沖縄にいると「○○体験」
がたくさんありますが、
読谷村にある「Gala青い海」では、
自分で塩をつくることができます。

塩のテーマパークは
他にもありますが、
塩づくり体験はあまりないかも・・・

ということで、今回は
「Gala青い海」の塩づくり体験
を紹介したいと思います。

Sponsored Link

「Gala青い海」とは

「Gala青い海」は「シママース」
という商品を製造・販売している
糸満市が本社である「株式会社 青い海」
の関連施設です。

会社は糸満市ですが、
「Gala青い海」は読谷村にあります。



本社が塩の会社だから
塩づくり体験しかないと思ったら、
吹きガラス体験
トンボ玉アクセサリー作り体験、
陶芸体験などができます。

他にも、マリンレジャーを
楽しむことが出来たり、
カフェがあったり、
製塩工場の見学もできます。

別途入園料が必要ですが、
海のすぐそばにある「さんご畑」
サンゴの苗づくりを体験
することもできます。



「さんご畑」入園料
大人900円
学生(高校生以上)600円
中学生以下は無料
(ただし、大人1人につき、5人まで無料)

ちなみに、「さんご畑」の開園時間は
時期によって違います。
3~10月は10:00~18:00
11~2月は9:00~17:00

【Gala青い海】

住所:沖縄県中頭郡読谷村字高志保915
電話:098-958-3940
営業時間:年中無休
体験施設10:00~18:00
カフェ9:00~19:00
ショップ9:00~20:00
レストラン11:30~23:00
(16:00~17:00は閉店)
ピザ屋10:30~21:00
沖縄 読谷村 塩づくり体験 琉球ガラス体験 やちむん体験 の体験施設「GALA青い海」                    



住所から推測するに
「むら咲むら」から近い!!
どれくらい近いのかというと、
車で1分ほど・・・
同じ施設!?と思うほど近い!
このあたりは、
体験施設密集地帯ですね!

サンセットスポットでもあるので、
読谷村内で宿泊しているのであれば、
「Gala青い海」でディナーも
いいかもしれませんね。

地味だけど楽しい塩づくり

塩は海水から作られますよね。

とは言っても、
海からくみ上げた海水を
そのまま火にかけて
塩をつくるわけではないようです。



火にかけるまえに、
海水の濃度を濃くした「濃縮海水」
を使うということを職員の方が
説明してくれます。

同じ500mlのペットボトルに入れた
くみ上げた海水と濃縮海水
の重さを比べると・・・



濃縮海水の方が重く感じます。
ペットボトルに貼っている白いラベルは、
塩分の量を示しているそうです。
なるほど、だからか・・・と、
なんてことないことですけど、
地味に驚きます。

ちなみに、この濃縮海水は、
本社がある糸満市の沖合
約2000mから取水した海水を
使っているとのことです。

濃縮海水について理解したところで、
火にかけます。



まだまだ水分が多い



石臼の外側に結晶が浮き出てきます。
と同時に、ふつふつと石臼から
塩が飛んできます。

体験時間は40分と書いてあったので、
意外と時間がかかる・・・
と思ったのですが、
火にかけて、竹の棒でかき混ぜている
時間は15分くらいだったと思います。

その15分間で、水分が蒸発し、
石臼の中はこんな感じに・・・



できたー!!

と思ったら、乾燥させるために、
火からおろして、
スプーンで混ぜます。



しばらくすると、水分が飛んで
さらさらの塩になりました。


塩づくり体験のオプション

塩づくり、よくできました!!
で終わりではなく・・・

出来立ての塩を味わえるように、
塩せんべいの製造過程で発生する
はみ出した部分を出してくれます。



「天使のはね」と称してお土産でも
見かけますね。
塩せんべいのはみ出し部分に、
出来立ての塩をかけて
味見することができます。

とは言っても、味見だけで
つくった塩を全部消費できるわけない
ので、やちむんの小瓶に入れて
持ち帰ることができます。

もちろん、小瓶の柄は
選ぶことができます。



使い終わったら、
楊枝入れに最適な大きさ
紙で蓋をして持ち帰ります。

こうしたオプションもついて、
体験時間はだいたい40分だったのです。

料金は1500円ですが、
これは、1回の体験料金なので、
2人以上で体験することもできます。
かき混ぜる竹の棒などは
人数分用意してくれます。
ただ、やちむんは1つなので、
その点はご了承くださいね。

Sponsored Link

まとめ

塩は海水から作られるもの
と知っていても、
自分でつくる体験をしてみると、
意外と知らないことが多い
ことに気づきました。

濃縮海水のことだったり、
海水から塩ができる変化だったり・・・

Gala青い海から見える景色は
とてもきれいなのですが、
体験した後に、きれいな海を眺めると、
また違った感覚で目に映ります。

沖縄らしい景色を楽しむだけじゃなくて
体験を通して、沖縄旅行に
深みをもたせるのもいいかもしれませんね。

Sponsored Link

沖縄は冬の時期以外は
日差しがもの凄く強いです!

日焼け止め対策は絶対にお忘れなく!
SPF50の日焼け止めは必須ですね!