iphoneXplusのタッチパネル画像が
リークされました!

新規部品のリークがあると気になるのは
iphoneXplusの発売日ですよね。

更に、今回のリークでは、
インチアップが囁かれているので、
iphoneXplusの「ケースのサイズ」
現行のものと引き継げるのか否か?

そんな所を、見てみたいと思います。

Sponsored Link

iphoneXplusのタッチパネル画像

2017年11月のiphoneX発売の段階から
iphoneXplusについては発売の噂はありました。

過去のシリーズから考えれば、
翌年にSシリーズが出ているので、
Xシリーズについても規定路線であったはず。

となると、気になるの画面サイズと
iphoneXplus自体のサイズという事ですね。



こちらの画像は、
各メディアでも大々的に出ている
ihponeXplusのタッチパネルではないかと
される画像です。

どうやら、ソースを辿ると、
ベトナムのLGの工場撮影された
画像という事が判明。

従来のiphoneの有機ELディスプレイ
サムスン社一択であったのが、
iphoneXplusu以降LG社の有機EL加わるのでは?
と一部報道もあったので、
今回、ベトナムのLG社生産工場からの
タッチパネル画像の流出は不自然ではありません。

近年のアップル社の情報統率は
創業者のスティーブジョブス氏が
亡くなって以降は緩い傾向にあるので、
この画像が事実である可能性は
高いと言っていいでしょう。

もちろん、
アップル社は今回の画像について、

非常に疑義的な情報だ。

として、事実関係は認めていません。

あたり前ですけどね。

画像サイズは?

期待される、
iphoneXplusの画像サイズは
もちろん画面のサイズアップ。

とは言え、
ノッチ部分(カメラや音声集積機能が集まった部分)や、ゲーム、動画閲覧において最も最適とされる黄金比率「16:9」に画面サイズを最適化するために、現行のihponeXでも実はフル画面表示になっていなのが実情。

今回流出のタッチパネル画像のサイズは
6インチオーバーであるように推測されています。

噂の領域は出ませんが、
現行のiphoneXの5.8インチに6.1 ,6.5インチが
ラインナップに加わり、3種構成になるのでは?
と実しやかにささやかれています。



仮に、噂通りに3サイズ登場した場合は
こんな感じのサイズ感になるようです。

サイズアップすると、
やや縦長に伸びる感じですね。

ケースサイズ

今回の情報が事実であれば、
iphoneシリーズではお馴染みの
「S」シリーズのように本体自体のサイズは
そのままで、内部機能を充実させました!

と言った感じにはならなそうです。

画像サイズアップ=本体サイズも変更。

これが本筋のようにも思えます。

仮に、6.1と6.5の2サイズがXplusで加わると、
当然スマホケースも新調する必要があります。

ユーザーの割合を考えれば、
iphoneXユーザーからの乗り換えは少ないと
見積もるのが自然なので、強気のサイズ変更に
なる事は間違いないでしょう。

今回はiphoneSシリーズのように
スマホケースの使い回しは出来ないと
考えておいた方が無難ですね。

Sponsored Link

iphoneXplusの発売日は?

iphoneXの発売前では、
iphoenXplusが翌春に発売されるのでは?
との噂がありました。

現段階で、今春のiphoneXplusの発売は
ないと言って問題ありません。

やはり、今秋以降。
つまりiphoneXが発売されて約1年は
経過しないと発売はされない、
今までの規定路線は継続されそうです。
(iphone8とIphoneXはほぼ同時期でしたが・・・)

市場の予想では2018年10月頃ではないかと
いわれています。

iphoneXplusの価格は?

発売日も気になりますが、
同じ気になるのがiphoenXplusの価格。

これも噂までですが、
iphoneXplusでは、安価な6インチモデルが
登場するのでは?

と言われています。

安価といってもそれ相当なお値段であることは
お察し下さい。

一部では、安価モデルには
有機ELではなく液晶モニターを搭載するのでは?
との噂もあるので、もしこれが現実であれば
安価モデルの登場もなくないでしょう。

画質の優良性を求めない
ユーザーを取り込むには、
確かにいい作戦ではありますね。

気になるiphoneXplusの価格は
6.5インチ有機モニターが13万円程度、
6.1インチ液晶モニターが10万円を切るのでは?
ないかと噂されています。

期待を込めながら
楽しみに続報を待ちましょう。

Twitterでは

iphoneXplusついて
SNSではどのような反応なのでしょうか?

少し覗いてみましょう!


このかたは、
iphoneXplusの画像解析度をリークされています。

ちなみに直訳するとこんな感じです。

アップルの6.5インチ「iPhone X Plus」、1242 x 2688解像度で、デュアルSIMとゴールドカラーオプションが付いてくる

SIMカードが2つ?

SIM交換しなくても
国内外に対応できるという事でしょうか?


ちなみに機種変するなら、
キャリア買取りよりも買取専門店の方が
圧倒的に高価買取をしてくれます!

iPhone6S Plus 64GB
ローズゴールド SoftBank→買取価格40000円

など、キャリア買取の相場よりも
高い額での買取を実現!

機種変更するなら、【携帯買取アローズ】
に相談して見ましょう!

>>買取アローズに相談してみる

まとめ

こんな感じで、
iphoneXplusuのタッチパネル画像の
リークから発売日やスマホケースサイズの
変更について考察をまとめてみました。

実際に有機ELと液晶のiphoneXplusが
チョイスできるのであれば、
ユーザーの選択肢が増えるので歓迎ではあります。

経済の事は置いておいて、
願わくば、円高が進みお安くiphoneXplusが
手に入ればいいかな~。

なんて思っているのは、私だけじゃないはず!

最後までお読み頂きありがとうございました!

Sponsored Link