Sponsored Link

仮面ライダービルド第44
エボルトの最期
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そんなお悩みの方に、
仮面ライダービルドの第44話の
見逃し配信動画を無料で視聴する方法を紹介!

また、次週放送の第45話のあらすじと
予告動画もチェックです!

44話のあらすじと感想を含め、
第43話も確認です!

Sponsored Link

44話の見逃し配信の無料視聴

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
仮面ライダービルド。

これが正直、悩みの種でもあります(笑)

44話の無料動画視聴なら、
「auビデオパス」でみれちゃいます!

>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題
 

登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりませんし、
仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの526円。

いつでもどこでも、
仮面ライダービルドを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
仮面ライダービルドだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
全て視聴する事が可能!!

これで、月額利用料526円は安い!

>>1ヶ月間無料で仮面ライダービルドを楽しむ
 


 

auビデオパスを一ヶ月間おためし無料視聴してみる

45話あらすじ&予告

ついにエボルトを倒した戦兎たち。
エボルトから精製された
3本のロストボトルを手にした葛城忍は、
黒いパンドラパネルを完成させ
物理法則を超える現象…
新世界を作り出し世界を救済しようと
考えていたという。

一方、エボルトは黒いパンドラパネルを
完成させるため、あえて闘いに敗れ
自らロストボトルを精製。
忍によって液状化した状態で
復活するはずだったが、
忍はエボルトを裏切り、
エボルトの遺伝子をエボルドライバーに封じたまま
復活させるつもりはないらしい。

つまり忍は10年前から
エボルトを手助けするフリをして
人類を守ることを考えていた。
「悪かったな、お前を利用して…。許してくれ」

初めて父・忍の真意を知った戦兎。しかし…!?

44話「エボルトの最期」感想

北都のファウスト基地って、
富山にあったんですね・・・


というところからスタートした
44話。

一海と幻徳が忍び込んだ、
ファウスト基地。


まんまと捕まります。


ポケットに手を入れて走ってるあたり、
気合のなさが・・・

エボルトは、
この2人をロストスマッシュにして、
ロストフルボトルを生成すると、
残りは1本。


新世界を目論見ますが、
忍父は、この表情・・・


このおっさんの思惑は分からんなぁ。

OPでは、劇場版映像が入りました。
映画ももうすぐ公開で楽しみですね!!

戦兎に検査?を受ける龍我。



ベルナージュの遺伝子と、
エボルトの遺伝子は完全に中和され、
もう暴走することもないらしい。

ベルナージュの存在も
なくなったのかは不明。

そして、中和されたことにより、
格段にハザードレベルを上げた龍我に、
新アイテム、ブリザードナックルを見せる。


これならエボルが倒せるらしい。

そこへ、一海と幻徳が
ファウストに捕まったことを
紗羽から伝えられる。

ファウスト基地でカプセルに入れられる、
一海と幻徳。


エラそうにカプセルの中の2人に向かって
話す内海。

すると、一海がカプセルの蓋を自ら開く。

そして、ハザードレベルを上げるために、
わざと捕まったことを告げ、
幻徳と共に逃走する。

しかし、ガスが体になじんでいないため、
まともに走ることすらできない。


マッドローグに追いつかれ、
万事休すかと思ったところへ、
ビルドとクローズが登場。

タンクタンクはマッドローグと対峙し、


クローズに一海と幻徳を連れて
逃げるよう指示、
クローズは2人を抱え、飛んでいった。


マッドローグと戦うビルド。

マッドローグは
フルボトルバスターで吹っ飛ばしたが、
突如背後から忍ビルドが現れた。


忍ビルドは、お前のせいで人類は滅亡する、と
言いつつ、ビルドのハザードトリガーを破壊。


それにより、ビルドの体が思うように動かせない。

すると忍ビルドは、
なぜか隠れ身の術を発動。


ビルドを逃がした。


忍が取り逃がしたことで、
軽く忍を疑うエボルト。


うまく話をかわして、
作戦を変えて、と、
ロストボトルの生成は
エボルト本人がやるよう、
誘導する。

nascitaで一海と幻徳を責める戦兎。

これのためだ、と一海に人差し指で
吹っ飛ばされた。


足手まといにならないために、
ハザードレベルを上げに行った。
という一海に、
一緒に戦ってくれるのか、と喜ぶ龍我。


仲直りしたのならいらないね、と
みーたん抱き枕を仕舞おうとする紗羽。

興奮を隠せない一海。


いつものかずみん劇場開始(^^)



すごい顔してますよ。
かずみん。モデルなのにww
役者ですね~(^^)

楽しい団欒の中、戦兎1人地下へ。


時間がないことが分かっている戦兎は、
あせっていた。

しかも、倒される=死である、
一海・幻徳は戦わせることはできない。

が、ブリザードナックルは龍我には
まだ使うことができなかった。


焦っているが、思うようにいかない戦兎に、
エボルトから電話が。

CDロストボトルを渡せ、という。

力の利を見せるエボルトに、
気持ちだけは負けまいと、話す戦兎。


両者共に顔が映らず、
背中越しの演出が効果的でしたね。

決定的な方法が見出せないまま、
nascitaに戻った戦兎。

nascitaでは、幻徳が一海に教えられ、
女子2人に料理を振舞っていた。

出来は最悪。

同じ材料を同じ分量で作ったら、
同じ味になるはずなのに、
なんで出来ないんだ。

という一海の言葉にひらめく戦兎。


みんなが眠りについた夜、ひとり、
ハザードトリガーを持ち、
考えていた。


構造が同じと思われるエボルトリガーも、
装着中に破壊すれば、エボルの動きを
止めることができるのでは・・・?


そして、ブリザードナックルを持ち、
ひとりエボルの元へ向かった。



エボルにCDボトルは渡さない、と
1人で戦う意思を見せたとき、
後ろから、龍我・一海・幻徳が。


久しぶりの戦兎の笑顔。


そして、4人が変身する。






工場内でナパーム!!!

暑そうだし、熱そう(^^;)
けど、これぞ特撮!!!

4人がかりでも全く動じないエボル。


トランスチームガンを使って、


ガンガン攻める。

人間ごときが束でかかってきても、
負けるわけがない、と。

戦いの様子をパンドラタワーで
見つめる忍。


「これで戦いは終わる・・・」

どういうこと?

エボルの高速攻撃に倒されていく、
ビルドたち。


しかし、何度も立ち上がり、
全員で協力しての攻撃を
エボルに仕掛ける。


まずグリスとローグがエボルの手を
封じる。


そして、クローズがブリザードナックルで、
エボルトリガーを破壊。



すると、エボルが
ブラックホールフォームから、


フェーズワンフォームに。


そこへ、ビルドが必殺技を繰り出す。


これで終わったと思うなよ、
と言い残し、エボル爆発。



エボルトを倒した、と喜ぶ、
龍我・一海・幻徳。


イマイチ信じられない戦兎は、
エボルが爆発した場所に行くと、
黒いロストボトルが。


なぜエボルがロストボトルを?
と考えていると、
突如持っていたボトルを奪われた。


忍ビルドだった。


緊張する4人。


全て予定通りだ。
という忍。


果たして何が予定通りなのか?

Sponsored Link

43話感想

元気だったか?

な~んて感傷的・感動的な対面には
到底たどり着かない、衝撃的な対面。


動揺を隠せない戦兎に、
動揺すると髪を掻き揚げるクセは、
変わらないな、といった、
親の立場でのコメント。

父、ひどいヤツだ。
マスターがエボルトだった時の
嫌なヤツ感と同じだ。

気持ちの整理が着かない戦兎以外の3人は、
思い通りにはさせない、と
一斉に変身。



忍ビルドに対抗するが、


ノーマルの割りにとても強い忍ビルドに、
戦い喘ぐ。

それは、ビルドシステムは、
葛城忍が使用するために作られたため、
忍が使用することで
最大限の力が発揮されるため、
とのこと。

グリス・ローグと
次々と変身解除に追い込まれる。

そんな中、クローズはまた、
エボルの遺伝子の記憶が蘇り、
力のセーブ不能に追い込まれる。


コントロールできないままに、
忍ビルドを攻撃し、
とどめをさそうとするが、
ビルドが強制的に止めた。


それにより忍ビルドは、
退却してしまった。

ジーニアスの攻撃により、
意識を失った龍我の周りに集まった、
戦兎の仲間たち。


美空が意識を集中させるが、
ベルナージュの力は発揮されない。

そんな中、忍を庇った戦兎に、
一海と幻徳は、付いていけない、と
その場を去ってしまう。


カフェスペースで寛ぐ
美空の携帯に着信が・・・


誰もいない秘密基地で、
忍のデータを調べる戦兎。

しかし、求めているデータはなく、
精神的にも不安定な状態な戦兎に、


巧の意識が。

「エボルトが言うように、
俺たちは利用されたんだ。」
という巧。


いくら、パンドラボックスの光の影響で、
好戦的になったとしても、
仮面ライダーになった時点で、
その影響は消えるはずでは、
と戦兎は言いながらも、、
巧や戦兎のように、
ライダーシステムを作ったことで、
後にひけなくなった・・・?

と巧に問うと、
分かっているじゃないか。
との答え。

意識が戻ったところへ美空がやってきた。

今までもつらいことがたくさんあったが、
ラブ&ピースで戦ってきた、
と戦兎を力づけようとするが、


ビルドが正義のヒーローではなかった、
という根本を覆された戦兎は、
戦う理由を見出すことができない。

そんな戦兎を助けたい一心で、
エボルトの元へ出向いた美空。


エボルトに捕まり、
ロストスマッシュにされてしまう。


紗羽から美空が帰らないと聞いた戦兎が、
美空を探していると、
美空からの着信が。


急ぎ向かう戦兎。


すると、ベルナージュの意識の美空が登場。
私の星を返せと言いながら、
CDロストスマッシュに変身し、


戦兎に向かってきた。

タンクタンクで対抗するビルド。


しかし、相手が美空なだけに、
戦い喘ぐ。

そこへやってきた忍が、
ベルナージュの影響があり、
ジーニアスでも助けることはできない、
という。


そしてその場でビルドに変身。


父親と美空に対して、
積極的に攻撃できない戦兎に、
今のビルドではエボルに勝てないと断言。

ビルドの変身を解除させる。


根本を完全に打ちのめされた戦兎は、
立ち上がることができない。


すると、
「何、泣いてんだ。みっともねぇな」
と言いながら、龍我が登場。


作られたヒーローだろうが、
自分たちの思いは本当だろう、
と戦兎に手を差し伸べる。


気力を取り戻した戦兎は、


龍我と共に変身。



クローズは忍ビルドに、
ジーニアスは美空スマッシュに
それぞれ対抗する。

しかしクローズは、
またエボルトの意識に飲み込まれ、
コントロールを失う。


エボルがブラックホールを生成するために、
エボルトの最大限の力を解放させたため、
その影響が出ているらしい。

それを見たビルドは、
どうやって美空を戻すか、
クローズを止めるか考えていた。

そしてベルナージュの力を思い出し、


これならいけるかもしれない、と



美空スマッシュに必殺技をかけ、
クローズの必殺技にぶつけた。


お互いに干渉しあう、
エボルトとベルナージュの力をぶつけ、
中和させたらしい。





この表現、難しかっただろうな~
言葉で言えば、なんとかなるだろうけど、
それをグラフィックで表すのは、
大変ですよね(^^;)
意識と物理を組み合わせた表現だし。

うまいこと表したと思います!

美空からフルボトルが放出され、



美空の意識が戻った。


美空のために、ベルナージュと龍我を
犠牲にするとは、
という忍ビルドの後ろで、
クローズが復活。


ジーニアスはクローズと共に、
忍ビルドを吹っ飛ばした。


その時、忍ビルドから
ラビットフルボトルが外れ、
ビルドがキャッチ。

すると、赤いフルボトルが、


金色に。


これで、ゴールドラビットと、
シルバードラゴンフルボトルが揃いました。

このボトル生成の経緯を頭に入れた上で、
映画を見ないとですね!

ゴールドラビットボトルを握りしめ、
ジーニアスはライダーパンチで
気持ちを吹っ切るかのように、
再度、忍ビルドを吹っ飛ばした。


忍ビルドは、お前も7.0に到達したか。
と言い残し、退散。

ぼろぼろの状態で研究所に戻った忍に、


忍が自身の予想を外したのは
初めてだというエボルト。

想定外だった、という忍を見る、
エボルトの目は冷たい。


そこへ、内海が侵入者の存在を告げる。

まだまだ楽しませてくれそうだ、と
画面に写る一海と幻徳を見て、
エボルトが笑う。

関連記事:  仮面ライダービルドのキャストや2017秋の放送開始日を調査!新仮面ライダーのドライバーは?

45話あらすじ


46話あらすじ



8月5日は、高校野球開会式で
お休みだそうです。

なので、やっぱり最終回は49話ですね。

にしても、忍父の立ち位置が
まだ不明なのに~!!

Sponsored Link