みなさんこんにちは!

今回は福井県のホタルの見頃と

穴場スポットについてご紹介します。

ホタル観賞とともに楽しめる、
福井県の情報も一緒に公開
します。

この記事が、恋人や家族との
素敵な思い出作りのお手伝いが出来たら幸いです。

Sponsored Link

福井県のホタルの見頃

福井県のホタルの見頃について
ご紹介していきます。

ゲンジボタル‥6月中
ヘイケボタル‥6月中
が福井での一般的な
ホタルの見頃といわれています。

Sponsored Link

福井県でホタルが見られる穴場スポット

⓵一乗谷のホタル


こちらの一乗谷のホタル
福井県福井市にある穴場スポットです。

ホタルの鑑賞が見頃となる時期は
6月中旬~6月下旬です。

見頃となる時間は、
日没後となっています。

一乗谷のホタルが鑑賞できるエリアは、
一乗谷一帯です。

人工飼育された
ゲンジボタルの鑑賞ができます。

Sponsored Link

一乗谷のホタル基本情報

一乗谷は、
一乗谷朝倉氏遺跡で有名な場所でもあります。

一乗谷にある、
一乗川の上流の下城戸城付近は
ホタルの里
と呼ばれています。

初夏を迎えると、
夜闇と舞っているホタルの光の
コントラストがとても幻想的です。

このホタルの光は、
一乗谷の初夏の風物詩となっています。
一乗谷のホタル
住所 福井県福井市安波賀町15-8ホタル資料館
アクセス JR一乗谷駅下車→徒歩 約20分
北陸道福井IC→車で約15分
駐車場 駐車場 無し
アクセスマップ

⓶南川流域


こちらの南川流域
福井県大飯郡おおい町にある穴場スポットです。

ホタルの観賞が見頃となる時期は
6月中旬~6月下旬です。

観賞におすすめの時間帯は
20時から20時45分ごろです。

南川流域の
ホタルが観賞できるエリアは、
南川の川面です。

自然発生する
ゲンジボタルの観賞ができます。

南川流域は、
ホタルを守る活動として
河川の清掃をして
ホタルの棲みやすい環境を守っています。

ホタルの観賞が見頃を迎えると
南川の川面には
ホタルの海ができるほどの風景が広がります。

間違いなく感動すると思います!

南川周辺の宿泊施設では、
6月中旬から下旬ぐらいにかけて
宿泊者を南川の
ホタル観賞の穴場スポットまで
案内
してくれる所もあるみたいです!
※事前申し込みが必要のようです
南川流域
住所 福井県大飯郡おおい町名田庄槙谷
アクセス JR小浜駅下車→車で25分
舞鶴若狭道小浜西IC→車で約40分
駐車場 無料駐車場有/50台 宿泊者・レストラン利用者のみ
アクセスマップ

一乗谷の朝倉氏遺跡とは?

今回の福井県のホタル鑑賞
穴場スポットとして挙げられた、
一乗谷には一乗谷の朝倉氏遺跡
があります!

ちょっと気になったので、
穴場周辺のおすすめスポットということで
一乗谷朝倉氏遺跡資料館
情報を掲載します!



こちらが、朝倉氏遺跡資料館です。
昭和56年に
発掘調査で明らかになった成果を公開するため
できた資料館です!

ここには、戦国城下町時代の繁栄を伝える、
出土品を沢山展示しています。



展示されているもの
・歴史資料
・一乗谷の地形模型
・朝倉館復原模型

など。

500点もの出土資料を展示しています!
中には国指定重要文化財も含まれているので、
ぜひ一乗谷ではホタルの観賞だけでなく
朝倉氏の歴史に関しても勉強してみてはどうでしょう?

6月だと少し早いけれど、
子供の夏休みの自由研究の課題の下準備にも
利用できるかも!

公式ホームページURL
http://asakura-museum.pref.fukui.lg.jp/010_about/

ホタルを見るためのポイント

ホタルを観賞するのにはポイントがあります。

ホタルがよく飛ぶ条件
ホタルがよく飛ぶ条件が以下の5つです。

・気温20度以上
・湿度が高く蒸し暑い
・風がない
・月明かりがない
・PM19~21時当たりの時間


この条件がそろうことが、
ホタル観賞にベストな条件といえます!

ようするに、
梅雨の時期はホタル観賞にもってこいなのです!

夕方に雨がふって、夜には上がったという時が
上記の条件がそろいやすい時といえます。

ピークの時期を狙う

地域やその年の気象によっても
違いはありますが、
およそホタルの季節は5月下旬~6月上旬

・西日本では5月下旬~6月上旬
・東日本では6月いっぱい
・北海道では7月

といった時期がホタルの見頃のピークとなります。

光は厳禁、懐中電灯は足元だけに

ホタル観賞で注意するポイントとして、

ホタルの写真を撮る際に、
フラッシュをたかないことです。
ホタルは光にとても弱く、
光を見ると警戒して、
姿を現し辛くなってしまいます。

暗い中のホタルの観賞では、
足元の危険を回避するために
懐中電灯を使うことになると思います。

このとき、
懐中電灯は足元だけを照らすことがポイントです。

ホタル観賞に必要なアイテム

ホタル観賞に必要なアイテムを
まとめてみました。

薄手のアウター

ホタルの時期は
「梅雨寒」なんて言わる事もあります。

薄手のアウターは必須です。

虫よけスプレー

河原などを歩く事もあるので
虫よけスプレーは必須ですね。

懐中電灯

足元を照らすのに使います。
携帯電話では万が一落としてしまった際に
破損してしまいます。

デジタルカメラ

ホタルを遠くに映し、
家族や恋人との撮影に必須ですね。

蛍を見るためのマナー

どこの穴場スポットに
行かれるとしても
ホタル観賞の際にはいくつか
注意してほしいマナーが
あります。

ホタルを捕まえない。

ホタルはとても寿命の短い生き物です。
持って帰っても数日も生きられません。

静かに観賞する。

大声や物音に反応して逃げてしまいます。
近隣の住民の方にもご迷惑になります。

女性や子どものみで行くのは避けましょう。

穴場スポットによっては
山奥で人気のない所もあります。

残念ながら、悪い人たちもいるので
犯罪や事故に巻き込まれては
大変です。

何があるかわかりませので、
できるだけ、男性と一緒に行った
方がいいでしょう。

まとめ

このように、
福井県には
ホタルが乱舞するような素敵な
ホタル観賞の穴場スポットがあります。

大切な人とともに、
素敵な時間を過ごしていただけたら嬉しいです!

そして、一乗谷に関しては
城下町の歴史を伝える、
朝倉氏遺跡資料館
もあります。

今年は福井県で、
明るいうちは歴史を学び、
暗くなってきたら
ホタル観賞の穴場スポットへ行ってみる
というプランを立ててみるのはいかがでしょう?

福井県の
見頃となったホタルの観賞とともに、
素敵な思い出を作ってください。

Sponsored Link

Sponsored Link