「初めて恋をした日に読む話」・・・3話の予告編を見ると、順子と由利匡平に亀裂発生です!

順子も「真剣でないなら受験なんてやめなさい」厳しく突き放す一面も!さらに、順子と従兄、雅志の距離が一気に縮まって大人の恋のはじまりを感じさせましたね。

さらに、匡平が「高校生から好きだと言われたら32歳の大人は困るのか」とダイレクトすぎる言葉を放ち、視聴者、胸キュン者続出でした!

これは最終回で、「匡平ロス」にの方が増えそうな予感ですよ。

そこで、本日は、「初めて恋をした日に読む話」3話のあらすじとをTwitter民の反応、4話のあらすじネタバレしていきます。

3話放送日前にして、ネットでは、「初めて恋をした日に読む話」がドラマ、「中学聖日記」に似通っている部分があることに関して賛否両論と視聴者の意見が分かれていました。

尚、こちらは3話のツイッターの反応とは全く違います。

Sponsored Link

 

初めて恋をした日に読む話 3話あらすじ

順子(深田恭子)は教え子・匡平(横浜流星)の勉強方法について、彼の学習レベルからどのように教えていったらいいかと、親友の美和(安達祐実)に相談します。

美和は仕事も大切だけれど、順子自身の人生を考えた活動をしたほうがいいのではないかとぴしゃりときつい事と昔からの知り合い男子を紹介すると話を持ち掛けて来るのでした。

その帰り道、順子は学生時代、順子に告白してきたことのある山下一真(中村倫也)と遭遇、2人で飲みに行くことに。

“昔からの知り合い男子”の美和の言葉を思い出し、まさか目の前にいる山下なのでは?と思う順子ですが、その正体は順子にとって意外過ぎる人物なんです・・・それは誰かと言うと、やはり、雅志でした。

順子と雅志は一気に距離が縮まっていくのです。

後日、どういうわけか、順子が山下と2人で飲んでいたことを知った匡平は、年相応の嫉妬心を順子に抱き、いつもより反抗的な態度に出てしまいます。
それまでに、どんなに口は悪くても、「先生、ここ教えて」と順子を頼っていた匡平ですが、順子に密かな片思いを抱く男子心がそれを邪魔したようです。
教室からプイッとふてくされて出て行った匡平に、順子はこのまま匡平が塾に来なかったら・・・と不安に駆られるのでした。
順子もただでさえ多忙ななか、月末に順子とデートがしたくて仕事で無理しすぎた従兄の雅志(永山綾斗)が過労で倒れてしまいます。

偶然にも匡平たちが雅志を見つけ救急車を呼ぼうとするのですが、雅志は、拒否して自分でなんとかしようとします。

いい大人が子どもに迷惑をかけるわけにはいかないのか、はたまた、雅志にとっては順子に過労で倒れたなんて自己管理の甘さを知られたくないのでしょうか・・・?

あるきっかけでその事実を知った、順子も慌てて駆けつけ、雅志のピンチを救おうと奮闘する中、ついに雅志が動き出す─。

雅志が動き出す?!これは一体どういうことなのかとても気になりますよね。

雅志は従兄でありながら、同じ東大を目指してきた同志であり、その苦しみで子供のころから親に自由を奪われてきた部分を理解し合える関係でもあります。

匡平とは違った、社会人の男性としての順子に対する想いが加速する、紳士的でありながら案外、”肉食系男子”を思わせる彼の動きに目が離せませんよ。

順子は、自分の指導の仕方の未熟さを再び、先輩教師、勅使河原から厳しく指摘されたことで、匡平の若者言葉ともいえる言葉遣いを治そうとしますが、匡平との信頼がなんだか不安定です。

一方で、雅志は、順子とデートをするべく、仕事に奮闘しますが、体調が悪くなっている節がみられました・・・。

順子は、クラブのママをしている美和(安達祐実)に夕飯のラーメン屋にて相談しつつも、順子自身の恋愛についての厳しい指摘が!

偶々、店の近くにいた江藤みか(吉川愛)の恋愛経験を聞きますが、しかし、ミカは好きになった年上の家庭教師の男性との苦い恋愛経験を聞いて発した順子の言葉が、思春期のミカに反抗心を抱かせてしまいました。

匡平の担任、山下と飲みに行きますが、ついつい、美和が言っていた「知り合い男子」が山下なのでは?と疑い、意識する順子。

美香と匡平、そして、匡平の友人達と再び、お好み焼き屋で食事を囲みますが、美香は順子が匡平を利用して自分が出来なかった東大への夢を叶えようとしていると反抗的ながらもズバッとした指摘をしてしまいます。

美香は年上の家庭教師に呼び出され、援助交際寸前の行動を自ら取ろうとしますが、順子が危機一髪で現場を目撃し、美香に厳しくも愛ある言葉で教えました。

順子の講師としても、匡平たちを指導していく大人としても、人格者な一面が感じられました。

雅志は仕事で失敗し、多忙過ぎて過労!慌てて、順子の塾に電話をかける匡平の咄嗟の判断。

順子は駆け付け、雅志が仕事に間に合うように手車を運転して手伝うことに!美和や匡平、匡平の友人達の協力もあり、雅志の遠距離へ向かいます。

無事、雅志の仕事も順子たちの協力によって無事、うまくいきました。

最後に、雅志は順子に告白し、そこへちょっと車から降りていた匡平が・・・!

視聴者、キュン死寸前の3話となりました。

▼「はじこい」のこれまでのあらすじ・感想はこちらから▼

・初めて恋をした日に読む話1話感想とあらすじ

・初めて恋をした日に読む話2話感想とあらすじ

Sponsored Link

初めて恋をした日に読む話第3話の感想とツイッターの反応

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

待ってました

匡平は順子が山下と前回、アドレス交換をしているのを見てジェラシーを!可愛かったですね。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

今回も伸びると良いなー
花晴れとか中学聖日記とかこういう王道の恋愛ドラマって意外と伸びるよね。

視聴者は、TBS系の恋愛ドラマの視聴率アップを期待しているようでした。

私もこのドラマは、男性人物の胸キュン意外に、メッセージ性のある順子や匡平などのセリフが心に響くところや、成人した子供を大人になっても言葉と昔気質のエゴで支配する「毒親」の場面に共感し、順子を応援する視聴者も多いので、数字が伸びることを期待しましょう!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

勅使河原の説得力はありますよね・・・ちょっと某市長のパワハラ事件のような、関西弁のきつい物言いではありますが(笑)。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

子役としても活躍し、その演技力の評価が注目され、若手女優として活躍の場が広い、吉田里琴さん(現・吉川愛)さんも、エトミカもなかなかの魅力あるキャラクターですね。

女の子だからこそ、ちょっとこまっしゃくれていて、匡平を引っ張っていく頼もしい人物ですよね。

順子にびしっと現実を突き付ける美和。

のちのち、悪さをした生徒を追いかけて注意する山下に出くわして飲む順子ですが、山下って結婚していたとは・・・順子は学生時代に自分に告白してきた彼が、美和の言う「知り合い男子」かと思いますが・・・まさかの見当違い(笑)

若気の至りで結婚www

結婚してたの!!??

そっち!そっちじゃないんだよ、昔からの知り合い男子は!!

美香と匡平たちを交えて食事するものの、美香から、「順子は匡平を利用して自分が東大に落ちたリベンジをしたいだけ」との手厳しい意見が!

男運無いんだなこの子
男に本気にされないから歪んじゃったのか

エトミカ場所選ぼう

確かに・・・美香の意見にもちょっと納得ですね。

エトミカの、気持ちわかるよ。
不器用なだけでほんとはいいこだよね。

さらに、美香は前述した恋愛経験のように、男性との関わり方に胸が詰まるくらい切ない経験がありました。

エトミカ、家庭環境に何か問題でもあるんか?
親に愛されなかった子とか。
じゃなきゃあんなパツンパツンのオッサンに執着した理由がわからん。

エトミカはストッパーになってくれる人が欲しかったんだな

エトミカが、かつて元家庭教師だった成人男性とラブホテルへ行こうとした時、順子が目撃して、男性に大人の対応をも感じさせる救出をして、美香の気持ちを聞きました。

美香に愛ある説教をした順子・・・よって美香は、順子への反抗心が雪のように解けましたね。

順子は自宅で母に再び、毒のある一言を突き付けられますが、お母さんはなんで私を東大に入れたかったの?と疑問に・・・うーん、分かりますよ!それ以前に、自分が東大とかエリートコースに行きたくて叶わなかったから順子にエゴを押し付けたのでは?という視聴者の見解も納得&共感です!

娘はお前のステータスを上げる為の装飾品じゃねーんだよ。
東大行けないならもう価値は無い、東大行けないならもうさっさと嫁に行くしかない、東大も行けず嫁にも行けず恥ずかしい…って。
お前みたいな母親持つ娘の方が恥ずかしいわ。

おかんは習い事とかパートとかでもして外に目を向けたら?って感じなくらいにいい歳した娘の監視に元気だな、嫌だわ、こんなおかん

母親寝たらおでこに油性ペンでバカって書いてやれ!

お母さんこそなんでこんな性格になっちゃったんだろうね。

母親たぶん学歴コンプレックスありそう

うわぁ〜マジやだこんな母親…
激萎え
絶対家出た方がいいよ

井上真央の明日の約束ってドラマ並みの毒親だな

雅志は仕事に多忙ななか、雅志の仕事が間に合うように手助けしました。

まさし、過労死するよ?

更に、順子は匡平の態度の悪さを指摘し、真剣な気持ちでないなら、受験なんてやめなさい、塾をさぼるような生半可な気持ちじゃ、真剣に受験を目指している子に迷惑だと・・・と厳しく叱ります。

順子の愛のムチに匡平が素直に謝ったところがほのぼのしましたね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ラストは、匡平と和解した順子が車の中にいた雅志からバックハグされて告白!皆さん、萌えポイント最大級でしたね。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

来週の5話も順子と匡平、そして、雅志との距離が縮まり、恋の四各関係にドキドキが止まらない展開になりそうです。

Sponsored Link

初めて恋をした日に読む話第4話ネタバレあらすじ

今までの自分を振り払うように、順子(深田恭子)を抱きしめ告白する雅志(永山絢斗)。しかし超鈍感な順子はそれが告白だと気がつかない。だが、その現場を目撃してしまった匡平(横浜流星)は、雅志も順子のことが好きなのだと知り複雑な心境に・・・。匡平はそのことを振り払うように一層勉強に励む。

時は流れ、2018年4月。匡平は高校3年生の春を迎えた。

山下(中村倫也)から匡平の学校での成績が驚くほど良くなったことと匡平の家庭環境のことを聞き、順子は今まで以上に匡平を気にかけるように。一方で匡平は、順子からいつまでも子ども扱いをされることにイライラを隠しきれずにいた。

GWに入り、三泊四日で塾の強化合宿が行われることに。合宿初日、偶然にも近所にある会社の保養所に研修で来た、と雅志が合宿所に顔を出す。二人の親し気な様子に嫉妬する匡平は、順子に冷たい態度をとってしまう。

その夜、食事の時間になっても現れない匡平がロッジでたばこを吸っていたと目撃情報が…! 慌ててロッジへ駆け出す順子だったが、雨上がりのぬかるんだ山道で転んでしまい…。

引用→http://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/story/より。

 

Sponsored Link

”はじ恋”は中学聖日記の聖と黒岩に似てる?!3話放送日前にマンネリ化VSドキドキが止まらないネットの声

初めて恋をした日に読む話の初回放送が始まって以降、とくに、2話にて、順子が服を汚し、トイレに行った際の匡平との距離感が、中学聖日記を思わせ、「胸キュン」の一方で、「マンネリ化」、「また教師と生徒か・・・未成年と成人の恋を助長させすぎ」との厳しい意見も目立ちました。

まずは賛成派のネットの声から見ていきましょう。

”無敵ピンク”由利にキュン死&中毒な視聴者たち

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

辛口意見なネットの声

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

順子と匡平の距離に胸キュンや、放送を楽しみにしているようなプラスな意見よりも、マイナスな意見が若干、多いようです。

今のご時世、教師と生徒という設定が漫画やアニメの架空の世界では許されますが、順子と匡平の関係も如何なものか・・・と思う視聴者も。

このドラマが多くの人が楽しめるほのぼのした作品として受け入れられるようになっていくと良いですよね。

初めて恋をした日に読む話の3話見逃しは、民放公式サイトTverで!

詳しくはこちら→https://tver.jp/corner/f0030372

Sponsored Link

まとめ

初めて恋をした日に読む話は、匡平が順子に接する様子が、「中学聖日記」を思わせるからちょっと視聴者の中で意見が分かれていました。

従兄であり、東大受験という点では苦労をしてきた同士の2人が、大人の恋に向かってまっしぐらな予感です。

順子の心は、雅志か、学生時代に自分に告白したことのある匡平の担任教師、山下一真か、教え子の匡平にも若干、心揺らぐ順子・・・運命の恋の歯車は止まらないですね。

匡平の恋愛に関する思春期独特の反応にまた、「可愛い」と思う視聴者が増えそうですし、雅志は男のプライドを保ちながら、順子に積極的に”接近注意報”です。

Sponsored Link