の
ビルドの決め台詞!!

やっぱりあれは葛城だったんだ!
という伏線回収。お見事!

以前は全く扱えていなかった最新版ビルドを
自分用に調整し、使いこなす葛城。

しかし、そんな葛城に内海は、
科学者として俺たちは間違っていない、と
精神的に追い詰める。

そして、科学の力で
国を1つにしようではないか、と
誘惑する。


それを振り払うかのように、
ジーニアスフルボトルを取り出すビルド。

変身しようとするが、全く反応しない。


その隙にマッドローグがビルドに攻撃する。
それを庇うグレートクローズ。

そして、マッドローグに圧倒されながらも、
葛城に向かって、
気持ちが足りない、
戦兎は正義のヒーローなんだ、
と訴えかける。

すると、葛城の記憶に異変が・・・


意識の奥にいる戦兎と向き合う葛城。


君の未来を見せてくれ、と戦兎と合体する葛城。


これ、OP映像であったヤツ。


伏線回収かと思いきや、
逆でした~(^^)

OPありき、だったんですね!
てことは元はイメージ映像だったってことだ?
それを巧く取り入れたんですね。

戦兎復活!!!!


嬉しそうな龍我。

そしてジーニアスに変身した!

Sponsored Link

ジーニアス変身シーン

遊園地のアトラクションのような、
変身シーン!!

科学っぽいし、ビルドっぽい(^^)



変身ポーズは葛城風?









派手なライダー!
ジーニアスフォーム!!

やっぱり最終フォームは
こうでないと?!

Sponsored Link