Sponsored Link

仮面ライダービルド第42
疑惑のレガシー
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そんなお悩みの方に、
仮面ライダービルドの第42話の
見逃し配信動画を無料で視聴する方法を紹介!

また、次週放送の第43話のあらすじと
予告動画もチェックです!

42話のあらすじと感想を含め、
第41話も確認です!

Sponsored Link

42話の見逃し配信の無料視聴

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
仮面ライダービルド。

これが正直、悩みの種でもあります(笑)

42話の無料動画視聴なら、
「auビデオパス」でみれちゃいます!

>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題
登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりませんし、
仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの526円。

いつでもどこでも、
仮面ライダービルドを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
仮面ライダービルドだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
全て視聴する事が可能!!

これで、月額利用料526円は安い!

>>1ヶ月間無料で仮面ライダービルドを楽しむ
 


 

auビデオパスを一ヶ月間おためし無料視聴してみる

43話あらすじ&予告

もう一人のビルドラビットタンクの正体は、
戦兎の父・葛城忍だった。
しかし、忍の目的は戦兎に
ライダーシステムを完成させ、
エボルトを完全体にすること。
あとはロストボトルを集めるだけ、
と冷酷に言い放つ。

これで忍はエボルトと
共闘していることがわかった。
それでも父親を庇う戦兎に失望した一海と幻徳は、
共に戦えないと戦兎の前から去っていく。

ライダーシステムの存在意義を
根底から覆された戦兎は、
ショックのあまり戦意を喪失。
そんな戦兎を救えると石動=エボルトに騙され、
呼び出された美空は、
忍によってロストスマッシュにされてしまう。
戦兎はビルドに変身、
美空を救おうとするが、
忍は「ロストスマッシュを倒せば美空は死ぬ」
と警告する。

ジーニアスの力が使えないビルド、
美空の運命は…!?

ここまできて、
チームビルドに不穏な空気が・・・

43話は苦しい話ですね・・・

42話「疑惑のレガシー」感想

ファウスト基地で、ロストフルボトルを
見つめるエボルト・・・


その目的は、「新しい世界」。

新世界を作るのが目的だったの??

その後ろで葛城忍が、
ロストスマッシュにできる人材が
尽きてしまったと言う。

それを聞いたエボルトは、
それなら、仮面ライダーを
捕まえればいいと言う。

そこへ現れた内海に、
仮面ライダーを捕獲するよう
命じるエボルト。

そして、そのためにこの国を統一すると。

nascitaに集まる戦兎たち。

それぞれの話を聞き、現状を確認する。
そしてその状況を知った一海は、
葛城忍が黒幕ではないか、と疑う。

反発する戦兎。

そんな時、龍我の腕輪に、
東都政府から敵襲の知らせが。

戦兎・幻徳と龍我・一海の
2組に分かれ、向かった。

東都官邸のエボルの元に、
戦兎が到着。


ビルドとローグに変身し戦う。

そしてエボルはブラックホールを生成し、


東都官邸を飲み込ませる。


別の場所でブラックホールを発見する、
クローズとグリス。


すると、その光景を見たクローズに異変が。


以前見た、エボルトの記憶が断片的に蘇り、





力のコントロールができず、
マッドローグにがむしゃらに攻撃する。


まるで、ハザードトリガーを装着した
ビルドのように。

龍我が、マッドローグが落とした
ドラゴンボトルを拾うと、


ボトルが銀色に変化。


そのボトルをマグマナックルに差込み、
マッドローグへ一撃。


これが映画のシルバー
ドラゴンフルボトルですね。

急に上がった戦闘力に
驚くマッドローグ。

そのころ、東都官邸はブラックホールに
完全に飲み込まれてしまった。


これで東都は私のものだと
高笑いしつつ消えるエボル。

呆然と官邸を見つめるビルドと
がっくりと膝を付く幻徳。


ブラックホールが消えたのを確認して、
消えたマッドローグ。

それでも戦いを止めることが
できないクローズは、
すでに倒しているガーディアンを
殴り続ける。


その様子を呆然と眺めるグリス。
するとその後ろで何か気配が。


ニンニンコミックの音声が聞こえると、
煙に巻かれる。


煙の中で何かがおき、
クローズは変身解除される。


正気に戻った龍我を連れ、
引き上げていくグリス達を
遠くから見つめるビルドが一言、


「シルバーボトル、
ハザードレベル7.0か」


御堂首相に変身し、
テレビ放送を行うエボルト。


戦争を止め、防衛のためにのみ
軍事力を使うことを誓い、
国を纏めることを約束する。

その放送を見て、
戦争の終わりを喜ぶ人々。




放送が終わるとエボルトに対して、
言動の矛盾を問う内海に、
命が惜しければ、余計な詮索はするな、
と命じる。


不服そうな内海。


う~ん・・・
内海にまだこっち側の思考があるとは・・・
てことは、エボルトを裏切る可能性が、
まだ、あるぢゃないか(^^;)

nascitaの屋上で物思いにふける戦兎。


するとまたもや葛城巧の声が。

気がつくと白い扉がたくさんある、
白い空間に。


戦兎と巧の記憶を
管理している部屋だと言う。

そこで巧から、戦兎が信じる、
「父が作った正義のライダー」に
疑問を投じられる。

同じ屋上に幻徳がやってきた。
お互い父に対して、畏怖の念を抱き、
憧れていた者同士として、
ただ、その思いに答えられていない
自分に対して、お互い吐露する。


報道で仮面ライダーが反乱している
ニュースが流れた。


三都を統一すると宣言した御堂首相に
反旗を翻している、と国民に思わせ、
なおかつ、戦兎たちをおびき寄せる
罠でもあった。

罠であることは分かっていたが、
見逃すことはできない。
戦兎・幻徳と龍我・一海の2組に別れ、
対応に向かう。

戦兎・幻徳が到着すると、
マッドローグが暴れていた。
仮面ライダーを捕獲するためだ。

戦兎と幻徳はビルド・ローグに
変身して戦う。


マッドローグに対峙するローグは、
マッドローグから、
自分の不甲斐なさの図星を突かれ、
動揺し、反撃が出来ない。


そんなローグをビルドは助けるが、
ローグは立ち直ることができない。
マッドローグはさらに、
国に反して戦う意味などない、
仮面ライダーは無駄だと叫ぶ。

そんなマッドローグに対して、
エボルが地球を支配しようとしていることに
対抗する意味も理由もある。
と叫ぶ。
それを聞いたローグは、
自らを鼓舞し、雄叫びを上げる。


2人で協力して戦い、



マッドローグの変身を解除させる。


戦兎と幻徳も変身を解除した、
そこへ上から攻撃が。


攻撃の方向を見ると、
そこにはビルドが。


事態が飲み込めない2人の前に、
ビルドが降り立ち、変身を解除した。


それは葛城忍だった。


41話感想

多治見首相を元に戻したビルド。
そこへエボルトがやってきた。

黒いボトルをどうするつもりか聞く戦兎に、
新世界を作るというエボルト。

それはさせないと、
ジーニアスに変身し、
エボルに立ち向かう。

エボル対ジーニアス。
スピードがすごいので、
描き方がドラゴンボールですww



ゴクウが戦ってるみたい。

ブラックホールフォームに変身しようとする
エボルトの手を掴んでそれを阻み、
完全体になる前に倒そうとするビルド。


ジーニアスのオールサイド攻撃を受け、



何らかの影響を受けたエボルト。


変身を解除されるが、様子がおかしい。


どうやら感情が生まれたらしい。


それに喜び、ボトルを奪わず消える。

そこへ、港へ礼香に会いに行っていた
龍我から電話が・・・


nascitaに戻った戦兎は、
葛城忍が生きていたことに対して、
なぜ、隠していたのかを考える。

そう。
幻徳が言う通り、
最前線でパンドラボックスの光を浴びた
葛城忍が、自殺するワケないんですよ!

そして紗羽から、
礼香が葛城忍から預かっていた
USBを受け取る。


そのUSBには、
葛城忍の研究データが入っていた。


ロストボトルを集めると、
人事を越えたすごいことが起こるらしい。


ロストボトルは10本。
バット・コブラ・キャッスル・クワガタ・
オウル・シザーズ・ハンマー・ゼブラ・
スパナ・CD
やっぱり最後はCDでしたね。

エボルトがなぜ、10年経った今でも、
地球を滅ぼしていないのか・・・

その謎を探るために
エボルトの行動を振り返ってみる・・・


結果的には、エボルトの策略に
まんまと乗せられていたことに。

落ち込む戦兎に、全員が一斉に慰める。


これが、ビルドチームの強さですね!

そこで分かったのは、
戦兎と龍我が出会ってから、
登場したスマッシュは、
全て2人に関係のある人
だったということ。


一番最初の人は紗羽を襲ったヤツじゃん!
って思ってたら、「2人が出会ってから」
という大切な枠組がありました~(^^)

それなら、龍我の横で実験されていた、
ピアス男(志水)だぁね。



そこで、紗羽が、
そのピアス男のことについて
調べにいく。

そして、もう1つの疑問が、
石動に憑依したエボルトが、
病院で目が覚めてから
ファウストのアジトに現れるまでの
約5年間、どこで何をしていたのか、
ということ。

おぉ~!
この話にも触れてくるのか~~!!
楽しみ~~~!!

石動の元へ看病へ行く、
美空と戦兎。

そこで、ベストマッチについて
戦兎が美空に話す。

ベストマッチについては、
石動に憑依したエボルトが、
地球のエレメントを集めるに当たって、
石動の記憶に直接問いかけ、
石動の好きなものを30挙げるよう言うと、
石動は美空の好きなものを
挙げてきた。


さらにエボルトは、
それを壊すものを聞くと、
石動は、最初は正直に
エボルトに答えていたが、
途中から、
消しゴムとか漫画などといった、
はぐらかした答えしか
返さなかったらしい。

結局、ベストマッチとは、
石動の、娘との思い出である、
「美空の好きなものと、それを壊すもの」
ということだったようだ。
つまり、「愛と破壊」でした。

紗羽が志水を調べ、
コンタクトの約束を取ってきた。
志水は、葛城忍の助手だったらしい。

志水は志水で、葛城巧の関係者から
コンタクトがあったことを、
誰かに報告していた。


待ち合わせ場所で待つ戦兎。


そこへ葛城巧の意識が
今更父親の居場所を調べてどうするのか
問いかける。


葛城巧は父・葛城忍に対して、
疑問を持っているようだ。

しかし、戦兎は、
「人間の感情」が切り札となると、
葛城忍が考えていたんではないか、
と言う。

志水がやってきた。
そして、すぐにロストスマッシュに
変身。


戦兎に向かってきた。


戦兎もジーニアスに変身して、
対抗する。



志水は、ビルドを倒さないと
殺される、と我武者羅に向かってくる。


そんな志水に、
「必ず助ける」と約束し、
ネビュラガスを中和、


変身が解除される。

志水に父の居場所を
聞こうとしたその時、
エボルトの触手が伸びてきて、
志水は毒殺されてしまった。


志水の話によると、
黒いパンドラパネルを作るために、
ロストボトルを作っている、
らしい。

助かった志水を大した意味なく殺され、
エボルに立ち向かうビルド。


またしても音速対決。

エボルに圧され、
エボルにロストボトルを
挿入される。


しかし、ビルドは
その成分を中和する。


形勢が逆転し、
ビルドの必殺技を食らうエボル。


完全に防いだつもりだったのに、
倒されたエボルは、怒りに震える。

が。エボルト的には、
自分はよく分からない感情に
突き動かされる。



怒ったエボルは、
怒りに任せてビルドに攻撃する。
圧されるビルド。

感情がなかったエボルは、
感情の高まりでハザードレベルが
上がることはなかったが、
感情を手に入れたため、
ハザードレベルが上がったようだ。

怒りが収まらないエボルは、
ビルドに対して、
ビルドの希望を全て奪い、
究極の絶望を味わわせてやると
言い捨て、ボトルを拾い消えた。

ファウストのアジトに戻ったエボルトは、
研究者に向かって、
計画を早めると言う。

そして、その研究者がマスクを外すと、
その顔は葛城忍だった・・・

42話あらすじ&予告


エボルトがロストボトルを集めている
ということは、戦兎の父・葛城忍が
エボルトと行動を共にしている可能性がある。
一海は、忍を“黒幕”と疑い戦兎と対立する。

疑惑を晴らすためにも早く父と再会したい。
感情的になる戦兎をあざ笑うかのように、
エボルブラックホールはブラックホールを使い
東都政府官邸を吸収。
さらに御堂に擬態し、
三都の統一を宣言し民衆を喜ばせる。

勢いづいたエボルトは
仮面ライダーを民衆の敵に仕立て上げ、
戦兎らを誘い出す。
建物を破壊するマッドローグらを前に
戦兎と幻徳はビルド、ローグに変身。
ともに父親の想いを胸に戦い、
マッドローグの変身を解除させる。
が、そこへビルドラビットタンクが現れた!
「ビルドがもう一人…」

その正体は!?
【テレビ朝日】http://www.tv-asahi.co.jp/build/next/

映画に似てる内容なのでしょうか?
ビルドが民衆の敵になる??

と思ってたら、
東映ページにこんなことが・・・

次回の第42話の放送で
エボルトがとる日本統一への動きと、
映画での三都知事との関係は
無関係ではありません。
【東映】https://www.toei.co.jp/tv/build/story/1212965_2766.html

やっぱりか!!
42話は大事だぞ!!

Sponsored Link