これからの5話ではどうなってしまうのでしょうか・・・。

4話のツイッターやガールズちゃんねるでの感想と5話のあらすじをネタバレしていきます。

また、この他にも、Tverの見逃し配信情報や、4話に向けての内容を紹介!

大恋愛~僕を忘れる君と4話はTverにて、11月9日のドラマ放送開始1時間前の21時まで無料配信しております。

https://tver.jp/corner/f0027118

Sponsored Link


 

大恋愛~僕を忘れる君と~尚と真司の歩みをおさらい!

北澤尚(戸田恵梨香)は女医で、母、薫(草刈民代)と共にレディースクリニックを経営しています。

婚約者で同じ医師である、井原侑市(松岡昌宏)との結婚を控えていて、その為の新居に引っ越すという手続きがきっかけで、引っ越し業者である、真司(ムロツヨシ)と知り合い、気軽にお互いのことを話すうちに恋仲になってしまいました。

しかし、平穏だと思っていた尚の日常は、アルツハイマーの前兆という病気の発生で一転します。

1話から尚の若年性認知症と疑わしき徴候は見られていて、同じ黒酢ドリンクを以前にも注文したことを忘れてストックしてあるかのように何個も買い置きしていたり、患者の名前を忘れたりなど些細な事で分からなくなることがありました。

尚は真司との交際を巡って薫と口論になり、侑市に婚約解消を伝えます。

母と言い争いをしていた勤務先のクリニックを飛び出し、真司のアパートへ向かう約束をしていたこともあり、走ていた尚は交通事故に遭いました。

事故の傷は軽傷で済んだものの、後日、外国から帰国した元婚約者の医師、侑市から若年性アルツハイマー型認知症の前兆である状態だと診断されたのです。

そんな状況もあってか、1話以降のエピソードでは、当初は尚と真司の交際に反対だった薫とも和解し、真司と彼のアパートで暮らすことになった尚。

真司の古いアパートではなく、新居を探す為の訪問を忘れてしまったり、いつもの患者が先程、治療を受けてクリニックを出て行ったにも関わらず、受付をしている友人、沢田柚香(黒川智花)に、「今日、〇〇さん見えてないけど」と言ってしまうなど少しずつ、病気を自覚する尚。

柚香も後に尚がアルツハイマー型認知症の兆候があると、尚から聞かされて驚愕しつつも理解を示します。

一方、真司も尚の主治医となった侑市と対立します。

真司は侑市に現在の尚の症状について教えてほしいと頼みますが、侑市は真司に「患者様の個人的なことは原則上、守秘義務でお話できません。結婚すればいいじゃないですか」と冷たい対応・・・。

真司はその時、偶々持っていた通帳の金額を見て、どちらが尚を環境的に支えられるのか現実を突き付けられるのでした。

しかし、彼は尚と別れずに支えることを決めます。

仕事を倍増やし、尚には、小説もまたやり始めたと悲しい嘘を言って、本当は、彼女を支える為に、昼夜問わず働き続けていたのです。

無理がたたり、真司は仕事中に激しい腹痛を訴え、同僚が運転する配送の車で病院へ向かいました。

結果は尿管結石でした。

真司の後輩、小川翔太(杉野遥亮)が尚に連絡し、真司の病院へ駆け付ける尚。

そこで、今まで無理をして働いていたことなど話し、お互いの愛し合っていることを確認し、ハグする二人ですが、尚は真司のことを「ありがとう・・・侑市さん」と言ってしまうのでした。

微笑ましい場面から、尚の病気という現実に引き戻された真司は、硬い表情をしながらも無言で尚を抱きしめます。

衝撃すぎるラストに、ほのぼのした空気が氷のように変わった瞬間は視聴者の心と視線を釘付けにし、涙腺を緩ませました。

今後、進展していく4話では、尚の病気がクライアントに発覚し、訴訟を起こす事態に?!更に、真司は尚と「あること」で口論してしまいます!二人のガラスのような脆い関係だからこそ真っ直ぐ続いてほしいものですね。

大恋愛~僕を忘れる君と4話ツイッターなどの感想ネタバレ

待ってましたー!
ウィークエンド ムロタイム!!

先週の「好きになったらどんな尚ちゃんだって好きなんだから」という真司の言葉に微笑ましさと、尚が名前を侑市と呼び間違えた衝撃から始まりましたね。

ムロツヨシの優しい話し方が余計悲しくなる

先週のおわりの凍りついた場面
続きが気になるー

凄いな、名前間違えられたのに…そんな風に振る舞えるだなんて いくら病気とはいえ辛いよね

我慢してるなぁ間宮

尚が名前を呼び間違えても敢えてそのことに触れずに会話を続ける真司。

これが終わりの始まりなのか、いや、名前を間違えるくらい序の口だ・・・強がっていたり、尚の病気という現実を感じる真司の切なさが伝わりましたよね。

あーお湯出しっぱなし、火つけっぱなし…?

忘れちゃダメよー!!!

全部危険に見えてくる…
こわいこわいこわい
家事不安

やばいー!
火事&洪水

尚は風呂を沸かしたことも、お湯を掛けていたこと、真司と侑市の区別が少しずつあやふやになってしまったのか・・・?!と思わせるところがありました。

尚は真司に病院にて、真司の名前を侑市と呼び間違えたかと問います。

真司は敢えて何もなかったように振舞いますが、その優しさに胸が詰まりますよね。

侑市さん、って言ったのに許してくれるムロ

なお…これはツライ

しらばっくれてる、なんて優しいの!

アルツハイマーの前段階でも、こんなに急激に症状って進むものなの!?

これが終わりの始まりなのか
名前間違うくらい 序の口だ

凄いよ、ムロさん

一方、侑市は母から言われてまた別の女性、あずさとお見合いをしていて、あずさに関しては視聴者からは登場した瞬間にマイナスなイメージを抱かれていましたね。

一方で、侑市に同情する声もみられました。

侑市さんなんでこんな来る者拒まずなんだろ
忘れるため?

今週の見合いターン来た!

ゆういちさんのお見合いもずっとやるの?

この人 初対面にしてはなかなかな人だね、

計算高そうな女

こわいこわいww

尚が勤務する母、薫のクリニックでは、高橋ひとみさん演じる患者が診察に関するクレームを薫にぶつけていました。

真司は尚のことを小説に書きたいと尚に提案します。

この毎回ある2人のたわいもない会話可愛い

もーう!シンジみたいな彼氏欲しい!

2人の笑い合うシーン大好き

真面目な時は真面目。
ふざける時は面白い
最高かよムロちゃん

2人が微笑ましく会話を交わし、キスを交わしたり、お互いを理解し合っている素敵な関係にキュンキュンした視聴者が多かったですが、尚と真司の優しい純愛はほんわかさせられるような切ないような気持ちがありますね。

真司は、自分達の大恋愛についての顛末を書きたいようです。

高橋ひとみさん演じるクライアントは、侑市の診察に来た尚をつけて、侑市のことや尚のことをこっそり調べる怖さが!

尚に作っている自分達をモチーフにした小説、「脳みそとアップルパイ」を書いたパソコン画面を見せる真司。

幸せな場面なのに涙出る。
辛いね

「このまま時間が止まってほしい」と真司に抱きつく尚と、彼女を温かく受け止める真司に胸が詰まりました。

尚のことを高橋ひとみさん演じるクライアントが尚についての悪評をネットの病院レビューに書き込んだようです。

あー ここでつけられてバレるのか

これで診察できなくなるのかな?
悲しいけど、遅かれ早かれ、診察は無理だもんね

嫌な患者だなー
秘密を暴いてどうしたいのか

うっわ、いやな患者!
そんなこっそり見る?

クライアントは、尚がアルツハイマーであることに触れ、厚生労働省からも医師免許はく奪の危機が?!

侑市も主治医として立ち会い、母、薫も含めて、尚は厚生労働省の職員と話し合うことになりました。

侑市はこれまでの尚の事故や軽度認知障害の経緯、尚自身が患者を診る立場を考え、医師の仕事を続けない強い意思があることを伝えます。

優しいよねゆういちさん

なにこの頼りになる元婚約者。。。すき

松岡ー!来てくれてありがとう!

尚のことを思い、証言は勿論、尚が患者のことを思って行動しているとの趣旨を示すデータの書類を職員に渡すのでした。

侑市は尚のことを他の患者に理解してもらう為に話しをしに行くと別れました。

一方、真司は尚が本当は侑市を頼りにしていると嫉妬します。

そして、尚が名前を呼び間違えたことを指摘したり、尚と険悪な雰囲気に・・・。

ムロやめろー!

あらあら嫉妬してる

ムロとしては辛いところだよなぁ…。
元婚約者がずっと関わってるって…。

早いよ〜この幸せな感じがずっと続いて欲しいよー

ムロ!!!余計な事を!!

喧嘩の勢いで飛び出した尚ですが、そこへ侑市と出逢い、彼は尚のことが改めて好きであることを伝えてきました。


尚は自分が本当に好きな相手は真司であると伝え、慌てて真司のアパートに戻ります。

真司に先程のことを謝りますが、なんと、「別れよう」との言葉が!

いやだーお互い好きなのに

ムロそんな事言わないでよ!

えー!なんなの!シンジ!ばか!きらい!

別れよとか言うなー!

ああああダメだ
涙止まんない

いやーーーー

1週間辛すぎる

次回、尚と真司は何故か、結婚式を思わせる服装をしていて・・・幸せいっぱいの尚の姿が見られるのでしょうか?!


https://twitter.com/2kAkj/status/1058356461221306368

やだー!結婚式?!!!

あ、でも来週結婚してる??良かった

くぁっ!次週 早く見たいよ!!

予告かなりネタバレじゃない? 

あれ?でも予告…結婚した…の?

別れよって言ったあとの次回予約で結婚式の映像流れると違和感

第1章である4話が完結したからこそ、来週放送の5話では第2章が解禁です!もう見逃し厳禁!って感じで心がざわつきますね。

関連記事:  大恋愛4話のネタバレとあらすじ!3話の感想とツイッターの反応を調査!

関連記事:  大恋愛3話のネタバレとあらすじ!2話の感想とツイッターの反応を調査!」

関連記事:  大恋愛/イケメン引越し屋の小川翔太役は誰?杉野遥亮の読み方と身長を調査!

大恋愛~僕を忘れる君と5話あらすじネタバレ

尚(戸田恵梨香)に、「別れよう」と伝えた真司(ムロツヨシ)。それは、尚の病気のことを考えて出した、苦渋の決断だった。
娘の様子を見て心配した薫(草刈民代)は、事情を聞こうと真司のもとを訪れるが・・・。

尚と顔を合わせたくない真司は、木村(富澤たけし)の計らいでバイト先の倉庫に泊まることに。
尚は、どうにかして真司と話そうと、バイト先を訪れるが、真司に気を使った木村が追い返してしまうのだった。
メールを送っても真司が待ち合わせに現れることはなく、尚はいつもの居酒屋で一人ぼっち。
そして、真司から尚宛ての宅配便が届いたある日、真司のアパートからは全ての荷物が撤去されていた。
それから、半年後・・・
あらすじは、大恋愛~僕を忘れる君と~公式サイト→http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/story/から引用。

第5話には真司とタッグを組む編集者・水野明美役で「木南晴夏」さんが出演されます。

新キャストということなので、今後の展開に関わってくるかもしれませんね。

役どころ

真司の担当編集者・水野明美(みずのあけみ)。小説家・間宮真司の才能に惚れ込み、真司が良い環境で執筆に打ち込めること、作品が広く世間に認められることを望んで、かいがいしく世話を焼く。その振る舞いが尚と真司の関係に大きな影響を及ぼしていく。

⇒TBS公式でみる

Sponsored Link

まとめ

回を追うごとに、尚と真司を応援したくなりますね。

リアルタイムで4話を追えなかった人は、ティーバ―で見逃し配信を追うことをおすすめします。

4話までが一章と表現しているので、次回からはまた違うストーリーが展開されるみたいです。

真司に”かいがいしく世話を焼く”水野明美の存在が気になりますね。

5話の感想と6話のネタバレもご期待ください。

Sponsored Link