大恋愛僕を忘れる君と~最終回を迎えました!

間宮(旧姓:北澤)尚(戸田恵梨香)が夫、間宮真司(ムロツヨシ)とまだ3歳の息子を家に残して、”母”として、アルツハイマー型認知症の患者として決断した、家族のことを思っての”愛のカタチ”に涙腺決壊!

そこで本日は、大恋愛僕を忘れる君と~民放公式サイトTverで無料視聴情報、これまでの尚と真司の歩み、そして、1月スタート新ドラマをちょこっとだけ紹介します。

Sponsored Link

 

大恋愛僕を忘れる君と~最終話の感想・あらすじ・ネタバレとツイッターの反応

尚が失踪してから侑市はアルツハイマーの新薬の開発に成功!

https://twitter.com/namida_music_/status/1073565563492884485

侑市は尚の母、薫を連れて、侑市の両親に2人の結婚許可をもらえました。

https://twitter.com/happy0818tlife/status/1073565555368415232

真司は尚がいない間、恵一を人で育てています。

小池徹平さん演じる、松尾もちらっと登場して、真司が尚の行方を捜している時に、侑市の病院で登場。

徹平だってお世話して貰ってるんだから、尚もそうすればいいじゃん

彼もまた、看護師にケアされながら車椅子に乗り、これまで尚にしてきた悪いことは愚か、真司が誰だかもけろりと忘れていましたね。

そればかりでなく、真司の編集担当、水野(木南晴夏)が尚がいる「妻の立場」を狙って真司に接していたことも暴露・・・やはり、鍵を取りに行った前の話から薄々感じていましたが・・・的中。

こんな状況でよく言えるね

先週尻切れトンボみたいに言ってたのにいつの間にムロに惚れたの?

そういう話しはいらないよ!

尚は2019年に無事、発見されました。

なおちゃん、見つかって良かった

真司が訪ねた時も、彼が誰だかも分からない程になっていて、知らない町医者に世話になっていました。

あーよかった、一応は診療所にいたんだね
ってここの先生はケーサツに届けなかったのか

旦那と子どもにアルツハイマーになったから、何もかも分からなくなる自分が傍にいちゃいけないと出て行ったとの経緯をその医師から聞かされた真司。

忘れてるのね(´;︵;`)

やっぱり誰か分からなくなってる…

もし、家族が自分を探しだして訪ねてきたら渡してほしいと尚が言って診療所に持ってきた大きな荷物。

辛すぎて見てて苦しい

映像残しておくならもっと早く、症状進行する前から撮って置けば良かったのに

その大きな荷物に入っていたビデオカメラには、尚がまだ、真司や恵一の記憶があるうちに、出て行ってからその町医者に世話になっている時期に撮影されたものでした。

今では、訪ねてきた真司を「先生に御用ですか?」と開口一番に言う尚。

こんなの良い人に拾われたから良かったけど、悪人につかまってたらとんでもない事だよ!

https://twitter.com/fuyugasukidesu/status/1073572020833550338

https://twitter.com/yurk1808/status/1073572424308781058

そうですね・・・最終回にふさわしい、心が揺さぶられる内容でしたね。

何もかも忘れた尚は浜辺にいました。

真司は尚の大好物のアップルパイを持ってきて、2人でのんびり食べます。

手袋を外して食べることすらぼんやりして感覚のない尚に優しく根気強く接する真司・・・全てが承知の上で会いに来たとはいえ、真司のメンタルの強さにも心持っていかれましたよね。

考えなくなっちゃうんだね・・・

手袋をとるとか手袋が汚れるとか食べにくいとか
ただ「食べる」という本能だけになるってことなのかな

1からやり直すくらいの気持ちで接せられるムロさん強いね…

特に、真司は尚の状態がもう全てわかった上で、、「初めまして」と言ったところは切なすぎました。

胸が苦しくなるくらい、真司が小説家だったことも忘れた尚と、家族がいたことも、自分が誰であるかもわかってない尚に心が掻き立てられました。

真司は恵一を連れて後日、尚に会いに行きますが、恵一のことすらも分からない。

まぁ今更言うのも何だけどさ。
やっぱり子供のためにも、子供生まない方が良かったよ。これはドラマだから聞き分けの良い子だけどさ。現実だとこうは絶対いかない。なんか子供が可哀想。

恵一は父、真司の「尚が恵一のことも自分のことも思い出せないから、尚の前で”おかあさん”と言うと混乱させてしまう」という教えや大人達の空気を幼いながらに感じ取っていました。

こんなこと子どもにさせるなら、最初から一緒いて、メモでもなんでも息子がいるっていうのを見て過ごす毎日でもよかったんじゃないの!?
残酷すぎる…

みんな他人のフリしなきゃいけないなんてツライ

特に、尚を連れて、焼き鳥屋で、薫や侑市などいつものメンバーを囲んで食事をした時も、「けいくんでいいよ」と実母、尚の前でも、初めて尚に関わる普通の子どもを演じていました。

https://twitter.com/codeblue__MIYU/status/1073581157424390145

恵一くんの

「4歳〜!!ケイくんでいいよ」

で涙腺崩壊した

4歳の男の子が、実母の前で知らない子どものふりをする・・・それがどんなに一生懸命だったか伝わり、胸が詰まりました。

でも、恵一君、本当にいい子でしたね!母の病気を理解し、周りの空気を理解していましたね。

次に尚と浜辺で過ごした真司。

ほんの一瞬ですが、真司を思い出した尚。

ええ ここで思い出すの?!なおちゃん!!

思い出したの!?真司って言ったよね!!!!

思い出した!
これは泣く

そして、衝撃の悲しすぎるけど、次へ向かって前進するという意味でのラスト・・・尚は肺炎になり、亡くなります。

尚ちゃん あっけなく亡くなった

やだぁぁあ尚ちゃんんん!

やだ…亡くなったんだ…

ああああ遺影はつらいよおおおお

恵一は小学生となり、年相応の活発な男の子になって元気よく朝登校していきました。

真司は、作家として恵一を育ててるだけの収入があり、尚のことを書くのが終わり、「大恋愛僕を忘れる君と~」が出来上がると、次の作品を書くことで尚の死を乗り越え、前進していくことを仏壇の尚に告げたのでした。

目から汗が🤧止まらん 色々忘れてしまっても、家族に囲まれて生きている尚ちゃんが見たかった。

このあまりの衝撃すぎるラストに、視聴者はやはり、涙腺が緩む方や、ドラマ放送終了後も、余韻に浸っている方が多かった最終回となりました。

 

Sponsored Link

大恋愛僕を忘れる君と~尚と真司、”間宮夫妻”と息子、恵一・・・希望のはずが過酷な現実が!尚の決意に涙腺崩壊!

間宮真司(ムロツヨシ)と北澤尚(戸田恵梨香)は、尚が元々、婚約者で医師の、井原侑市(松岡昌宏)との結婚を控えていて、彼と住む新居への引っ越し作業を通じて出会いました。

元々、引っ越し屋とクライアントの関係だった尚と真司ですが、尚の愛読書、「砂にまみれたアンジェリカ」の著者だった真司は、”アンジェリカ”で一発屋同然だったために、今の引っ越し業者に転職。

2人は出逢って間もなく、”体の繋がり”にまで発展する程、恋仲となり、当初は尚の母、薫(草刈民代)に猛反対されますが、尚はその直後、家を飛び出して交通事故に遭い、その後の侑市による検査で、若年性アルツハイマー型認知症の前段階、MCIであることが発覚!

尚は、通院を通して、侑市の診察を受けると共に、MCIの症状緩和とアルツハイマーを未然防止する為に、治験薬をゆくゆくは試す方法を取ります。

そのことをきっかけに、侑市との婚約を解消し、今後は主治医と患者として関わることに。

真司との交際を当初は反対していた薫も、尚の現状と、真司本人と直接対面して話し合い、真司の誠実な人柄を知って2人を認めました。

限られた時間のなかで、真司と尚はぶつかり合いながらも互いに認め合い、愛し続けますが、経済的に尚を支える為に、ある日の大喧嘩を境に、尚は真司と別れて長期間、距離を置きます。

尚は鬱状態となりますが、侑市の気遣いを通して、真司と和解し、結婚。

2人の間に、恵一と名付けた一人息子も誕生しました。

しかし、尚はアルツハイマー認知症の症状が結婚前から進行しており、恵一が生まれる前に、治験対象外となってしまったのでした。

薫の他に、作家として大成功し、軌道に乗っている真司の元引っ越し業者先の先輩、木村明男(富澤たけし)、小川翔太(杉野遥亮)、尚の親友で尚と母のクリニックに勤務している、沢田柚香(黒川智花)、そして、真司の作品、「脳みそとアップルパイ」の編集担当、水野明美(木南晴夏)の支えもあり、育児と家事に奮闘します。

ところが、既に周りのことが色々分からなくなっている尚は、公園で息子、恵一が自分を残して遠くへ走り去ったことにも気付きませんでした。

恵一はまだ3歳で真司が尚と恵一が離れないように腰に結んだ紐も、蝶々に気を取られて引き抜いて行ってしまうよう幼さがありました。

自身が恵一を見失ったことに気付けないばかりか、その前後の出来事すら思い出せない尚は、自身がいることでこれ以上、真司や恵一、支えてくれる母や柚香などに迷惑を掛けられないと、家出を決意。

突然、拙い置手紙を真司に残して家を去っていきました・・・。

真司は車で尚を探し・・・尚が母として、患者として周囲の負担にならないために下した選択肢に涙腺決壊!

大恋愛僕を忘れる君と~最終話を見逃したらTverで見よう!

民放公式テレビサイトTver(ティーバ)では、パソコンがウィルス感染することなく、無料で安心して見逃した前回の放送を楽しめますよ。

最終話は無料でこちらにて視聴可能です→https://tver.jp/corner/f0027123

Sponsored Link

1月スタートドラマ、”カホコ”高畑充希主演!メゾン・ド・ポリス

今年2018年、スペシャルドラマとして放送された、「過保護のカホコ2018~ラブ&ドリーム」の他にも「忘却のサチコ」などのドラマや、大泉洋さん演じる、筋ジストロフィー症の主人公と反発しながらも彼を支える、「こんな夜更けにバナナかよ」など精力的な活動が見受けられる、高畑充希さん。

「大恋愛僕を忘れる君と」の次に放送されるのが、高畑さん主演の刑事ドラマ、メゾン・ド・ポリスです。

若手新人の女性刑事が、ベテランで元刑事の中年男達と何故か、ルームシェアしながら、関わっていく事件の捜査をしていく異色ドラマ。

まとめ

「大恋愛僕を忘れる君と~」最終回は、民放公式サイトTverで無料視聴できます。

尚が自分の存在が周りに負担だと感じ、突然の家出!10年間の真司と尚の”大恋愛”の形に期待!

1月新スタート、メゾン・ド・ポリスも、過保護のカホコでお馴染み、高畑充希と元刑事の中年男たちとの同居を通して事件を解決する移植ドラマに目が離せません!

Sponsored Link