「義母と娘のブルース」第6話が終わり、みゆきとひろきも高校生になったのですが、

高校生のひろきのツンデレっぷりが最高ですよね!

高校生のひろきを演じるのは井之脇海さんで演技力も抜群に良くて塩顔イケメンで次期ブレイク俳優として注目されている方です。

優しいけれどちょっと意地悪な所もあるひろきをドラマで観て女心を鷲掴みされちゃいました。

今回は

・ひろき役井之脇海のプロフィールと経歴

・第6話高校生ひろきのツンデレシーン

・高校生のひろきを観たネットの反応は?

・第7話のひろきとみゆきは?※ネタバレあり

・原作のご紹介

以上について調べてみました!

Sponsored Link

 

ひろき役井之脇海のプロフィールと経歴

井之脇海プロフィール

名前:井之脇海(いのわき・かい)※本名同じ
生年月日:1995年11月24日(22歳)
出身地:神奈川県
身長:177cm
血液型:B型
学歴:日本大学芸術学部映画学科

経歴

・飼い犬のスピッツハナちゃんの病気と母親の病気が重なり
家庭内が暗い雰囲気になってしまい、どうしたら家庭内を明るくして注目してもらえるかを考え芸能界入りを決めたそうです。

・9歳から劇団ひまわりに通い始めます。

・2006年「柳生十兵衛七番勝負」の徳川家綱役でテレビ初出演を果たします。

・2007年「夕凪の街 桜の国」で映画に初出演します。

・2007年天才てれびくんMAX天てれドラマ「巻き戻しライトにご用心!?」に出演し
テレビ戦士に間違えられるようになったそうですが、ドラマに出演しただけと否定されています。

・2008年映画「トウキョウソナタ」に出演しキネマ旬新人男優賞を見事受賞します。

・2010年舞台「カラフル」で初主演を果たしました。

その後、数々の映画やドラマ・CMに出演し

・2013年朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」でヒロイン芽衣子の弟役

・2017年朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で合唱の先生である高島雄大役

・2012年大河ドラマ「平清盛」で平維盛役

・2017年大河ドラマ「おんな城主直虎」で小野万福役

など、NHKの朝ドラ・大河ドラマで知名度を上げました。

事務所は3回変わり

劇団ひまわり→砂岡事務所→2017年~ユマニテに所属しています。

・SNS等は怖いからという理由で一切していないそうです。

・海と言う名前は横須賀の海の近くで生まれた事がきっかけで付けられたそうです。

第6話での高校生ひろきのツンデレシーン

第6話で井之脇海さん演じるひろきの初登場シーンは、おじさんと恋人繋ぎをしているシーンを

みゆきに見られて勘違いされてしまい「朝から尊いもの見ちゃった~!!」と喜ばれる始末。

それから数日後、再びひろきと中年男性が恋人繋ぎをしている所をみゆきに見られ

みゆきがこっそり二人の後をつけてみると

「触りましたよね!?」と中年男性を問い詰めるひろきと

「触ってないよ!!」と抵抗を続ける中年男性がそこにはいました。

ひろきは、みゆきに痴漢しようとしていた男性を捕まえていたのです。

この時は、みゆきは自分を痴漢から救ってくれた男子高校生がひろきだという事に気付いていません。

ひろきと中年男性とのやり取りを観ていたみゆきは、思わず「あ~~~!」と声を出してしまいます。

みゆきに気づいたひろきは、気を取られてしまい痴漢で捕まえた中年男性を逃がしてしまいます。

そして、緊張して目を合わせないみゆきに近づき

「あの、ちょっとじっとしていてもらえますか?肩に虫が!」と言いみゆきの肩に触れ

「はい!こんなの止まってました!」と言いゴキブリのおもちゃを見せます。

ゴキブリが止まっていたと思い絶叫するみゆきをみてひろきは嬉しそうに笑います。

そして「相変わらずブスだな~お前」と小学生の頃のひろきがみゆきによく言っていたセリフを言います。

それを聞いたみゆきは、その時初めてひろきだと分かり

「まさか!ひろき君なの!?お肉どこに置いてきたの?どうやって痩せたの!?」と驚きを隠せません。

昔、ふっくらとしていたひろきはスマートになりイケメン男子高校生になっていたのです。

ひろきは、嬉しそうに笑いながら

「やっとか!驚いたか!今朝ギリギリで電車が乗れただろ?この前は店のエアコンが急に止まんなかった?あれは全部俺だ!」と自信満々に答えました。

みゆきが、いつも困っていた時隠れてそっと助けていたのは、高校生になったひろきだったのです。

みゆきが「どうして?何のために?」と聞くと

照れ臭そうに「じゃあな!ブス!」と言ってどこかへ行ってしまいました。

みゆきは、小学校の頃いつも優しくしてくれていたひろきに対し「キモいから!二度と話しかけないで!」と思ってもいない事を

言ってしまいそれっきりになった事をずっと後悔していました。

次の日、朝早くに駅にむかったみゆきはひろきをみつけ

「数々のご無礼な振る舞い、誠に申し訳ございませんでした!」と亜希子さんのような謝罪をします。

すると、ひろきは

「別に、その・・俺は・・好きでやっていただけだから!俺はみゆきの事が好きでやってただけだから!」と言います。

突然のひろきの告白に動揺してしまうみゆきは、「ゴメンナサイ!」と言って走り去ってしまうのでした。

Sponsored Link

 

高校生のひろきろ観たネットの反応は?

高校生のひろきのツンデレっぷりにはドキドキしちゃいますよね。

優しいだけではなくちょっと意地悪なところが余計に乙女心をくすぐられます。

ネットでは、井之脇海さん演じるひろきに胸キュンされた方が続出していました。

https://twitter.com/S1rcJKlDW4jRDUa/status/1029652616995725312

https://twitter.com/kitaguni2203/status/1029378435087396864

https://twitter.com/chell0815/status/1029368971416416257

https://twitter.com/lipvanwinkl_/status/1029379977299390467

▼義母と娘のブルースの関連記事もどうぞ▼

「義母と娘のブルース」第6話見逃し動画視聴方法!あらすじとネタバレは?

 

義母と娘のブルース高校生のひろき役は誰?みゆきとの結婚をネタバレで確認!

 

『義母と娘のブルース』綾瀬はるかの演技が凄い!6話で良一は助かるのか原作ネタバレを調査!

第7話のひろきとみゆきは?※ネタバレあり

第6話の終わりで緊張しすぎて、みゆきの事が好きだというひろきに対して思わず「ゴメンナサイ!」と言ってしまったみゆきですが

あれからどうなるのかが気になりますよね・・・

ここからはネタバレになるのですが

運命的な再会を果たしたひろきから突然の告白をされたみゆきは

「今は受験だから勉強に専念しなきゃいけない」と言って断ります。

すると、ひろきから

「俺がみゆきの家庭教師をしてやる!」と言われ一緒に勉強することになります。

ひろきも、なかなか積極的ですね!!しかも、家庭教師って凄いですね、ひろきは勉強も出来るのかな?と感じました。

一緒に勉強するようになってからは、再び小学校の頃と同じように自然と一緒に過ごす時間が増えていきます。

みゆきの性格を、ひろきは知っているからこそ強引に行くのですかね・・

優しいけどちょっとツンデレな部分がとてもドキドキしますね。

https://twitter.com/8NAcJxGtKriRQts/status/1029469300271198208

原作のご紹介

ドラマとは違い、原作では亜希子が亡くなるまでの部分までが描かれています。

ひろきとみゆきのその後も、描かれていて最後まで温かい気持ちになれるストーリーとなっています。

ドラマよりも早く結末が知りたいって方は是非、原作本をチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

高校生のひろきを演じている井之脇海さんは、現在人気急上昇中で

次期ブレイク俳優となりそうですね。

いつも守ってくれて優しいけれどもちょっぴり意地悪なひろきは高校生になっても変わってなくて、ずっとみゆきの事が好きで一途な部分もとてもキュンとしてしまいますよね。

来週、みゆきの家庭教師をするひろきを観るのが楽しみです。

Sponsored Link