義母と娘のブルース第5話が終わりました。

やっと三人が本当の家族になる事ができて本当に良かったなあと思っていたら良一は何だか最後、意味深な顔をしていて来週はどうなるの!?

しかも、第6話の予告がないのはどうして?

と不安になってしまう終わり方でしたよね。

調べてみると第6話の予告は公式のホームページに公開されていました。

来週でみゆきは高校生になるみたいで良一のその後も気になりますね・・・。

また、ドラマで義母の亜希子役の綾瀬はるかさんの体を張った演技にはネットで称賛の声が多く寄せられています。

第5話の病院でのシーンで、目力だけで感情を表現する綾瀬はるかさんは本当に凄いなあと感じました。

今回は、

義母の亜希子を演じる綾瀬はるかさんの体当たり演技の数々!

来週でみゆきは高校生になるけれど良一はどうなるの?

原作や主題歌は?

など気になる部分を調査してみました。

Sponsored Link

 

義母と娘のブルースあらすじ

主人公の岩木亜希子は32歳の若さで部長になった仕事一筋の超キャリアウーマン。

今まで仕事一筋で生きてきた亜希子でしたが、ある出来事がきっかけで先妻を亡くした

宮本良一と結婚し小学生みゆきの母親になることに・・・

今まで仕事一筋だった亜希子は家事も育児も初めてで失敗を繰り返すが良一とみゆきと良い関係を作ろうと不器用ながらも努力します。

Sponsored Link

ネットでも話題!義母を演じる綾瀬はるかの体当たり演技の数々

義母を演じるのは人気女優の綾瀬はるかさんです。

普段は癒し系美女の綾瀬さんですが、ドラマの中ではキャリアウーマンの亜希子になりきり

仕草や表情までも全て繊細に演じ切っています。

特に義母の亜希子は身体を張るシーンが多いのですが全て体当たりで演じている所が凄いですね。

第1話では、みゆきに感謝の気持ちを伝える為に亜希子は腹踊りを披露するのですが、

そのシーンを綾瀬はるかさんは、見事演じ切りました。

第2話で娘のみゆきが嫌いなニンジンを一気!一気!と営業の宴会コールで食べさせようとする亜希子には笑いました。

そして、第4話では、亜希子と良一が初めて2人でデートをするのですが、隣の客が土下座しているのを見て

「甘いですね。土下座するならきちんと頭を床につけないと」と言いながら頭が穴に埋まるほどの土下座を披露する亜希子

https://twitter.com/mi_chan20160520/status/1024607621473398784

第5話では、良一とともに感謝の気持ちを土下座で表現していましたよね。

 

https://twitter.com/CQgRtMhOsnJKdNK/status/1026849778771013632

このシーンでの土下座が凄すぎると話題になっていましたね。

その後も度々、土下座シーンは登場するのですがどれも本気度が伝わってきます。

綾瀬さん自身もドラマの中での土下座シーンが多すぎたみたいで、土下座したままうたた寝してしまった事もあるそうです。

この体当たり演技がより視聴者を引き付けているのではないでしょうか?

第6話でみゆきは高校生に!高校生のみゆきは上白石萌歌

第5話までは、みゆきは小学生だったのですが、次週の第6話では高校生のみゆきが登場しますよね。

予告では、高校生のみゆきは亜希子の事を「お母さん」と呼んでおり、より二人の絆が濃厚になっているのが伝わりましたね。

小学生のみゆきから高校生のみゆきになるので

みゆきを演じる女優さんも子役の横溝菜穂(よこみぞ・なほ)さんから違う女優さんに代わります。

高校生のみゆきを演じる女優さんは誰かと調べてみると・・・

上白石萌歌さんです。

上白石萌歌プロフィール

名前:上白石萌歌(かみしらいし・もか)

生年月日:2000年2月28日(18歳)

出身地:鹿児島県

事務所:東宝芸能

姉は、「君の名は」で大ブレイクした上白石萌音(かみしらいし・もね)さんです。

上白石萌歌さんといえば姉の萌音さんと一緒で歌がとても上手な女優さんですよね。

2018年6月に公開された映画「羊と鋼の森」では、姉妹初共演していましたね。

高校生になったみゆきと義母の亜希子のブルースも楽しみですね。

6話で良一は助かるの?ネタバレあり

第5話では、三人が本当の家族になる事ができ結婚写真も撮ろうという話になっていて幸せムード全開だったのですが、

最後の良一の表情がなんとなく意味深で、もしかして良一は助からないのだろうかと不安になってしまいました。

ここからは、ネタバレになってしまうのですが

実際に来週の第6話の予告を観てみると、義母と娘の二人家族と出ているので良一は残念ながら亡くなってしまったようです。

実際に原作本でも、良一は亡くなってしまいますが良一の死を通して、義母と娘のお互いの絆がより強くなり信頼できる関係になっていくようです。

原作は、亜希子が亡くなるまでが描かれており、家族の大切さが再確認でき亜希子のコミュカルなシーンには笑えるけれど涙なしでは見れないと話題になっています。

実際に興味がある方は原作本をチェックしてみてくださいね!

義母と娘のブルース主題歌は?

義母と娘のブルースの主題歌はMISIAさんとGReeeeNの初コラボ楽曲で

曲名は「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」です。

義母と娘の成長を表現した曲になっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

義母と娘のブルースは、笑えるシーンも多いのですが

義母の亜希子の不器用だけど優しさが溢れる場面につい涙してしまいます。

これから、いよいよ本当に義母と娘の二人のブルースが始まるのですが、

結末は、きっと心温まるはずだと思います。

Sponsored Link