今回の4話では、朝顔の妊娠を涙しながら平に抱き着く風間俊介さん演じる、桑原が可愛い!微笑ましい!と視聴者さん達の間で話題でした。

そこで、本日は、監察医朝顔の4話ネタバレ、感想、5話のあらすじ。

そして、監察医朝顔4話を見逃してしまったあなたへ、見逃し配信の無料視聴も案内しています。

是非、最後までお付き合いください!

Sponsored Link

 

監察医朝顔4話のあらすじ

野毛山署管内のハイツで、若い女性の変死体が発見されたと、朝顔と父、平に連絡が入ります。

朝顔(上野樹里)たち興雲大学の法医学教室による解剖の結果、女性は青酸カリウムによる中毒死だと当初は判断します。

同じころ、東北を訪れていた平(時任三郎)は、地元の主婦からボロボロになった腕時計を見せられます。

女性によると、かつてそれを見つけたのは平で、見つけてくれた人にお礼を言いたくてずっと探していたというのです。

そんな平の前に、朝顔の祖父、浩之(柄本明)が現れ、……。

桑原(風間俊介)や森本(森本慎太郎)らは、死亡していた女性・松田千佳(本間彩子)の身辺捜査を進めると同時に、彼女が所有するパソコンの解析を頼みます。
山倉(戸次重幸)は、ここ2ヵ月の間に全国で青酸カリによる自殺が3件も起きていることから、関連を推測し、調査の必要性を示唆しました。

帰京後、捜査に加わった平は、過去3件の自殺では、いずれもパソコンやスマートフォンのデータがすべてのデータが削除されていたことを知ります。
しかし、千佳のパソコンにはわずかながらデータが残っており、彼女が『おクスリ学院』というサイトを通じて青酸カリを入手していたことが判明したので、自殺なのではと疑うのですが・・・。

千佳がやり取りをしていた同サイトの学院長なる人物は、服用する前にパソコン等のデータを初期化するよう勧める奇妙な人物であることもわかります。
このサイトが海外サーバーを経由して管理者の特定を妨害していることを知った平は、サイトの名前を公表して注意喚起をしようと山倉に提案するのですが、それがきっかけで、ある事件が起こり、さらには、朝顔が解剖中に倒れてしまいました。

朝顔たちが出逢った次のご遺体は、21歳の女性。

青酸カリを飲んで自殺した可能性を考える朝顔たち。

胃の内容物を調べると、青酸カリがあったことが発覚。

その頃、朝顔の父、平はある見知らぬ女性にかつて旦那が震災で失くした時計を、平が拾ってくれた事に関するお礼をずっと伝えたかったと声をかけてきました。
女性と平はお互い震災遺族同士として似たようなシンパシーを感じます。

3件とも21歳の女性以外に同様のケースで亡くなった人達のパソコンデータは削除されたようです。

平たちが調べてみると、若い21歳の千佳は、「おくすり学院」という怪しいサイトが、被害者達の青酸カリの入手源なのでは?と推測。

サイトの管理人が、服用する前にパソコンを初期化するよう伝えたり、このサイトが海外のサーバーを使っているなど危険性があることがわかります。

山口公園にて、父親とサッカーをしていた小学生の男の子が、公園のベンチでナイフで首を残酷に切って流血して死んでいるサラリーマンの遺体を発見。

桑原らはすぐに現場へ駆け付け、朝顔たちが解剖をすることに。

キズの深さは頸動脈まで達している重さです。

朝顔が遺体の体内を調べていると、なんと、青酸ガスが!そこで、みんなを避難させるように呼び掛ける朝顔ですが、倒れてしまいました。

朝顔はその後、間もなく意識が戻りました。

平は娘のことが心配ながらも、桑原と共に事件現場へ向かうのでした。

藤堂や光子、茶子などは遺体からカプセルがいくつも出てきていて、頸動脈をカットして、服薬したことで自殺の可能性が益々高まるかと思っていた朝顔たち。

さらに、公園で新たに発見された遺体から警察バッチが・・・!新たな被害者化と思いきや今回の21歳の女性など被害者を生んだ一連の「おくすり学院」事件の加害者でした。

なんと、警察を父に持つ朝顔と朝顔と共に働く解剖医たちに何かを伝えたくて敢えて死んだのです。

警察関係者を巻き沿いにするぞというメッセージだと読み取れます。

さらに、遺体は元々、末期の大腸がんを患っていることもわかりました。

青酸カリを飲んだのは、末期がん患者で「お薬学院」の管理人本人。

自分のサイトが警察関係者にばれて閉鎖になったため、警察関係者に恨みを持っていました。

そこで敢えて解剖にまわされるような亡くなり方をして、朝顔の父、平や朝顔らを巻き込もうとしたのです。

朝顔は無事、回復し、なんと、病院で妊娠2ヶ月の状態であることを女医から聞かされました。

このことで、病院に駆け付けた桑原と平は喜びます。

桑原は朝顔の父、平に抱き着いて号泣する始末。

結局は、大腸がんを患う「おくすり学院」という自殺示唆サイトを警察に阻止された犯人の恨みとのことでした。

いっぽうで、定期的に東北へ出向き、妻、里子の生きている手掛かりを探し続ける平。

そんな彼に、里子の父で、朝顔の祖父、浩之が平に「現実を見ろ」と厳しい言葉を投げつけます。

事件の調査をする前に、里子を探し続ける平は、桑原や茶子にこのことを話します。

茶子は平のやりたいことを真っ直ぐ続ければいいと言い、桑原は平の複雑な行動を受け入れたのでした。

朝顔は元気になり、浩之に電話。

妊娠と結婚を報告し、平が未だに生死すら不明な里子を探し続ける平をどう思うか電話越しに本音を穏やかにぶつけます。

朝顔は浩之が平の行動を好ましく思っていないことに触れ、それでも、父の行動を止めないと祖父に伝え、和解するのでした。

桑原と朝顔は共に父母になったことを喜び、新たな遺体へ向き合い、親として人生の新たな転機に向かって前向きに明日も頑張ることを約束しました。

心が痛むシーンが多かった4話でしたが、朝顔に希望の兆しがあって救いでしたね。

監察医朝顔4話 をTwitterでチェック!

https://platform.twitter.com/widgets.js

このカプセル重ね、すごいねぇ。

序盤から涙が、、、

朝顔が毎回、遺体に寄り添うように「教えてください」と話しかけるのは、朝顔の優しさや愛情深さを痛感します。

https://platform.twitter.com/widgets.js

3.11の件がリアルすぎて、平が遭遇した主婦とのささやかなエピソードは胸が詰まりましたね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

森本慎太郎さんのドジっぷりを待機する視聴者も。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

朝顔の大ピンチに、視聴者、大パニックです。
意識が戻らない朝顔ですが、時間が経過すれば、回復の見込みもあるとのこと・・・良かった。

https://platform.twitter.com/widgets.js

警察のバッジだわ。

その薬怪しい
発想が痛々しい…末期で道連れ増やしたかったのか

頸動脈損傷。青酸ガス、大量の服薬カプセル・・・謎が深まるばかりです。

また桑原くん号泣(笑)
パパに抱きつくの可愛いな。
えぇーw先週はお義父さんにお姫様抱っこされて今週はお義父さんの胸に泣きつくってww
泣くと思ったよ、桑原くん

いいなー子供できたらこんなに心配して喜んでくれる人に出会いたかったな

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

お母さんのことを乗り越えるきっかけにもなるんじゃないの。
新しい命を授かったってことで。
感謝してくれる人もいるし、そうではない人もいる。
立ち止まり続ける人がいることで進むことに罪悪感を覚えてしまうのかもね。
お父さんのこの苦しみは、如何ともしがたいねぇ。
時任さんのこのセリフは、非常に重たいよ。
被災者の心情だもの。 でも、おじいちゃん、探しに来てるよね。
お義父さんはずっと探して見つけられなくて
諦めて気持ちに整理つけたいのに
平さんが来る度にいろいろ葛藤しちゃうのかな
納得いくまで探させてあげたらいいじゃないか
それで心の整理ができるなら
平の葛藤と、浩之の葛藤は男であり、「夫」の立場である平と、「父」である浩之の視点の違いがあって奥深かったですね。
同時に2人とも里子を思う気持ちや後悔が強いので胸が痛みました。
てか犯人はさ?
自分のサイトが運営休止に追い込まれたからって何故自殺?旭日章はどこから入手したんだろ?
末期ガンくらいで違法サイト立ち上げて、自殺ほう助して、自らの体を使って警察に復讐…
それなのに「もう解決したよ」で済んでしまった。うーむ、不完全燃焼や
犯人の身勝手すぎる行動が、某アニメ会社事件の犯人が「自分の原稿を盗まれた」と自分にしか通用しない言葉で多くの人の命を奪った事件の動機と酷似していると思いました。
青酸ガスなどを用いて、自分も死んで警察を挑発するなんて・・・今回の4話は全体を通して、朝顔たち、お疲れ様って感じでしたね。

監察医朝顔5話あらすじネタバレ

心霊スポットとして知られる場所で、白骨化した遺体が発見される。死後1年半から2年ほど経過していると思われたが、動物に荒らされたためか、いくつもの部位がなかった。また、骨には着衣の一部と思われるボロボロになった白い布がひっかかっていた。


遺体は、朝顔(上野樹里)たちの興雲大学法医学教室に運ばれる。骨だけでは死因の特定は難しい、と平(時任三郎)たちに告げる藤堂(板尾創路)。身元を特定するためには、法歯学者の絵美(平岩紙)の力が必要だった。

解剖台に乗せられた遺体を観察した朝顔は、現場から持ち込まれた骨がひとり分ではなく、小さな骨が混ざっていることに気づく。そこで朝顔は、絵美が歯を調べている間に、光子(志田未来)や高橋(中尾明慶)、検視官の伊東(三宅弘城)らとともに、骨の汚れを落とし、どの部位がなくなっているのかを調べ始める。

一方、遺体の第一発見者となった若者たちから事情を聞いていた桑原(風間俊介)は、彼らが1年半ほど前に動画サイトに投稿された映像を見て現場を訪れていたことを知る。その動画には、白い服を着た男が映っていた。山倉(戸次重幸)は、行方不明者の照合と現場周辺の捜索を命じる。

そんな中、朝顔は、左腓骨と左脛骨がはく離骨折していることに気づくが……。

 

Sponsored Link

監察医朝顔4話の見逃し配信はFODで

監察医朝顔4話を無料かつ安全に楽しむのなら、FOD(フジテレビオンデマンド)で楽しみましょう!

▼▼「監察医 朝顔」最新話の無料視聴は以下のVODサービスで視聴できます▼▼

監察医 朝顔 の原作

ドラマ「監察医 朝顔」の原作コミックも
電子書籍で読むことができます。

原作コミックは
FODのポイントを利用して
読むことが可能です。

合わせてご利用されてください。




▼監察医 朝顔の原作コミックはこちら▼

まとめ

朝顔の妊娠を喜ぶ桑原君がとても可愛くて、優しすぎる涙脆さにキュンキュンしましたね。

こんなふうに誰かの幸せを喜んでくれる桑原みたいな男性が理想的ですね。

桑原と朝顔が妊娠・出産、親になることをきっかけに次の人生のステップを踏み、また新たな事件にそれぞれの職業で立ち向かっていく姿が爽快でした。

次回の5話も見逃せない展開が待ち受けているでしょう!

Sponsored Link