Sponsored Link

仮面ライダービルド第45
希望のサイエンティスト
見逃してしまった・・・。

録画をミスってしまい、
見る事が出来ない・・・・。

そんなお悩みの方に、
仮面ライダービルドの第45話の
見逃し配信動画を無料で視聴する方法を紹介!

また、次週放送の第46話のあらすじと
予告動画もチェックです!

45話のあらすじと感想を含め、
第44話も確認です!

Sponsored Link

45話の見逃し配信の無料視聴

1話だけも見逃すと、
話しの展開がわからなくなる
仮面ライダービルド。

これが正直、悩みの種でもあります(笑)

45話の無料動画視聴なら、
「auビデオパス」でみれちゃいます!

>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

登録後、30日以内に解約すれば、
利用料金は掛かりませんし、
仮に継続したとしても、
月額利用料はたったの526円。

いつでもどこでも、
仮面ライダービルドを楽しめれば
高くはないですね。

さらに、
仮面ライダービルドだけじゃなく、
過去のスーパー戦隊や仮面ライダーを
全て視聴する事が可能!!

これで、月額利用料526円は安い!

>>2週間間無料で仮面ライダービルドを楽しむ

 

 

auビデオパスを一ヶ月間おためし無料視聴してみる

46話あらすじ&予告

エボルブラックホールがテレビを通して
戦兎ら仮面ライダーに地球を賭けての
最後の闘いを挑んできた。
その闘いを前に戦兎は、
エボルトの遺伝子を持つ龍我から
白いパネルを精製する。

戦兎によると、白いパネルと
エボルトが持つ黒いパネルを使えば
並行世界=パラレルワールドと
交わることができるという。
戦兎の父・葛城忍はスカイウォールのない世界、
つまりエボルトが存在しない世界と融合して
新たな世界を創ろうとしていたらしい。
それが地球を救う唯一の方法…。

一海は、このままでは戦兎らの力になれないと
新たな強化アイテムを作ってほしいと依頼する。
戦兎はブリザードナックルとボトルを渡すが、
これで変身すればハザードレベルが
人間の限界値を超えて消滅すると警告する。
一海は武器としてのみ使用すると約束、
闘いに臨むのだが…!?

かずみんにフラグ!?

予告ではベルトを装着した、
かずみんが!!!

どうなる!!

Sponsored Link

45話「希望のサイエンティスト」感想

良くやった。計画通りだ。

の第1声から始まった第45話。

44話で爆発したエボルトは、
ロストボトルを生成するために自ら爆発し、
爆発前に、火星の時のように、
遺伝子をドライバーに
もぐり込ませていたらしい。

そのドライバーを葛城忍は回収し、
液状化した状態で
復活させる段取りだったらしい。

ミルク缶のようなケースに
エボルドライバーを封印する忍。

そして、着いて来い、と
パンドラタワーに消えた。

その後に従う4人。

黒いパンドラパネルと
葛城忍の思惑、エボルトの思惑の
話を聞く。

黒いパンドラパネルは完成すると、
ワームホールの作成ができるように
なるらしい。

そして、葛城忍は10年間、
ずっとこのタイミングを
待っていたとのこと。

エボルトを封印して、
パンドラパネルを完成させ、
物理法則を越える現象「新世界」こそが
葛城忍の考える中で地球を救う、
ただ1つの方法だったらしい。

その詳しい内容は、
話す前にエボルトが登場し、
真相は分からないままです・・・残念。

エボルトの思惑は、
パンドラパネルが完成することで
出来るワームホールを利用して、
他の惑星を滅亡させ、
そのエネルギーを吸収し、
更なるパワーアップを図るつもり
だったらしい。

一概には信じられない戦兎だが、
忍にすまないと謝られ、
返す言葉がない。

そんな時、内海が現れた。

しかし、内海の目が突然赤く光り・・・

エボルトだった。
エボルトが現れたことに動揺する忍。

爆発寸前に龍我の時のように、
遺伝子の一部を放出し、内海に潜り込ませたらしい。

忍の思惑に気づいたエボルトは、
防御策を練っていた。

エボルトは完全体になって、
体が馴染んできたことで、
遺伝子を自由に操れるように
なってきていた。

毒針を伸ばし、忍に突き刺すエボルト。

そして、マッドローグに変身。

その変身に呼応するように変身する、
龍我・一海・幻徳。

マッドローグと対戦する。

エボルトの毒に犯された忍を
抱えあげる戦兎。
エボルトを封印しきれなかったことを
詫びる忍。
頼みがあると戦兎にカードを渡し、
耳打ちする。

そして、昔のように、
また背、伸びたか?と

戦兎の頭を撫で、消滅した・・・

呆然とする戦兎。

そんな戦兎を気遣うグリスに、
エボルトが怪しげな赤い光を放つ。

苦しむグリス。
強制解除すると消滅してしまうので、
慌てて変身させるローグ。
一海はそのまま気を失う。

エボルトは、内海が使うドライバーは、
人間用に調節されたドライバーなので、
力が発揮できない、と忍が持っていた缶から
自分のドライバーを取り出し、

エボルに変身。

分が悪いと判断したローグは、
すばやく一海と戦兎を避難させ、


その間にクローズはパンドラボックスと
パンドラパネルを持つ。

そうはさせないと、
エボルがガトリングを発射。

クローズはパンドラパネルを
弾き飛ばされてしまった。

そのままローグと共に避難した。

エボルの元に残ったのは、
完成まで残り1つとなった
パンドラパネルだった。

nascitaへ戻った戦兎たち。
ニュースでは、新体制について
発表している。
そして、一海はずっと目が覚めない。

戦兎は忍から耳打ちされた、
「白いパンドラパネル」と
「ハザードトリガーを使え」という
キーワードを解明するため、
忍から渡されたカードを利用し、

パソコンに向かう。
しかし、全く分からない。

すると、白いパネルなんて存在しない、と
巧の意識が・・・

しかし、戦兎は忍を信じ、巧に反抗する。
巧は、もうあの人には騙されない、と言い、
戦兎を責める。

東都が大変なことになっている、と
美空が駆け下りてきた。


3人で大量のホークロストスマッシュと戦う。

そこへエボルフェーズワンが現れた。

忍の仇!とジーニアスに変身しようとするが、
ボトルが反応せず、ジーニアスに変身できない。

そんなビルドに、
なぜ俺が完全体でないか分かるか?
と問いかけるエボル。

すると、nascitaで横になっていた一海が、
突然起き上がった。
駆け寄る紗羽、美空に、
赤い目になった一海が一撃。


倒れた美空からCDロストボトルを奪い、

エボルの元へ。

パンドラタワーでエボルから放たれた
赤い光は、エボルトの遺伝子だったようだ。

エボルにボトルを渡すと、
一海に憑依していたエボルトの遺伝子は、
エボルトに戻っていき、

エボルはブラックホールフォームに。

すべてのロストボトルが揃った。

エボルは、
完成した黒いパンドラパネルを持ち、
ドライバーを回すと、
「フィーバーフロー!」
パネルを胸に差し込んだ。

怪人態に変身したエボル。

3人は衝動的に立ち向かうが、

エボルの強さは桁違い。

クローズとローグは跳ね飛ばされ、

エボルが薙ぎ払った光線で、ビルは燃え、

2人は立ち上がることができない。

気がついた一海が即変身し、
攻撃するが、全く効いておらず、

振り払われる。
そしてエボルが放ったキックで倒され、
その衝撃波で周囲の建物は爆発した。

その様子は、まるでフリーザのよう・・・

そして、ビルドには出血サービスといい、
その場でワープ。


到着した惑星で、ブラックホールを生成し、


その惑星を吸収してしまった。

それにより、エボルがパワーアップ。

ビルドは虫けらのように
跳ね飛ばされ、変身解除してしまう。

いや~、フリーザ対ゴクウの戦いの描写は
特撮になるとこんな感じになるのか、
と感心しましたよ~。
今の世の中、結構マンガの描写って、
実写可能なんだな~って(^^)
ほんとにマンガみたいだったし、
その迫力がありました。

その時に戦兎の脳裏に浮かんだのは、
火星帰還セレモニーの時の、
忍との父子の何気ない会話だった。

それにより、憎しみの気持ちでは、
ビルドが変身できないこと、
エボルを倒せないことを思い出した戦兎。

再度ジーニアスへの変身を試みる。

ハザードトリガーを装填して。

変身したジーニアスは、

力を振り絞って立ち上がった
他の3人と共に、
正義のライダーキックを炸裂。

エボルからパンドラパネルが分離し、
抜け落ちた。

パネルを抱えるエボルに向かって、
ジーニアスが更に必殺パンチを繰り出すと、

パンチが当たった、
パネルに装着されたボトルが浄化され、

パネルから外れて落ちた。

慌てて拾いにいくエボル。
しかし、間一髪でグリスが1つ拾った。

エボルは取り戻そうとしたが、
瞬時に他の3人がグリスを取り囲み、
戦闘態勢をとる。

ダメージの大きいエボルは、
人間ごときが!と捨て台詞を残し、
消えた。

パンドラタワー内で、
悔しがるエボルトの元に、
内海がエボルトに、
地球を征服するつもりがない、
と責める。

後ろには、3人の知事のニュースが。

エボルトは内海の首を絞め、
3人にはこのことは言うな、と
口止めする。

そのころ、nascitaでは
謎が解けた戦兎が、
これでエボルトを倒せる、と
呟く。

いやぁ~、
見所が多い回で、あっと言う間に
30分が過ぎました。

映画は、この45話と次の46話の間の
話だそうですので、
45話と46話は映画を楽しむ上でも
大事な回ですね!!

Sponsored Link

44話のおさらいと感想

北都のファウスト基地って、
富山にあったんですね・・・

というところからスタートした
44話。

一海と幻徳が忍び込んだ、
ファウスト基地。

まんまと捕まります。

ポケットに手を入れて走ってるあたり、
気合のなさが・・・

エボルトは、
この2人をロストスマッシュにして、
ロストフルボトルを生成すると、
残りは1本。

新世界を目論見ますが、
忍父は、この表情・・・

このおっさんの思惑は分からんなぁ。

OPでは、劇場版映像が入りました。
映画ももうすぐ公開で楽しみですね!!

戦兎に検査?を受ける龍我。

ベルナージュの遺伝子と、
エボルトの遺伝子は完全に中和され、
もう暴走することもないらしい。

ベルナージュの存在も
なくなったのかは不明。

そして、中和されたことにより、
格段にハザードレベルを上げた龍我に、
新アイテム、ブリザードナックルを見せる。

これならエボルが倒せるらしい。

そこへ、一海と幻徳が
ファウストに捕まったことを
紗羽から伝えられる。

ファウスト基地でカプセルに入れられる、
一海と幻徳。

エラそうにカプセルの中の2人に向かって
話す内海。

すると、一海がカプセルの蓋を自ら開く。

そして、ハザードレベルを上げるために、
わざと捕まったことを告げ、
幻徳と共に逃走する。

しかし、ガスが体になじんでいないため、
まともに走ることすらできない。

マッドローグに追いつかれ、
万事休すかと思ったところへ、
ビルドとクローズが登場。

タンクタンクはマッドローグと対峙し、

クローズに一海と幻徳を連れて
逃げるよう指示、
クローズは2人を抱え、飛んでいった。

マッドローグと戦うビルド。

マッドローグは
フルボトルバスターで吹っ飛ばしたが、
突如背後から忍ビルドが現れた。

忍ビルドは、お前のせいで人類は滅亡する、と
言いつつ、ビルドのハザードトリガーを破壊。

それにより、ビルドの体が思うように動かせない。

すると忍ビルドは、
なぜか隠れ身の術を発動。

ビルドを逃がした。

忍が取り逃がしたことで、
軽く忍を疑うエボルト。

うまく話をかわして、
作戦を変えて、と、
ロストボトルの生成は
エボルト本人がやるよう、
誘導する。

nascitaで一海と幻徳を責める戦兎。

これのためだ、と一海に人差し指で
吹っ飛ばされた。

足手まといにならないために、
ハザードレベルを上げに行った。
という一海に、
一緒に戦ってくれるのか、と喜ぶ龍我。

仲直りしたのならいらないね、と
みーたん抱き枕を仕舞おうとする紗羽。

興奮を隠せない一海。

いつものかずみん劇場開始(^^)

すごい顔してますよ。
かずみん。モデルなのにww
役者ですね~(^^)

楽しい団欒の中、戦兎1人地下へ。

時間がないことが分かっている戦兎は、
あせっていた。

しかも、倒される=死である、
一海・幻徳は戦わせることはできない。

が、ブリザードナックルは龍我には
まだ使うことができなかった。

焦っているが、思うようにいかない戦兎に、
エボルトから電話が。

CDロストボトルを渡せ、という。

力の利を見せるエボルトに、
気持ちだけは負けまいと、話す戦兎。

両者共に顔が映らず、
背中越しの演出が効果的でしたね。

決定的な方法が見出せないまま、
nascitaに戻った戦兎。

nascitaでは、幻徳が一海に教えられ、
女子2人に料理を振舞っていた。

出来は最悪。

同じ材料を同じ分量で作ったら、
同じ味になるはずなのに、
なんで出来ないんだ。

という一海の言葉にひらめく戦兎。

みんなが眠りについた夜、ひとり、
ハザードトリガーを持ち、
考えていた。

構造が同じと思われるエボルトリガーも、
装着中に破壊すれば、エボルの動きを
止めることができるのでは・・・?

そして、ブリザードナックルを持ち、
ひとりエボルの元へ向かった。

エボルにCDボトルは渡さない、と
1人で戦う意思を見せたとき、
後ろから、龍我・一海・幻徳が。

久しぶりの戦兎の笑顔。

そして、4人が変身する。

工場内でナパーム!!!

暑そうだし、熱そう(^^;)
けど、これぞ特撮!!!

4人がかりでも全く動じないエボル。

トランスチームガンを使って、

ガンガン攻める。

人間ごときが束でかかってきても、
負けるわけがない、と。

戦いの様子をパンドラタワーで
見つめる忍。

「これで戦いは終わる・・・」

どういうこと?

エボルの高速攻撃に倒されていく、
ビルドたち。

しかし、何度も立ち上がり、
全員で協力しての攻撃を
エボルに仕掛ける。

まずグリスとローグがエボルの手を
封じる。

そして、クローズがブリザードナックルで、
エボルトリガーを破壊。

すると、エボルが
ブラックホールフォームから、

フェーズワンフォームに。

そこへ、ビルドが必殺技を繰り出す。

これで終わったと思うなよ、
と言い残し、エボル爆発。

エボルトを倒した、と喜ぶ、
龍我・一海・幻徳。

イマイチ信じられない戦兎は、
エボルが爆発した場所に行くと、
黒いロストボトルが。

なぜエボルがロストボトルを?
と考えていると、
突如持っていたボトルを奪われた。

忍ビルドだった。

緊張する4人。

全て予定通りだ。
という忍。

果たして何が予定通りなのか?

仮面ライダービルドがタイアップ!

ビルドを見て、科学者を目指す
ちびっ子が出たら、
嬉しいなぁ(^^)

みなさんのお子さんはどうですか??

Sponsored Link