いつも感動の涙が止まらない「グッド・ドクター」

今回は第7話の感想とネタバレを紹介します。

そして、馬淵健太郎役の俳優「藤原季節」さんもチェックします!

更に、ドラマと同じく聞いただけで「涙腺崩壊が起きる」と話題の主題歌の発売日についても確認しておきましょう!

Sponsored Link

 

グッドドクターの主題歌は?

グッドドクターの主題歌、「Hikari」のMVが8月22日にYoutubeにて、公開されました。

SNS上でドラマが放送で泣けると話題になっています。

私も「Hikari」をYoutubeにてフルで聴いたのですが、”光に変えてゆくよどんな暗闇も 夢見た未来が途切れないように”というサビが、グッドドクターの主人公、新堂湊の”全ての子供を大人にしたい”という思いを代弁しているかのように感じました。

andoropってどんなグループ?CDの発売日は?

andropは、4人組のロックバンドで、2008年にボーカルとギターを務める、内澤祟仁の呼びかけで結成されました。

2014年には内澤が目標としていた国立代々木競技場第一体育館公演にて、1万人を動員。

バンド名は、英単語の「and」と、「drop」を組み合わせた造語で、”涙はかたちのないものだけどandと付随してdropとしたそうです。

また、自分達の音楽が聴く人の生活の中で寄り添うような音楽であってほしいと思い、andを付けたとの説も某インタビューで、ボーカルの内澤さんは話していました。

他にも、現在、三ツ矢サイダーのCMの主題歌として、「Yeah!Yeah!Yeah!」は2015年に注目されていました。

今回の「Hikari」さんもも、グッドドクターの世界観を理解していて、このドラマの主題歌にぴったりだと思います。

さらに、CDの発売日が8月29日なことも楽しみですね。

注目の俳優!藤原季節もピックアップ

本日の7話にて登場する、湊が関わることになる患者、倉田菜々子の同僚で婚約者の馬渕健太郎役、藤原季節さんについても少し触れていきたいと思います。

藤原さんは1993年1月18日生まれの25歳。

北海道札幌市出身で、「ケンとカズ」が20216年に東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門作品賞を受賞するなど高評価されました。

俳優の札内幸太さんや、地曳豪さんらと共に、SARUGAKU COMPANYのメンバーとして海外での演劇や映像の創作活動も行っており、過去の短編映画、「SUMMER TIME」ではイギリスやカナダの映画祭で最優秀外国語賞など海外でも称賛されたようです。

他での活躍としては、「新宿スワン」、堤幸彦監督作品で、前田敦子さんとの共演もあった、「イニシエーションラブ」、宮藤官九郎監督の「Too YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」など多数の作品に出演している、旬な俳優です。

Sponsored Link

 

7話のメインゲスト!福田麻由子さんも難役に挑む!

https://twitter.com/Kirarin_Gen0128/status/1030115071769231361

元子役の福田麻由子さんも、7話のメインゲストとして登場します。

新堂湊の頼もしい先輩、瀬戸夏美がかつて担当した患者で、同僚、馬渕健太郎からプロポーズをされたものの、卵巣の摘出手術を受けたことを言い出せない保育士、倉田菜々子役。

菜々子は、卵巣が一つでも残っていれば、赤ちゃんを授かれるかもしれないのですが、自身の病気のことで結婚に踏み切れません。

福田さんが子役時代に出演していたドラマ、「白夜行」、「女王の教室」など影のある役が多かったなという印象ですが、今回は、女性の病気を抱えた難役を演じているので、キャリアも長く、独特の存在感がある彼女の表現力に期待です。

グッドドクター7話のネタバレと感想

福田麻由子さんがやわらかい保育士役があっているなって思いました。

大人だけど、あどけなさが残る表情や、いきいきした無邪気さが子役時代から変わらないところがあり、可愛かったです。

湊の”好き”と、伊代ちゃんの”好き”の違いが微笑ましかったです。

湊、おにぎりじゃないよ(笑)湊がいくら記憶力抜群だからって同じ病棟にいるイケメンの男の子について調べさせるとは。

ややずる賢さを感じますが、恋する思春期の女の子だからこそ許せますよね。

菜々子にとってやっと掴んだ希望・・・卵巣奇形腫の残酷さが伝わり、胸が詰まりました。

悪性か良性かによって、命は助かっても、全摘出で子どもが授かなくなるかもしれない現実。

結婚や出産が人生の喜びでもある女性にはつらすぎる状況だと思います。

健太郎と菜々子はお互いのことを思いやり過ぎるほど思いやっているカップルですよね。

でも、伊代が口にした、”病気になったら人を好きになっちゃいけないのかな・・・?”、”好きになってもただつらいだけなのかな”という言葉は、菜々の症状から、現実考えさせられます。

夏美が医師として診断した言葉が重すぎる・・・菜々が自身の将来と、健太郎のことを想った選択もこればかりは、妥協も必要かなって思います。

湊先生があまりに純粋過ぎて・・・。

好き同士の2人が何故、離れなければならないのか?悲しい顔をするなら自分が助けたい・・・と切実に司賀に訴える場面は涙が止まりません。

人生の”幸福の切符”を掴んだ彼女の手術シーンは緊迫で、どうか助かってほしい、腫瘍が良性であってほしいと願わずにはいられません。

悪性だったとは・・・自分の現実を受け入れた時の菜々の複雑な表情がつらい。

”医者ではない自分は治せない、菜々子を治せるのは健太郎さんです”って・・・新堂湊の”神対応”と健太郎の優しさにますます涙腺が緩みます。

菜々子、良かったね、本当に良かったね。

菜々子の子どもの頃からの病気の体でも素敵な人と出会うことが大人になって叶った奇跡が、「100万回生きたねこ」という一冊の絵本が繋ぎ止める希望でしたね。

皆さん、奇跡が起こりましたよ!菜々の手術で、摘出した時に卵胞がみられたことで、体外受精が出来るということが判明しました。

卵子凍結保存も出来て、湊の抜群の機転と、中島が症例を知っていたおかげで、危機かと思われていた状況も明るく変わりましたね。

来週の8話では、小児癌を抱えた幼い少年と兄との複雑な距離に注目してください。

湊がどんな”神対応”が見られるのでしょうか。

思春期真っ只中の反抗期の兄は、病気で両親が弟にかかりきりと思わせる状況から苛立ちを弟にぶつけてしまいます・・・。

2人の途切れてしまった心を湊が繋ぎ止められれば良いですよね!

グッドドクター7話の見逃し配信を無料視聴!

グッドドクターの7話を見逃してしまった場合は、FODプレミアムへ登録をして見逃し配信を無料視聴しましょう!

amazonアカウントで登録すれば、初回登録後2週間間月額使用料がタダで利用できます!

この間はグッドドクター全話を無料で視聴する事もできちゃいます!

登録後、一ヶ月以内に解約すれば月額使用料の請求はありません!

お得なうちに是非、利用されてみてはいかがでしょうか!

▼詳しい登録方法はこちらから▼

グッドドクターをお得に視聴する!

 

▼すぐにFODプレミアムへ登録される方はこちら▼

FODプレミアムに無料登録をする!

まとめ

  1. グッドドクターの主題歌「Hikari」が泣けると話題!CDは8月29日発売!MVは既にYoutubeにて、8月22日に解禁!
  2. 主題歌を歌うandoropの”自分達の音楽が人の心に寄り添うように”という思いを込めたバンド名や音楽性も魅力
  3. 7話にて重要人物を演じる、藤原季節や福田麻由子の若手俳優の演技も必見!
  4. 本日の7話でも、山崎賢人さん演じる新堂湊が起こす奇跡に感動!
  5. 8話には小児がんを抱え、兄との心の溝がある幼い少年を救う!来週も湊の愛溢れる行動に期待!
Sponsored Link