世の育児中のパパさんママさん、
じぃじにばぁば、お疲れ様です。

育児って思ったように進まなかったり、
汚れては綺麗にしたりの繰り返しで
大変ですよね。

特に離乳食の準備や片付け、
散らかされた部屋の掃除、
口に入れてはいけないものがないか
部屋の安全を確保したりなど・・・

挙げればきりがないですが、
その中でもお漏らしで汚れてしまった
シーツや布団、ヘビーカーや抱っこひもを
綺麗に洗うのは至難の業ですよね・・・

きちんとおむつを装着しているはずなのに
なぜか漏れてしまう・・・
かわいい悪魔・・・もとい
天使の粗相と自分に言い聞かせても
ため息の一つも出ますよね。

Sponsored Link

でも実は。

防げるはずだったお漏らしがあったのをご存知ですか?

なに~~~!!?
と思ってしまった皆様、

そうなんです。
実は赤ちゃんの動きや
おむつの履かせ方の他にも、

おむつのサイズに原因があることも
多いのです!!

そこで今回は、正しいサイズの選び方や、
サイズアップのタイミングの目安、
おすすめのおむつなどを
ご紹介いたします!!

ポイントは
おむつからおへそが出ているかどうか。
それでは行ってみましょう!!

 

【横漏れが頻繁に起きる?】

かわいい我が子が粗相をしてしまったとき、
あらあら~
と、おむつを替えますよね。

そこで気になるのが横漏れ。
足の付け根や、背中、お腹から
おしっこやうんちが出ている・・・
(もしかしてサイズアップのタイミング?)

も~パパがちゃんと履かせないから!!
と思っていたママさん、
そもそもなぜ隙間から漏れるのか
ご存知でしょうか?

 

原因はいくつかあり、
どれにも当てはまらないがなぜか漏れた!!
なんてこともありますが、

まず押さえておきたいのは
当然、”量”ですよね。

外出時や、夜寝ている時、
お昼寝やちょっと忘れてしまっていたときなど
おむつがパンパンになっていて、
その役目を存分に果たし終えていた時には
どうしても隙間へ逃げてしまいますよね。

この場合は明らかに
サイズアップのタイミングです。

次に、”形”

意外と気にしたこともないママさんも
多いかもしれませんが、
むっちりファビュラスなお子さんもいれば、
細身でスマートなお子さんもいますよね?

お子さんの体型にあっていないおむつを
使っている場合も隙間が多くなり、
横漏れの原因となるんです。

体型に合わなくなった時も
サイズアップのタイミングの目安になります。

さらに、男の子の場合に多いのは
ポジションのずれ。

つまり、おちんちんがずれてしまっていて
おむつが能力を発揮できていなかった場合にも
横漏れの原因になります。

そして”サイズ”

今履かせているおむつは
おむつからおへそが出ていませんか?

おむつを買う際に、”新生児用”や”S、M、L”
と表記されていますが、
気を付けていただきたいのは、体重と月齢。
〇㎏~〇㎏という表示と、月齢を目安に、
お子さんにあったサイズのおむつを
購入するようにしてください。
月齢別目安
新生児用 生後1ヵ月
Sサイズ 生後1~3ヵ月
Mサイズ 生後3~15ヵ月
Lサイズ 生後12~36ヵ月
LL(ビッグ)サイズ 36ヵ月以上
横漏れの原因は他にも、
ギャザーをきちんと出して履かせていなかった。

テープの位置が左右でずれていた。

しっかりと深く履かせていなかった。

等、様々ありますが、
まずは購入の際のサイズ確認から
チェックしてみてください。

 


【おへそがおむつから出てる!】

横漏れの原因の一つとして、
まず購入時に起こり得る
サイズアップ問題を取り上げてきましたが、

そもそも
・どーやって正しいサイズを選べばいいの!!?

・サイズアップは
どのタイミングですればいいの!!?


ということですよね。

サイズアップの目安は、月齢や体重
を参考にしますが、
もう一つ目安にしていただきたいのが、
おむつからおへそが出てるか否か。

もう一度言います。
おむつからおへそが出ているか否か。

簡単ですよね!!

そもそもおむつとはおへそが隠れいるのが
正しいサイズとなっていますので、
最近横漏れが多いな・・・
とお思いの際には
おむつからおへそが出てるかを確認して
サイズアップの目安にしてみてください。


【サイズアップはテープ式?パンツ式?】

おむつからおへそが出ているかどうかと
サイズアップの目安を確認したら、
次に気になるのは
テープ式か、はたまたパンツ式か。

特に初めて購入される方のために
メリットとデメリットをまとめてみました。

〇テープ式のメリット

・寝かせたままおむつが変えられる
赤ちゃんてママに仰向けにされると
照れたように喜ぶことがありますよね。
小さい時期はアイコンタクトが大切ですし、
寝ている時でもスムーズに交換できます。

・拭きやすい
男の子でも女の子でも、
仰向けに寝て足を持ち上げた態勢は
おしりの隙間まで目視しながら
拭くことができるので衛生的です。

〇テープ式のデメリット

・ずれる
よく動く時期になってくると目立つのが
テープ部分のずれ。
前衣と後ろ衣がずれてきて漏れの原因にも。

・立ったまま代えられない
不可能ではありませんが、
足の間を大きく開けて装着しないと
隙間ができ、漏れの原因になります。

〇パンツ式のメリット

・立ったまま代えられる
最大のメリットです。
少し暴れながらでもささっと履かせられます。

・脱ぎ履きの練習になる
最終的にパンツを履けるようになるまでに、
まずは形から慣れてもらえます。

〇パンツ式のデメリット

・おむつ替えが面倒
おむつ替えの際にズボンをずらすだけでなく
全部脱がす必要があります。

・おしりが床につくかもしれない
汚れたおむつを脱がして、新たなものを
履くまでに、一度すっぽんぽんになるので
しゃがまれると衛生面が心配です。

Sponsored Link

基本的には動き回るとパンツ式でしか対応できない
ことが大半かと思いますので、臨機応変な
対応が必要ですね。
どちらにしても
おむつからおへそが出ているかどうかを
確認しながら選んでみてください。

Sponsored Link

【おすすめの紙おむつ4選】

〇Pampers

全国の7割の産院が使っていて
吸湿性に優れています。


〇Merries

通気性がよく、かぶれやすいおかちゃんに
おすすめです。


〇GOO.N

特に目立って品質が劣るわけでもありませんが
コスパ最強です。


〇moony

フィット感が抜群で、動き回っても安心です。


メーカーによってサイズも少しずつ
変わりますので、おむつからおへそが出ていない
赤ちゃんにぴったりのおむつを
探してあげてくださいね。


【おむつただれやかぶれが気になる】

これだけおむつにこだわって選んでも
やっぱり気のなるただれやかぶれ・・・
デリケートな赤ちゃんのお肌を守って
あげたいですよね。

そんなときにおすすめなのは
無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

こちらの赤ちゃんのお肌を乾燥から守ります!



このドルチボーレは余分な成分を使わず
無添加で仕上げているにもかかわらず、
しっかりと保湿してくれ
デリケートな赤ちゃんのお肌を
優しく洗い上げてくれます。

ぜひお試しくださいね。

ドルチボーレのご注文はこちら


【最後に】

ということで、今回は
子育てに奮闘する皆さんへ、
おむつの正しいサイズ選びと
サイズアップのタイミングと目安を
お伝えさせていただきました。

ポイントはおむつからおへそが出ているかどうか。
簡単なチェック方法なので、
ぜひ覚えておいてくださいね。

最後までお付き合いありがとうございました。

Sponsored Link