Sponsored Link

本日は、「大恋愛~僕を忘れる君と~」の2話あらすじ+2話の展開予想、1話の簡単な流れだけでなく、2話を見逃した方は、Tverで視聴可能であること、2話の感想やツイッターでの反応、3話のネタバレ+あらすじも紹介していきます。

 

「大恋愛~僕を忘れる君と~」2話の見逃しはTverで視聴可能です!

民放テレビ公式サイト、「Tver(ティーバ)のリンクは下記になります。

https://tver.jp/corner/f0027116

只今、「大恋愛~僕を忘れる君と~」の第1話が、民放テレビ公式サイト、Tver(ティーバ)にて、明日、10月19日金曜日の、21時59分まで無料視聴可能です。

しかし、2話も放送終了後に、3話放送日の指定日付と時間までに放送可能になると思います。

無料動画サイト「Pandora.TV」や「Dailymotion」などでは、お使いのパソコンにもよりますが、ウィルス感染の危険性もあるそうです・・・。

ですので、Tverのような無料かつ、安心して視聴できるサイトで見逃しを追うことをおすすめします。

Sponsored Link

大恋愛~僕を忘れる君と~1話のまとめ!

1話の流れをちょこっとご紹介します。

北澤尚(戸田恵梨香)は、母、薫(草刈民代)と共に、レディースクリニックを経営しています。

また、精神科の医師で、婚約者でもある、侑市(松岡昌宏)との結婚を控えていました。

結婚の為に、侑市と住む新居に引っ越しをした、尚。

そこで、引っ越し担当業者である、間宮真司(ムロツヨシ)と出会いました。

彼は、尚が愛読している小説の著者で、小説家をやめて引っ越し屋に転職したとのこと。

順風満帆に思えた尚ですが、以前、注文したにも関わらず、同じ黒酢ドリンクを増やしている事に気付かなかったり、大切な患者の名前がピンとこないなどの異変が起きていました。

真司との関係が親密になるにつれて、尚は真司と一夜を共にしてしまいます。

ある日、尚は母に真司とのことを打ち明けたことで、猛反対されて言い争いとなり、飛び出しました。

そこで、真司のアパートへ向かう途中で交通事故に遭います。

大した怪我はないものの、真司のアパートへ向かうことを思い出し、走っていく尚。

その頃、尚が交通事故で病院に運ばれたことで、偶々、海外の仕事から早めに帰ってきた侑市は、尚の脳に軽度認知障害の徴候があることに気付くのでした・・・。

大恋愛~僕を忘れる君と~2話のあらすじ+SNSでの2話展開予想

2話のあらすじ

2話 10月19日 放送
真司(ムロツヨシ)のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。だが、偶然、尚のMRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知障害の兆候を感じ取っていた・・・。

交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚が、真司と一緒にアパートで過ごしていると、侑市から連絡が入り会う約束をする。結婚を自分勝手に破談にしてしまったことに負い目を感じていた尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたとは思ってもいなかった。
翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。

一方、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司のアパートを訪ねていた。そして「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し…。

大恋愛~僕を忘れる君と~2話の予想(ガールズちゃんねる編)

患者さん覚えてなかった、鍵の件忘れてた、何度も黒酢買ってしまう、道が解らないぐらいは見てて解ったけど。
帯の顔と同一人物と認識できない、理性が鈍くなって普段より肉食になるのも症状的にあり得るとか。
当然だけど、脚本側も矛盾が出ないようたくさん調べてるんだろうなと思った。

尚を通して、若年性アルツハイマー型認知症についての理解を伝えたり、視聴者のなかで、同じ病気と向き合っている人に寄り添う気持ちで、物語がシリアスになっていくことが予想されますね。

最後まで話がちょっと読めるよね
ムロ、エリカとちょうどいい距離感で松岡が治療にかかわって
エリカが無くなる時、その様子を小説にしたムロのモノローグが流れる感じだな

真司と尚が出逢い、惹かれていくも、病気により、侑市が婚約者としてではなく、医師として、尚に関わっていく、尚が真司のことやこれまでのことを全て忘れてしまったことを真司が実体験として小説を出版しそうです。

2話の感想とツイッター・ガールズちゃんねるでの反応は?

金スマから見てた
色々考えてしまったわ…

前に放送した番組、「金曜日のスマたちへ」にて、実際若年性アルツハイマー型認知症と闘う家族のことを伝えていましたが、この放送の後に、「大恋愛~僕を忘れる君と~」の連続視聴って考えさせられますよね。

戸田恵梨香の役、女医だからこそ一般人よりアルツハイマーの恐ろしさも残酷な未来もよくわかってるだろうからこの先の展開が辛すぎる

そうですよね・・・既に、尚は最初のうちは事故に遭ってから、何事もなかったかのように、真司の家でのんびりと過ごしますが、侑市(松岡昌宏)に電話で呼び出され、認知症チェック診断を受けるところは切なかったですね。

尚の母、薫は尚のことを思って、真司に娘が真司のことを忘れられるように、説得しますが、逆に真司に論破されてしまいましたよね。

”娘さんが僕に積極的に歩み寄った・・・自分は娘さんとの結婚を考えていないし誰かとの結婚も考えた事ない”と・・・。あの発言を聞くと、真司って誠実な男性だなって思います。

そんなムロツヨシさん演じる、真司の態度に、胸キュンする人続出しました。

尚の母、薫に対しても、子供の人生を家柄や相手の職業などで決めつける毒親ではないとコメントしている人もいましたね。

やっぱり病気で、子供生めない女性は、結婚対象外なのね

こっちの両親が精神的に無理です

健康でいい嫁かあ…
なんかちょっと切なくなる言葉

尚の婚約者、侑市の母の毒発言に視聴者がざわついてました。

エリートである侑市にとって、認知症を抱えた嫁さんは・・・という偏見と、現実的問題で、夫婦としてちゃんと暮らせるのかって凄くモヤモヤさせられますよ。

尚は侑市によって精密検査を受けて入院・・・やはり、アルツハイマーになっていく傾向があることが分かりました。

松岡医師、やさしい・・・・

認知症のことも分かりやすい、良いドラマだね

尚の婚約者が同じく医師である、侑市で本当に良かったなと思うと同時に、認知症について分かりやすい侑市の解説が印象的でした。

尚は真司と1話で飲んだ居酒屋で一人で飲んだ帰りに、自分がどこにいるのか分からなくなって真司に電話で助けを求めました。

真司が近くや遠くに何が見えるか聞いて、慌てて駆け付けたところは抜群の機転と優しさに涙出ますよね。

そして、真司に病気のことを打ち明けた尚。

それに対し、真司は、どんな病気であっても、歯周病でもなんでも、尚と真っ直ぐ向き合う真司の優しさに心を持っていかれる視聴者が多かったラストでした。

大恋愛~僕を忘れる君と~3話のネタバレとあらすじ

今後の展開としては、映画、「50回目のファーストキス」の長澤まさみさんのような展開になっちゃうのかなー・・・。

3話のあらすじ

アルツハイマーになっていく現実を真司に打ち明けた尚。

尚の病気を受け止める真摯な姿勢であると言葉では伝えたものの、これから迫る尚の症状の進行という現実をまだ予想できずにいました。

つ、ついに・・・!尚は真司と一緒に暮らすことになり、自分の貯金で真司の古臭いアパートから新しいマンションに引っ越すことを考えます。

もう尚にとっては真司のような不器用で口下手だけど、心の広い人が支えって心強いですよね!でも真司はこれから尚の症状の進行から、アルツハイマーという病気の現実を突き付けられそうです。

お金に困ったことのない尚の価値観に真司は戸惑いますが、尚の母、薫の理解も経て、尚の実家近くで新居を探すことにしました。

尚は、病気になった以上、これまで通り医師としてクリニックで働くことは厳しいと薫に相談します。

一方、真司は尚の婚約者で、彼女を医師として診ることになった侑市と思いつめたように向かい合って・・・。

経済的に格差のある二人の男は、どちらが尚のそばに寄り添うのか対立しそうな予感です!

https://twitter.com/y_u_i_n_e/status/1053299945724272640

尚が真司に助けを求め、真司が尚をどんなことがあっても受け止めようとする態度や言葉が私も泣いてしまいました。

お金や数値では計れない人を純粋に愛していくというスト―リーが視聴者の心を揺さぶりそうな予感です。

最後どうなるの
怖いよ
ずっと幸せが続けば良いのに

そう願わずにはいられませんよね・・・二人を見ていると。

まとめ

今回は、第1回目に少し触れてみたり、2話の予想について触れていきました。

Tverのような民放テレビ公式サイトで過去の放送を追う方法もアリですね。

2話についてSNSで視聴者の皆さんからは、ムロツヨシさん演じる真司の男らしさや、病気に寄り添う真摯な姿勢に胸キュンしたり、アルツハイマーについて理解が深まったとの意見がみられました。

また、今後、回を追うごとに、若年性アルツハイマーについても視聴者が考えさせられたり、当事者の人の心に刺さるような内容になりそうです。

Sponsored Link