イチローがマリナーズへの加入が決定的となり
熱く、注目が集まるアメリカンリーグ。

アメリカンリーグには、
日本の至宝である二刀流「大谷翔平」
所属する「アナハイム・エンゼルス」もいます。

という事は、日本人であれば、
イチローvs大谷翔平の日本人対決。

いやいや、新旧の日本のヒーロー対決
否が応でも注目があつまりますよね。

そこで今回は、
イチローと大谷翔平の直接対決の日程と
日本で視聴可能なMLB放送動画の
視聴方法について紹介して行きます!

Sponsored Link

『イチローvs大谷翔平』試合日程

先ずは、イチローが所属する
「シアトル・マリナーズ」と
大谷翔平が所属する
「アナハイム・エンゼルス」が対戦する
2018年の試合日程を確認しておきましょう!
2018マリナーズvsエンゼルス試合日程
試合日程(日本時間) ホーム ビジター
5月5日  11:10 マリナーズ エンゼルス
5月6日  10:10 マリナーズ エンゼルス
5月7日   5:10 マリナーズ エンゼルス
6月12日 11:10 マリナーズ エンゼルス
6月13日 11:10 マリナーズ エンゼルス
6月14日 5:10 マリナーズ エンゼルス
7月4日   11:10 マリナーズ エンゼルス
7月5日   5:10 マリナーズ エンゼルス
7月11日 11:07 エンゼルス マリナーズ
7月12日 11:07 エンゼルス マリナーズ
7月13日 11:07 エンゼルス マリナーズ
7月28日    11:07 エンゼルス マリナーズ
7月29日 10:07 エンゼルス マリナーズ
7月30日 5:07 エンゼルス マリナーズ
9月14日 11:07 エンゼルス マリナーズ
9月15日 11:07 エンゼルス マリナーズ
9月16日 10:07 エンゼルス マリナーズ
9月17日 5:07 エンゼルス マリナーズ
試合日程につていは、3月6日現在、
MLB公式発表に基づいて掲載しています。

Sponsored Link

今後、
日程についは変更の可能性もありますので、
詳しくはMLB公式WEBサイトを
チェックして下さい。

「イチローvs大谷翔平」の対戦カード
7月に集中しているので、
この月は何かと話題になりそうですね。

もっとも、イチロー選手はマリナーズでも
4番手の控え外野手ですので、
代打や守備固めの出場が主な役割となります。

もちろん、
昨年のマーリンズ時代のように
後半は先発で起用される可能性は十分。

大谷翔平選手が先発した際に、
何回打席に立てるかに注目ですね。

日程表に赤く記した日時は
日本時間の土日曜日、又は祝日となっています。

日本での試合放送時間は午前中が主ですので、
この日はご自宅でのんびりと
試合観戦をすることができますね。

9月の4連戦は日本では敬老の日を含めた
3連休となっています!

次では、イチロ―vs大谷翔平の試合を
無料で見る事ができる動画サイトをご紹介します。

Sponsored Link

MLB動画視聴

無料視聴なら「DAZN(ダ・ゾーン)」

野球ファンであれば
既にご存じかもしれませんね。

各種スポーツの動画を配信してる
「DAZN(ダ・ゾーン)」

動画配信サービスとなると、
何かと月額料金がかかるのでは?

とお思いかもしれませんが、
なんとこのDAZNは初月の利用がなんとタダ。

そうです、初月は無料なんです。
登録後31日間は無料で各種スポーツの動画が
見放題なんです。

もちろん、
登録後31日以内に解約してもOK!
当然ですが利用料金も発生しません。

とは言っても、月額利用料は1750円。

さらにドコモユーザーであれば
月額980円で利用する事が可能!

イチローvs大谷翔平以外にも、
ヤンキースの田中将大選手、
カブスのダルビッシュ有選手の試合も
視聴することができます!

Sponsored Link

まずは、初めの一ヶ月間だけでも
利用しない手はないですね。

>>DAZNのお申し込みはこちらから

無料視聴なら「WOWOW」

こちらもお馴染みの動画配信サービス。

そです!
なんと、WOWOWも無料視聴が可能です!

新規登録月の利用料金は無料!
翌月からは月額2300円の利用料金が掛かります。

WOWOWが無料とはいえ、
実際には2ヶ月間の解約制限があるので、
実質2300円の負担となるのですが、

DAZNとの決定的な違い
「録画視聴できる」ところです!

DAZNの番組の録画をすることは可能ですが
(基本的に録画を認められていませんので注意)
準備と機材にもの凄く労力を使います。

しかしながらWOWOWでは、
いつもと同じ環境での録画視聴が可能!

録画は1番組一回のみ!
つまり焼き増しは出来ません。

今さら、そんな事をする人もいないので、
1回録画出来れば十分です(笑)

なので、平日の試合は録画をしておき、
帰宅後にゆっくりと自宅で試合観戦とった
自分の時間を満喫する事が
WOWOWではできてしまいます。

録画と時間的融通を考慮しても
月額2300円は決して高くありませんね。




WOWOWのお申込みはこちらから

無料視聴なら「J SORTS」

こちらもスカパーでお馴染みの
「JSPORTS」です。

WOWOW同様に加入初月は無料!

BS放送なので、録画も可能ですが、
コスパがWOWOWに比べるとやや高め。

スカパー基本料金490円
JSPORTSの視聴料金2469円が掛かります。

また、JSPORTSオンデマンドが
単独媒体のサービスがありますが、
こちらは無料の視聴期間がありません。

>>スカパーJSPORTSの登録はこちらから
>>JSPORTSオンデマンドの登録はこちらから


コスパ的には、DAZNやWOWOWの方が
お得となります。

無料視聴なら「民放各局」

厳密に言えば、NHKについては
受信料が掛かっているので
無料とはいえませんが・・・(笑)

イチローvs大谷翔平という話題性からも
民放各局でも放送権の争奪戦が起きる事が
十分に考えられます。

ただ、これも確実ではないのと、
放送時間が限られている点は注意ですね。

基本的にワイドショーの時間帯ですので、
その番組内で取り上げられるものと
考えておいた方がよさそうです。

現地観戦ツアー

シアトル、アナハイム、ロサンゼルスと
アメリカ西海岸をツアーなら安心の「JTB」です。

オプションで野球観戦ツアーもあるので、
現地でのチケット手配の必要もありません。

昨年の旅行会社破綻事件もあったので、
大きな旅行はやっぱり大手が安心です。




JTBで観戦ツアーを探す

もう一つの大手旅行会社と言えば、
「H.I.S」です。

こちらもMLB観戦ツアーを
毎年企画しているので、
色々と比較してみるのもいいでしょう。

JTB同様に各種保険やアフターサービスも
充実しているので、安心して旅行が楽しめます。

>>H.I.Sで観戦ツアーを探す

まとめ

イチローvs大谷翔平の対決が見る事ができる
無料視聴動画と対戦日程をご紹介しました。

現地観戦ツアーであれば、
やっぱり7月初旬の2週間が断然いいです!

シアトルとアナハイムをダブル観光ができ、
どちらでも試合を観戦することができます!

これから計画をすれば、
何とか間に合いそうですね。

旅行に行くお金と時間がない!

そんな方は、日本で配信動画を楽しみましょう!


Sponsored Link